情報共有コミュニティ

Bingbonはコピトレ機能有り最大150倍仮想通貨取引所

びんぐぼんぼん!!(=゚ω゚)!

こんにちは、アオムーです。

Bingbonという新しい仮想通貨取引所の紹介です。

新しいと言っても2018年からやってます。

バイナンスのあとくらいですね。

結構規制面で難しくなってきている海外仮想通貨取引所。

最終的に国内の取引所だけで、なのか。

KYC(本人確認)をしっかりやったらある程度やっていけるのか、

よくわからないけど、

ハイレバレッジな取引所であったり、使いやすい取引所は複数確保しておきたいですよね。

Bingbon仮想通貨取引所

取引所の特徴をまず最初にまとめますと、

  • メインは仮想通貨デリバティブ取引所
  • レバレッジMAX150倍!!
  • 追証なし
  • 入金はBTCとETHとUSDTとUSDC
  • コピートレード機能がある
  • デモトレード機能もある
  • 外国為替やゴールドなどもトレードできる
  • 手数料は0.045%(2020.09現在)
  • ボーナス&キャンペーン多数

こんな感じです。

ユニークなポイントに絞ると、

150倍レバが可能で、為替や金融商品もトレードできてなんと取引所の機能でコピトレを楽しめる!!

という盛りだくさんな取引所です。

差別化をうまくやっているなぁっていう印象です。

それでは詳しく紹介していきますボンボン!!

とりあえずBinbonのサイトを見てみる

Bingbon暗号資産デリバティブ取引所の特徴を見ていく

結局どこを利用すればいいんだ。

みたいなところがあるデリバティブ取引所。

まあ普通に考えればでかくて有名なところがいいですよ笑

バイナンスとか。Bybitとか、FTXとか。

ただ、新しいところは新規顧客がほしいので、結構様々な魅力的なキャンペーンをやったり、最近だとお決まりの取引所トークン発行したり。

ここらへん、とにかく触ってみるのが大事です。

2020年Defiっていうジャンルにバブルが訪れました。

結局それも、前々から触っていた人が多くの利益を生み出して、うはうはでした。

取引所もその傾向があるのではないかと考えています。

超初期に参加することで、

取引所トークンを激安で手に入れることができたり、

メジャーコインをエアドロでたくさんもらえたり、

入金ボーナス、登録キャンペーン……。

そして、Bingbonです。

さて、どうでしょうか(=゚ω゚)

仮想通貨(暗号資産)にこだわってないところとか、むしろ好きだし、

多分流行りなんでしょうけど、

コピートレード機能を導入してます。

なかなかね、こういうの勝てないんですけどね笑

でも、楽しいじゃないですか笑

嫌いじゃない(=゚ω゚)w

レバ150倍で追証なし入金はBTC&ETHとステーブルコイン

入金&出金できる仮想通貨は

  • BTC
  • ETH
  • USDT
  • USDC

の四種。

まあ一般的なコインです。ここらへんむしろ種類が少ない方が安心できるところはあります。管理がシンプルになっていくので。

あと、USDもテザーだけでないところも良き。

ちなみに、取引所内では現物トレードはありません。が、機能として交換することができます。

ペアはUSDなのでUSDT&USDCで入金すると楽

全ペアUSDステーブルコインとのペアなので、BTCやETHを入金すると両替する必要があります。

なので、最初からぶっこんでおくのもよいかと思います(もちろん両替は手数料かかるので)

USDTはUSDTへの信頼感含め、

不安定なところが少々あったりします(それはコインの不安定さであって取引所とは関係ありません)

なので、ステーブルコインがUSDCも含まれているのは非常にありがたい。

万が一、USDTに何かあった場合ダメージを大きく受けるのは取引所も同じです。ここらへんは今後取引所を選択するときにも重要になってきます。

BTCだけ取り扱っている取引所などは、その点安心感&セキュリティに関して一段上な印象があります。

BINGBONに登録する

注目ポイント・コピートレード機能がデフォルトでついている

いやー、これ流行りっぽいですね。

気づいたらこういう機能がついていて。

ミラトレっていいますか、

完全に自動。すごい。

もちろん、絶対勝てるわけでもないし、使う人がどれだけいるのかわからないですが、なんて思ってたら上位プロトレーダーはフォロワーが1000人単位でいるわけですよね。

千人の予算が投げ込まれるわけですから、

まあ有利な方向にいくのか、それとも全部成買い、成売りだから価格がすべる(買おう&売ろうとした金額からずれる)ことも多くなるんでしょうか。

がっつり利用するには、ある程度時間をかけて見守る必要があるかもしれません。が、

取引所としては、参加者を増やして、流動性を増やす必要があります。

取引所トークンも流動性を増すための一つの手段ですし、

コピートレードもその一つです。

こんな感じでポジション量調整できたりしつつ、勝手に注文して勝手にクローズしてくれます。

わー朝起きたらお金が増えてたー。みたいなことがあると嬉しいのですが。

(=゚ω゚)

ちなみに、コピートレードを利用するためには手数料がかかります。

124ドルの注文量で0.7ドルの手数料なのでまあいいんじゃないですかね。

一緒にデモトレード機能もついてる

VST(=゚ω゚)

いきなり10万VSTもらえるわけですが。

おお!!取引所トークンか!やった!

なんて思ったら、バーチャルUSDだそうです。

そうです。そもそもバーチャルな感じの仮想通貨のバーチャル版ですなんのこっちゃ。

まあ、デモ用のデモUSDってことです。

このデモ通貨VSTでトレードが可能です。

取引所のトレード機能とか試したいときにデモ口座があると、非常に楽です。

ありがとうBingbon。

Bingbonへメアドとパスワードで簡単登録

仮想通貨だけじゃなくて為替やゴールドや米株指数などもトレード可能

これ面白いですよね。

というか一つの取引所で一つの口座で他の商品が触れるって素敵。

よく、ツイッターで情報追ってると米株の指数やゴールドの話なんかも流れてきます。触りたくなるときあるわけで。

そんなときにBingbonだと、そのまま同じ口座でUSDTでトレード可能です。

これは非常にありがたい。

どうもありがとうございます。

S&P500!!!

ゴールド!!!

ペアはすべてUSDTとのペアです。

それは仮想通貨のペアも同じです。

ナイスBingbon。

Bingbonへ登録

取引手数料&スプレッドなどFee

手数料および費用率について

↑↑こちら公式の記事なので必ず読んでほしいです。日本語ページもあります。

基本的な手数料は安く見えます。

が、それプラススプレッドです。

キャンペーンやプロモーションも多数

https://twitter.com/BingbonJapan/status/1301771557706977280?s=20

入金キャンペーンなども行っていますBingbon。

もちろん期間限定だと思うので、記事を目にしたタイミングでやっているかわかりませんが、

最初のころはキャンペーンが多くなるとは思います。

あと、こちらはnoteへの使い方の記事です。

noteに書いてあります。(=゚ω゚)

キャンペーン情報などもアップロードされたりすると思います。

Bingbon登録方法

登録はいつもどおり

  • メールアドレス(もしくは電話番号)
  • パスワード

で可能です。らくちん。

それではBingbonサイト

右上の「登録」。

はい、上からメアド、パスワード(8-20文字)、招待コード(TRFHMO)を入力してGO!!!!

メアド確認のメールくるのでコード入力してOK。

はい登録完了!簡単。

お疲れ様でした。

これからは複数の取引所でやっていこう

はい。

日々刻々と変わるルールの中で、非常に立ち回りが難しくなっていくかもしれません。

取引所の選択肢はいくつかあった方がいいと思います。

なんとか、全体的に2022年くらいまで持って欲しい。

期待を込めて。

最後までお読みいただきありがとうござ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください