情報共有コミュニティ

FTX・BVOLはビットコインボラティリティトークン!解説

こんにちは、アオムーです。

ビットコインボラティリティトークンがスタートします。

雰囲気はVIX指数みたいな感じで、ベースはFTXのMOVEです。

別に難しいことはないです。

ボラティリティが高くなれば価格が上がっていくBVOLとボラティリティが落ちてくれば儲かるiBVOLです。

FTXの話にしぼれば、MOVEのレバレッジトークン化です。(1倍)

ざっくり解説していきます!

このブログのFTX招待リンクから口座開設しますと取引手数料5%割引になります。

FTX取引所・招待リンクで取引手数料5%割引と30ドル分クーポン特別リンク!

BVOLとはビットコインのIV価格変動率連動トークン

ということで公式のBVOL解説ページ

まず、ざっくり説明すると、

ビットコインの価格変動幅が大きくなると、

インプライドボラティリティ(価格の将来変動率)の数値も大きくなります。

この数値に連動した商品!

であり、

そのベースになるのがFTXで売買されているMOVE契約です。

MOVEのレバレッジトークン(1倍)化って感じです。

BVOLはERC20トークン

ボラティリティを追跡するわけです。

MOVEを通じて。

MOVEトークン自体がその日の値動き(値幅)に連動した動きをしていて(こっちは先物みたくロング&ショートできる)

その値動きを追うBVOLトークンとして生まれるわけです。

FTXのレバレッジトークンは基本全部ERC20なので、自分のウォレットに移動したりも可能です。

トークンは2種類でBVOLとiBVOL

https://help.ftx.com/hc/en-us/articles/360041794652-BVIX-Tokens
  • BVOL=価格変動率に1倍ロング
  • iBVOL=価格変動率に1倍ショート

って感じです。

BVOLの価格取得先がMOVE

MOVEの価格を追って(マーク・今流行りのオラクル的な(=゚ω゚))

BVOLの価値を出していきます。

どんな時に購入するといいのでしょうか?

https://help.ftx.com/hc/en-us/articles/360041794652-BVIX-Tokens
  • 価格が上か下かはわからないけど値動きはありそうだって思った時(レンジブレイク間近)
  • 現物なので証拠金の管理も清算価格を気にする必要もない(毎日リバランスはされるけど)
  • ERC20トークンなので取引所から出金できる&他の取引所に持ち込むこともできる

管理も簡単だし、移動も簡単だし、保有する動機もシンプルです。

FTXで2020年5月くらいには取り扱いはじまるのでは

書いてる段階では、まだ取引が始まっていません。

いつなんだろ。

うーむ。

まあ上場したら買ってみよう。

でも、個人的にはMOVE好きです。

結構購入するタイミングさえ間違わなければ、いい感じ。って言ってもそれ全部に通じるじゃん。

他にもたくさんのデリバティブ商品がいっぱいFTX

レバレッジトークンに代表されるように、

FTXにはほんとたくさんのユニークな商品があります。

「ある意味お金が落ちているところを探す」ような情報の非対称性、流動性の偏り。

まだまだ参加人数の少ない仮想通貨では、

注意深く観察すれば、結構勝率高い商品はどこかに眠っています。

FTXは、そういう商品にアクセスする2020年最良の選択の1つではないでしょうか。

HALFトークンもしかり、今回のBVOLもしかり。

世界の市場でもひとり独自の値動きで上昇しているゴールド連動型トークン先物だってあります。

ぜひ、FTXを利用してみてください。

まだ多くの人が気づいていない魅力的な戦略があるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください