BEXAM最新記事一覧

バイナンスDEXへの日本アクセス制限は9月12日に延期

こんにちは、アオムーです。

バイナンスのDEX(自分でウォレットを管理するタイプの仮想通貨取引所)。

日本からのアクセスを制限されます。

最初は7月1日からでしたが、

9月12日に延期されました。

2019年9月12日日本からバイナンスDEXへアクセス制限

アメリカ合衆国、アルバニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ベラルーシ、コンゴ(DRC)、コートジボワール、クリミア、キューバ、イラク、イラン、日本、北朝鮮、リベリア、マケドニア、ミャンマー、セルビア、スーダン、シリア、ジンバブエ。
2019年9月12日(UTC 00:00)までに、www.binance.orgを介したウォレットインタフェースへの取引およびアクセスは、上記の国のIPアドレスを持つユーザーが利用できなくなります。

https://www.binance.org/en/trade/

スケジュールは再び変更の可能性もあります

こちらが、6月中旬に書いた記事です。

ここから情報がアップロードされ、延期になっています。

再度延期もありえます。

他のサイトには、VPNなど利用すればアクセス可能などの記事もあります。

バイナンス仮想通貨取引所はまだ当分使えると思います

こちらも、国際協調&協力体制が基本線になった場合、バイナンスも日本法人を作って、アクセスを制限もしくはKYCによって限られてた通貨をトレードなど、様々な可能性があります。

常に、情報を追っていく必要があります。

僕はツイッターで知りました。というか教えていただきました。ありがとうございます。

海外の取引所を利用するにはまず日本国内の取引所口座が必要

ということで、

渾身の仮想通貨取引所の特徴まとめ記事を書いたので、是非読んでください。

一個書くとあれも書かなきゃな、これもだな。って連鎖的に必要な記事が出てくるので、引き続き記事を書いていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

第二のBNBになるかBEXAMトークンの上昇サイクル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください