超初心者向けコミュニティ紹介

バイナンスが利用不可に?!海外の仮想通貨取引所が人気な理由

こんにちは、アオムーです。

海外の仮想通貨取引所であります、Binance(バイナンス)ってご存知でしょうか?

多くの仮想通貨トレーダーが利用していた取引所なのですが、

遂に利用できなくなりそうです。


海外の仮想通貨取引所が人気な理由

ベースの話をしますと、

国内の取引所より、海外の仮想通貨取引所のほうが人気があります。

海外の取引所はレバレッジが100倍とかある

はい、日本国内の仮想通貨取引所はレバレッジが4倍です。

日本の規制、自主規制によるものです。

でもみんな一攫千金狙っております。

100倍とかでビットコインを買いたいわけです。

海外の取引所ではすごいたくさんのアルトコインが購入できる

日本国内では、20種類くらいの仮想通貨が購入できます。

海外の取引所では、1000以上の仮想通貨が購入できます。

みんな一攫千金狙って値上がりが期待できるトークン(仮想通貨)を探すのです。

ただ、注意すべきは、仮想通貨は誰でも作れます。

運営は厳しく規制されるが利用者は自己責任でバツを受けることはない

基本的に怒られるのは業者です。

取引所ですね。

利用者は怒られません。

その代わり、何があっても誰も助けてくれません。

へんな取引所を使うのはやめましょう。

バイナンスはアルトコイン豊富&キャンペーンが楽しい

バイナンス(Binance)は非常にアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)が豊富であり、

海外の取引所の中では人気があり、取引高も多いです。

最近ではレバレッジ取引やステーキングなどにも力を入れています。

DEXもあります。

レバレッジは125倍ですBTC

とにかく多彩なサービスを展開しており、

日本人にもとても人気でした。

しかし!!!

遂に利用できなくなりそうです。

バイナンスとヤフー系(Taotao)が戦略的提携

どうなるかわかりませんが、

バイナンスの狙いはBNBを日本に上陸させることなのではないかと思っています。

バイナンスの取引所トークンであるBNBは時価総額10位以内の非常に人気のトークンです。

ただ、国内では取り扱っていません。(2020年1月現在)

理由はいくつかあると思いますが、

  • 取引所トークンという特殊なトークン。
  • 運営が買い戻し(バーンシステム)があってある意味証券みたい

などなど、

これが認められると、日本的には非常に取り扱いができるトークン増えるんだけどな。

っていう。

ということで、BNB買い増しや!!

国内仮想通貨取引所と海外仮想通貨取引所での送金ができなくなる未来もありえます。

それはまた別の記事に書きます。

現状影響としては、

日本の仮想通貨市場にとってはネガティブです。

いつもどおり、ガラパゴスです。

そのまま腐らないよう、進んでくれると嬉しいです。

やっぱりイーサリアム、ビットコイン。

間違いない。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください