副業としての仮想通貨

BitMartのIEOが4月13日スタート!!大事なポイント5つ解説&BCTトークン

こんにちは、仮想通貨ブログ運営・アオムーです。

BitMart取引所で初の単独IEOが開催されます。

2019年IEOブームです。なぜか、取引所がトークンセールを行うと信用度が増すという感じで、2017年のICOみたいに非常に盛り上がっています。

そして、2019年年始から始まったIEOブームの最大の理由は、僕の解釈だと販売される枚数を大分減らしたところにあるんじゃないかと思っています。

枚数少ないと、多くの人が買えないですよね?

結論から書くと、今回も1億円程度の販売で枚数的にも3000万枚ほどです。

さすがに売り切れるのかな?と思っています。

それでは、BitMart初の単独IEO解説していきます。

BitMart取引所で4月13日23時よりBCTトークン(BICOIN)IEO開始

日程はもちろん決まっていまして4月13日23時です。

バイナンスのIEOも23時とかでしたね。

バイナンストークンセールの衝撃

簡単にIEOとは?

取引所で行われるトークンセールです。

なんとなく取引所だから信用度が増して、しかもトークンセール後早い段階で取引所に上場するはずなので、今現在とても人気です。

BitMartのBCTトークンIEOの大事なポイント5つ

http://mapp.bicoin.info/bicoinweb/img/BICOIN_EN.pdf

BICOINホワイトペーパー

BitMartのBCTトークン解説記事

BICOIN公式サイト

  • トータルコイン発行枚数10億枚
  • セールでの販売は20%なので2億枚
  • そのうちの約3000万枚(1枚平均0.028ドルで100万ドル分)

IEOで販売されるBCTは100万ドル程度で少ない

2019年IEOブームの最大の理由だと思っています。

プライベート&パブリックセール合わせるとトータルの20%セールされるのですが、IEOに関しては10億枚中3000万枚強です。

なので購入できる人自体は少ないです。

BMXの保有量で購入上限が変わる

BitMart取引所の独自トークンBMXの保有枚数で購入できるBCTトークンの枚数が変わります。

  • BitMartウォレットに30000BMX以下保有の人は5000ドル分購入可能
  • BitMartウォレットに30000BMX以上保有の人は10000ドル分購入可能

マックス10000ドルまでです。

IEOのスケジュール詳細

三日間開催です。一応早い方が安いです。

二日目が一番買いやすいですね。枚数多いし。

キャンペーンに当選したら熱い・50%〜70%オフクーポン当たる

50%〜70%オフのクーポンが当たるキャンペーンをやっています。

たとえば、

アカウントフォローして、「I want to participate in BitMart’s BCT Sale!」というコメントと共に対象投稿をシェア。

そのほかキャンペーン情報

IEO終了1ヶ月以内に取引所で取引開始

そしてトークンセールが終われば1ヶ月以内にBitMartで取引開始予定です。

IEO参加注意事項・BitMartアカウント&KYC必須

BitMartのアカウントが必要です。

KYC(本人確認)は免許証やパスポートで行ういつもの取引所のやつです。

まとめ

ぶっちゃけトークンの価値自体の評価とトークンセールの盛り上がりはあまり関係ありません。

本当にブームです。

波に乗ればめちゃくちゃ強いと思いますし、記念に参加するのもありだと思います。僕は今の所何度かIEO参加挑戦してますが、一度も購入できたことはありません。

即完売なので。

今回BitMartはどうなるか。楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

X-HiveにてBEXAMのIEOは5月に開催

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください