BEXAM最新記事一覧

仮想通貨BEAM・バイナンス上場

こんにちは、アオムーです。

仮想通貨BEAMがバイナンスに上場しました。

9月頭にバイナンスの調査機関(多分違う)がレポートを出した。という記事を書きました。

なので、多分BEAMは上場するんだろうなぁって感じでしたが、

そのまま9月中に上場しました。

おめでとうございます。

結論からいいますと、非常に楽しみなプロジェクトなので結構大きな要素だと思います。ミンブルウィンブル(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

ハリーポッターの魔法らしいです。

仮想通貨BEAMとは?

もう、記事自体が2019年の頭の記事なので、古いのですが、

一回まとめてあります。

そして、ここからたくさんの進歩があったみたいです。

ざっくりいいますと、フェアなスタートを切った珍しいトークンであり、匿名性が売りだったり。

そして、今までは「クリプトピアなき今クリプト魔界」として君臨しているHOTBITでトレードが盛んでした。

ここから大きく成長するであろう通貨でありながら、

根本のシステムがMimbleWimbleという全く新しいシステムで出来上がっていまして。

このまったく新しいというのが、すごいやっかいなわけです。

なぜかというと、どんなエラーがあるかわからないから。

そもそも駄目かもしれないし。

そこはやはり、魔界HOTBITくらい強気な仮想通貨取引所でないと

トレードさせるわけには行きません笑

BEAMバイナンス上場で価格は動いた??

最近上がりっぱなしですね。

一回2ドルくらいまで行って、また落ちる流れか。

9月21日から取引開始

書いてる最中バイナンス覗きに行ったらまだ取引されてませんでした。

始まったら価格下がるのかな。

どうなんだろ。

ツイート内の記事にスタート時刻など詳細が書いてあります。

9.21(12PM)UTC。

匿名性の仮想通貨がどうなっていくかも注目

たとえば、ZECってZcashってトークンがあるんですけど、

匿名通貨として有名なやつです。

米取引所Coinbase(コインベース)にZcash(ジーキャッシュ)/$ZECが上場し17%急騰!

コインベースプロに上場してるんですよね。

(プロはニューヨークとかアメリカ13州くらいで取引できない)

匿名性を機能として捉えるか、犯罪に使われると捉えるか。

BEAMも同じ道をたどるんですかね。

BEAMバイナンス上場まとめ

バイナンスは少しみないとほんと新しい機能がたくさん始まってたりビックリします。

バイナンスのマージントレードは日本人ダメで、先物取引はOKとか。

いろいろあるんだな。

あとバイナンスJEX。なに、JEXって。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください