BEXAM最新記事一覧

バイナンスDEX/日本人アクセス制限2019年7月1日よりブロック

こんにちは、アオムーです。

バイナンスのDEX、日本からのアクセスが制限されました。

この制限により、様々な憶測が流れました。バイナンスは全てのサービスで日本を締め出すのではないか、と。

7月1日の予定でしたが9月12日延期になりました

現状、バイナンスのマージントレード(レバレッジを効かせてトレードできるやつ)とバイナンスDEX(ウォレットの管理、要は秘密鍵の管理を自分でやる取引所=デセントライズド エクスチェンジ)は、日本国IPからのアクセスを制限しています。

では、使う方法はないのでしょうか?

結論から言いますと、あります。

自分で経由するサーバーを選択して、日本国IPではないルートでバイナンスDEXのサイトを利用する。なんてのはあるらしいです。

それでは、バイナンスDEXがなぜ制限されたかなど解説です。

バイナンスDEXとは(Binance Decentralized Exchange)

https://www.binance.org/en

バイナンスのDEXが稼働し始めています。

バイナンスチェーン、バイナンストークンBNBをベースにシステムが組まれその上に非中央集権的な取引所を作る。

バイナンスDEX

普通の取引所がCEX(中央集権的取引所)。一箇所にウォレットがあって秘密鍵を一箇所(1つの取引所)で保管している取引所。これ普通です。

デメリットとしてセキュリティリスクが高まるところです。ハッカーとしてはまとめて狙えるのでコスパが良い。分散されて秘密鍵が各個人でもっているDEXだと、1人ひとりハックしなければならないパターンになるのでコスパが悪くなります。

バイナンスDEX日本をアクセス制限リストへ追加

日本IPからバイナンスDEXへはアクセスできません&できなくなります。

なぜか。

日本の規制関係。日本は規制で世界のトップを走っています。

利用制限は7月1日より

このあと、一気に遮断される可能性があります。

もし、なんのこっちゃって方が利用されているのであれば、すぐに利用をやめて、ビットコインなどに戻してバイナンス取引所に資産を移動させましょう。

DEXはKYC(本人確認)なしで利用できるから

IPによる制限はもちろんありますが、DEX自体は誰でも簡単に利用できます。

そして、KYCもいりません。

ただ、そもそもバイナンスチェーンのBNBを手に入れて、BNBを入金するにはまずバイナンス取引所を経由しないといけないので、ある程度の本人確認は済んでいるはずではあります。

VPN利用で日本IPを回避すれば接続できる

VPN(バーチャルプライベートネットワーク)。

VPNサーバーを通してインターネットに接続すれば(アクセス制限がかかってない国のサーバーを経由)バイナンスDEXを利用できます。

ただ、ここで無料のアプリケーションをダウンロードして使うなどした場合セキュリティリスクが非常に高まるので要注意です。

セカイVPN

基本的にはバイナンスDEXは利用できないものと考える

アメリカからのアクセスを制限するところまできました。これはDEXの話ではなく、バイナンス取引所自体の話です。

どんどん取引所自体のアクセスが厳しくなって、もしかすると弱小トークン系は壊滅的ダメージを受けるかもしれません。

日本もバイナンスNGになると、多くのトークンが取引できない状況に追い込まれます。

一時的にBTC&ETHなど流動性が高い仮想通貨にお金が流れる可能性も

海外の取引所でしか取引できない仮想通貨はいつ売買できなくなるかわかりません。もちろん方法がゼロになるわけではないですし、

基本個人間でのトレードに関してはできます。方法はあります。

しかし、そこまでしたいクリプト熱がある方はそんなに多くないでしょう。

だったら、日本でも売買できるビットコインや、イーサリアムにお金が集まるのは不思議なことではありません。

バイナンスDEX日本からのアクセス制限まとめ

世界的規制も流動的であり、規制も制限もスケジュールは確定ではなく、常に更新され変更されるものだと思ってください。

基本的にはアクセスはオススメしません。やめましょう。

なのでバイナンスチェーン系トークンはいったん諦めた方が得策です。が、諦めきれない人もいるでしょう。

そもそも海外取引所自体使うのはOKですが、利用者保護は日本ではされていません。

いろいろ考えると、それぞれの判断なのかなとも思います。

今回のDEXの件とは別にVPNって考え方は学んでおいた方がいいかもしれません。Wifiの仕組みと一緒に。

最後までお読みいただきありがとうございました!

海外の取引所を利用するにはまず国内の取引所に口座を作る必要があり

まずは、こちらから国内アカウントを作ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください