BEXAM最新記事一覧

バイナンスを登録して使おう・BNB&草コイン購入方法

こんにちは、アオムーです。

バイナンス(Binance)って仮想通貨・暗号資産やってると必ず聞くはずなんですよね。

バイナンスとは海外の仮想通貨取引所

名実ともに、世界のトップ取引所バイナンス/Binanceです。

バイナンスの何がすごいって、わかりやすいところでいうと、安定感と使いやすさと日本の取引所で購入できない仮想通貨の種類がめちゃくちゃ豊富なところです。

日本人も使えますし全然OKです(2019年6月現在)

基本的に海外の取引所って使っていいの問題があるのですが、

ざっくりいうと、日本としては保証しないよ?自己責任だよん。

っていうのと、あと大事なのは怒られるのは業者のほうです。

利用者は基本怒られません。運営側が怒られます、なぜ日本人が使えるようになっているんだ、と。

バイナンスを使うと2018年2019年一人勝ちのBNBトークンが購入できる

BNBトークンは、とうとう最終形態に進化しまして、バイナンスチェーンというバイナンス独自の仮想通貨に到達しました。

なので、BNBトークンを購入するのであれば、バイナンスがオススメです。

バイナンス登録するとバイナンスのIEO(取引所ICO)に参加できる

バイナンス仮想通貨取引所で、この世に新しく生まれるこれから大注目だよ!っていう新規のトークンの売出しが定期的に行われています。

執筆時点で第6弾が発表されています。

で、ちなみに今年2019年に行われたバイナンスIEO(イニシャルエクスチェンジオファリング)はすべて勝ちです。

勝ちですというのは、儲かっている。って話です。

すごい話ですよね。

バイナンス口座登録して取引すると100種類以上の草コイン・仮想通貨がトレードできる

もう、すごい数です。

とんでもなく種類が多いです。そして、そのせいでアメリカからのアクセスを遮断しました。

怒られたみたいです笑

いろいろな夢のある草コインを購入したり話題のトークンも上場したり。

あと、「バイナンスに上場した」っていうのが大きなプラス材料になって価格が上昇したりします。

バイナンス口座開設・登録方法

簡単です。

バイナンスのサイトに行って、

メールアドレス登録&パスワード設定。

OK!!終了!!っです。

そこからIEO(トークンセール)参加したいとなると本人確認が必要です。(KYC)

ただ、トレードするだけなのであれば、

メールアドレス登録して、パスワード設定して、あとセキュリティのために二段階認証を設定して、すぐにトレード参加できる状態になります。

もちろん、そこから入金は必要です。

では、画像を使いながら順番に説明していきます。

まずバイナンス公式サイトへ

https://www.binance.com/en

バイナンス公式サイトへ

右上の「Register(登録)」をクリック。

メールアドレスとパスワードを設定

上から順番に、

  • Email=メールアドレス(Gmailがオススメ)
  • Password=パスワード
  • Confirm Password=確認のため同じパスワード
  • 招待コードはなくてもOK
  • チェックボックスをクリック(丸のところ)
  • [Register(登録)]が黄色く光ったらクリック(完了)

パスワードは20文字以上がよい

できれば30文字くらい。

大文字英語、小文字英語、数字、記号(#,@,!,?,-,:など)使って登録。

急にスライダーが出てくるからクリックしてスライドさせる

青い画像部分に「パズルが1ピースかけてる」ような部分ありますよね?そこに、左端にある「パズルのピース」みたいなやつを移動させて、

「私は悪意あるロボットではありません」

ということを証明します。

そのために、「緑色縦3本線のマルマーク」をドラッグ(マウスで長押しorスマホでポンと触る)そのまま横にスライド。1ピースかけてる部分に合わせて手を離します。

そうすると、OK!!ってなります。誤差も含めて判定してくれるので100パーセントぴったりである必要はありません。だいたいでやってみましょう。多分一発でOKもらえて完了するはずです。

登録したメールアドレスに確認用のメールが届く

そのメールにURLが貼ってあるはずです。

そのURLをクリック。そしたら登録完了だぜ!みたいな感じになります。

これで登録完了です。簡単です。

そしたらログイン

「Login」

という文言を探して(Registerのとなりにいたやつ)クリック。

さきほど登録した、「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

「Log in」クリック。

またスライダーパズルを合わせて、ログイン成功!

スマホでもやり方はほぼ同じ

「Regster(登録)」「Log in(ログイン)」という文言が消えて、「人マーク」が出現したらログイン、講座開設成功です。

おめでとうございます!

口座開設&登録完了したら二段階認証設定&仮想通貨入金(Deposit)

二段階認証設定(セキュリティが大幅にアップ)と仮想通貨入金(これやらないと意味ない)をやります。

そしてトレードです。

それは次の記事で書きます。

今回はここまで。

とにもかくにも、やってみてください。とっても簡単です。

バイナンスIEO(トークンセール)に参加するにはKYCが必須

本人確認作業を済ませないと、IEOへは参加できません。今年一番盛り上がっているバイナンスIEO。ぜひ、参加できる準備をしてみてはいかがでしょうか。

これで海外取引所も使いこなす、仮想通貨民です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください