副業としての仮想通貨

HotBitとはBEAMもGrinもATOMもDOTも買える仮想通貨取引所

こんにちは、アオムーです。

BEAMコインの記事を一つ書きまして、わりと読んでいただけているわけですが、HotBitという仮想通貨取引所でBEAMコインが買えるのです。

しかし、HotBitは他にも今話題の仮想通貨が購入できます。

HotBit仮想通貨取引所なのですが、非常に不安定です。マイナーな取引所です。資産を長く置いておくことオススメしませんし、大きな金額を入金するのもオススメいたしません。

ただ、銘柄は魅力的です笑

HotBit仮想通貨取引所へログイン

https://www.hotbit.io/

HotBit公式サイト

デザイン自体はバイナンスに似ていて、フォーマットごと購入したのではないかと思っています。

登録方法も、他の海外の仮想通貨取引所と同じで、基本メールアドレスとパスワードとかでいけます。

あと、基本KYCないです。

いまどき珍しい笑

BEAMとGRINが購入できる仮想通貨取引所HotBit

僕はここの情報で登録しました。

今年2019年あたまくらいにスタートした仮想通貨。

こういうスタートしたばかりの仮想通貨は夢があっていいですよね。

そして、BEAMとベースシステムが同じであるGRINも購入することができます。

今年一番大きく値上がりしているCOSMOSのトークンATOMも購入できるHotBit

COSMOSという、異なるブロックチェーンを拡張して互いに運用できるようにするプラットフォームです。

なんのこっちゃって感じだと思いますが、今の所ビットコインブロックチェーンとイーサリアムブロックチェーンは互換性がありませんが、

(たとえ話ですが)お互いのチェーンを拡張して互換性をもたせるようなプラットフォームです。

現状ブロックチェーンが乱立してますが、いつかこのように互換性をもったベースが出来上がらないといけないタイミングがきます。

現状その互換性をもたせた世界での本命と思われているプロジェクトです。

ライバルのPOLKADOTのDOTトークンも買える

COSMOSとPOLKADOTの違い

技術的なことはわかりませんが、アプローチが違うみたいです。

【Polkadot for dummies】初心者のためのPolkadot

このPOLKADOTのトークンがDOTです。

これもHotBitで買えます。

クリプトピアなき今、草コイン取引所(魔界)といえばHotBitかもしれない

上記紹介した仮想通貨(暗号資産)は決して草コインではないです。

ともて有望であり、徐々に時価総額も上がっていくのでは?と言われています。

しかし、HotBitには他にもたくさんの、本当にたくさんの仮想通貨があり、見た感じクリプトピアを混沌とした感じを思い出します。

TRTL=タートルっていうコインもいます。

よく知らないですが名前がかわいい。

あとTOMOコイン。

これもなんだかわからないですが笑

人気ある草コイン。

とにかく不安定なので気をつけてHotBit

やはりクリプトピアなき今、魔界を紹介しろと言われればHotBitでしょう笑

ただ非常に不安定です。

気をつけましょう。

銘柄はピカイチです笑

草コイン魔界仮想通貨取引所HotBitまとめ

なんどもいいますが、最初に紹介したBEAM,GRIN,ATOM,DOTは草コインの部類ではありません。しっかりした仮想通貨と評判のものです。

もちろん将来的にどうなるかわかりませんが。

銘柄の選定が素晴らしいのと、その一方不安定であり、しかも様々なトークンが売っている。

おもしろいです。

少額でダイブしてみるのは楽しいかもです。

みなどこかで仕込んでます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください