副業としての仮想通貨

KGTトークンの価値・KIZUNA-GLOBALを解説・CoinealでIEO実施

KGTトークンがIEO(取引所でのトークンセール)を実施2019年3月13日より

KIZUNA-GLOBAL-TOKENがIEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング=取引所に板を並べる方式か、バイナンスみたく応募か)が行います。

IEO日時=2019年3月13日開始

このブログでは、プロジェクトの活動そっちのけで、トークンモデルに焦点を当てて、KIZUNA-GLOBAL-TOKEN=KGTトークンについて解説いたします。

KGTはセキュリティトークン

  • Name : KIZUNA GLOBAL TOKEN
  • MAX流通量 1億5000万枚
  • 2019年は5000万枚流通
  • 受取はETHアドレス

KIZUNAGLOBAL公式サイト

KIZUNAのメディア

ETHウォレットをKYCを経て登録し、そのウォレットでのみ管理可能なシステムです。

2019年に5000万枚上限に流通し、その後2026年までに段々とロックアップが解除されていき、流通量が1.5億枚になる予定です。

セキュリティトークンとは、KIZUNA-GLOBAL-TOKENのホワイトペーパーから引用すれば、

セキュリティートークンとは株式をデータに置き換え、取り扱いを行うことができる仮想通貨です。

https://files.kizunacoin.net/KGT_WP_JP.pdf

と、書いてあり、

セキュリティートークンの市場はIPO(新規株式公開)の置き換え需要が期待されるため、2020年代以降において数十兆を超える市場が予想されています。

https://files.kizunacoin.net/KGT_WP_JP.pdf

とのことです。

KIZUNAグローバルの事業も軽く触れておきますと、

  • 国産仮想通貨KIZUNACOIN
  • 仮想通貨取引所KEEP-Exchange
  • 投資家向け事業
  • 仮想通貨及びブロックチェーンの先進イノベーション技術や思想の認知度向上を目指す「仮想通貨マーケティング」

こちらの事業を複合的に進めていく、未上場の株式会社であります。

KGTのホワイトペーパー

未上場の株式を比較的簡単に手に入れることができるのが、セキュリティトークンの強みです。詳細はすべてホワイトペーパーに記載されています。

KGTトークンはどのように価値を上昇させようとしているのか

プロジェクトの大事な部分は、公式メディアや、ツイッターにお任せしまして、トークンモデルにのみ焦点を当てて記事を進めます。

KGTトークン保有者に与えられる権利

  • 「剰余金の配当」を受ける権利
  • 「残余財産の分配」を受ける権利
  • 株主総会における「議決権」

こちら「配当」&「分配」の部分でいいますと、

・KIZUNA GLOBAL Inc.より5%の純利益の分配配当を行う。(当セール時では5%を想定しています。 )

https://files.kizunacoin.net/KGT_WP_JP.pdf

ユーティリティトークンとしての機能も

KGTトークン保有量に応じて、KEEP取引所(KIZUNA GLOBALの事業)の手数料が優遇されます。

ちなみに、KEEP EXCHANGEに関してはオフショア地域にて公開される予定だそうです。

Coineal取引所でIEOが行われます

https://www.coineal.com/index.html#en_US

COINEALという仮想通貨取引所でKGTのIEOは行われます。

ヘッダーにIEOのボタンがあるので、そこからIEOのページにいけます。

https://www.coineal.com/ieo.html#en_US

こちらプレセールのくくりで、BTCかETHで購入できます。

1KGT=約30円強

販売数は600万KGTです。なので約2億円分のKGTが販売される計算です。

ただ、ボーナスで10%つくのと、リフェラルボーナスもあります。

IEOで購入後はKYC済みETHウォレットで保管

そして、こちらCOINEALで購入後、KYC済みETHアドレスにて保管するのですが、KYC作業はグーグルフォームから申請となります。

申請欄はホワイトペーパー後半に載っていました。公式サイトホワイトペーパーより申請してください。

KGTトークンまとめ

ホワイトペーパー内で感じるのは、具体的にプロジェクトが動いている部分がKEEP取引所が一番強いです。他に関しても今後ますます具体的になっていくとよりよいと思います。

今後の展開に期待です。

ありがとうございました!

こちらのトークンモデルも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください