BEXAM最新記事一覧

バイナンス・レンディングサービス開始最大15%の利率

こんにちは、アオムーです。

バイナンスがまた新しいサービスを展開することを発表しました。

バイナンスの実施する仮想通貨レンディングとは??

レンディング=貸付。

ざっくりいえば、自分の持ってる仮想通貨をバイナンス取引所に貸してあげて、金利を得る。ってことです。

バイナンスレンディング(Binance Lending)

レンディングできる銘柄はBNB、USDT、ETC

BTCとか入っていなくて、ETHも入っていなくて、イーサリアムクラシック(ETC)が入っています。

珍しいです。最近価格高騰してましたけど、なにか関係あるのかしら。

ハードフォークのせいか。

最大年利15%のBNBレンディング

BNBとはバイナンスの取引所トークンです。

楽天経済圏なんて話題ですが、僕も楽天カード&銀行口座作りましたが笑

BNB経済圏めっちゃ強いです。

「BNB持ってるといいことあるよ?」

的な政策がとても多いバイナンス。

バイナンス、年利最大15%の仮想通貨レンディングを開始

バイナンスは全体で申し込みできる上限額を20万BNB、500万USDT、そして2万ETCに設定している。同社は商品の申し込みが完全に埋まった場合、全体で1150BNB、19178USDT、53ETCの金利を支払うことになる。記事執筆時点でそれらは合計約5万ドル(約530万円)に相当する。

https://www.coindeskjapan.com/18109/

IEOも好調なバイナンス

IEOも好調です。

取引所で行われるトークンセール。

最近は、さらにIFOなんて出てきています。

先物のトークンセールです。

どんどん広がっていくトークン経済圏笑

バイナンスなど取引所が未だに中心であることは間違いありませんし、

取引所トークンが今のところ、トークンとして価格を含めると(価格を上げる気がある)一番パワーがあるのではないでしょうか。

バイナンスのサービスの広がりが楽しみ

今のところ仮想通貨でできる様々なサービスは、バイナンスのサービスとして取り込まれています。

めでたい。

バイナンス口座作って、BNBもってれば大抵どうにかなる笑

なんてこともありませんが、

バイナンスは楽しいです。遊びに行ってみましょう。

バイナンスへ登録

最後までお読みいただきありがとうございました!

Binance Lendingページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください