情報共有コミュニティ

BITYARD仮想通貨取引所の特徴&プロモーションまとめ

こんにちは、アオムーです。

「新しくてユニークでプロモーションやってる仮想通貨取引所ないかなー」

ってことで、新しい仮想通貨取引所のご紹介です。

BITYARDです。

現物取引などはなくBITYARD的には「クリプトコントラクトエクスチェンジ」だそうです。(=゚ω゚)

入金プロモーションやアフィリエイトプログラムが豊富で、

あとトレードのやり方がユニークです。ハイ&ロー的な感じ。

そして一番の特徴は、

「シンプル&初心者にも簡単」

ということです。

Bityardの公式サイトへ

BITYARD仮想通貨取引所とは?

“ワールドリーディングクリプトカレンシーコントラクトエクスチェンジ”

仮想通貨現物ではなくて、要はデリバティブ商品のトレードです。

キックボクシングの英雄がブランドアンバサダー(=゚ω゚)(ブアカーオ)

魔娑斗と戦った人だ、思い出した。

こんな感じ。

本拠地はシンガポールだそうです。

オフィシャルの文言も掲載します。

Bityardは全世界に先頭を走る暗号通貨の取り引きプラットフォームです。
本部はシンガポールに成立、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、モ
スクワ、ドバイ、台北などの地域にオフィスを設置している。
北米、ヨーロッパ、ロシア、日本、韓国、東南アジアなど、150ヶ国と地域で
サービスを展開し、世界中のユーザーに安全環境・簡単操作・迅速な決済の
暗号資産取引サービスを提供することに努力しています。

https://www.bityard.com/

BITYARDの主な特徴

基本的に現物トレードはないので、いくつかの取引所から数字引っ張ってきてその数字にたいしてロングかショートがBETする感じです。

コントラクトトレード

デリバティブ商品だと思ってください。

動く数字に対して、価格が上がるのか、下がるのか。

資金をベット。実際にポジションを客同士でぶつけ合うのではなく、取引所が提示している数字を売買。

もう単純に「価格上がる!」か「価格下がる!」にレバレッジかけて資金を投入して勝負する感じです。

極論、仮想通貨を入金できますが、まったくトレードしません。

すべて差金取引です。CFD的な。

トレードできる仮想通貨10種類でUSDTペア

  • BTC
  • BCH
  • ETH
  • DASH
  • LTC
  • ETC
  • LINK
  • EOS
  • XRP
  • TRX

これらのペアをUSDT建てでトレードします。

基本的にBITYARDはUSDTがベースです。

ペアが多い方が現物がなくとも良いことは多いです。単発でアルトコインの情報が入ってきて上がるタイミングだったのに、トレードする取引所がない!とか、

そこの取引所に入金してなかったー。

とかよくありますからね。

ラインナップ自体は非常にポピュラーなコインたちですが、

トレードすると考えると、ある程度流動性があるこれらのコインがちょうどよいのかもしれません。

レバレッジは10倍から100倍

レバレッジの下限は10倍です。

はい、むしろそれ以下はありません笑

レバレッジをかけて取引するのが前提です。

その代わり、ポジションごとの分離マージンで、

必ずロスカットポジションを入れなければいけない設計です。

入金は7種類の通貨が可能

  • USDT(これが一番良き)
  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • HT
  • TRX
  • LINK

です。トレードに利用できるコインがUSDTオンリーなので、

USDT以外を入金した場合、「コンバート(交換)」する必要があります。

取引所的なメリットでいうと、USDT建てのほうが掛け金安定するし、(証拠金が変動しないから)突発的な価格変動で大きなダメージがないと思われます。

これと連動してるっちゃしてるんですが、

出金はUSDTのみ

出金はUSDTのみです。

なので入金もUSDTが良いなぁって気もしますし、中で両替してもいいですけど。最終的にはUSDTで出金します。

USDTは

  • OMNI
  • ERC20
  • TRC20

3つの中から選べます。

手数料は売買両方合わせた数字

普通、エントリーポジションで手数料、ポジションクローズで手数料取られます。

BITYARDはまとめて手数料を払うシステムです。

The formula for the trading fee is changed to:
Opening Fee=Marginleverage0.05%
Closing Fee=Marginleverage0.05%

Note: Bityard will pre-deduct the opening and closing fee [0.05%] when opening a position, and will not be charged when closing a position.

https://support.bityard.com/hc/en-us/articles/360039848212-Transaction-fee-for-opening-position

です。

オープン=証拠金*レバレッジ*0.05%
クローズ=証拠金*レバレッジ*0.05%

購入前に手数料総額がわかるの良き

1000ドル×(20倍レバレッジ)×0.05=10ドル

10ドルがポジションをオープンするときとクローズするときにかかるので、

合計20ドルです。

BITBARDのメリットだなと思う所

基本的な情報をお伝えしたので、ここからはBITYARDっぽいところを紹介していきます。

注文操作がとにかくシンプルで簡単

シンプルな結果、初心者にもわかりやすい注文パネルとなっています。

Bityardは使いやすさ、操作性に特化した作りになっているので、直感的にオーダーを出すことが可能です。

デモトレード機能がついてる

トレード画面下にデモトレードとトレードを切り替えられるメニューがあります。

デモトレードがあるところも初心者向けなのではないでしょうか。

最初に10万ドルもらえます(=゚ω゚)

好きなだけ大儲けできます。

デモですけど。

BITYARD自体結構ユニークな取引所なので、デモトレード機能は非常に役に立つとおもいます。

Bityardデモ機能を使ってみる

必ず利確ポジションとロスポジションを指定しなければならない

まず、もちろん、利確ターゲット、損切りターゲットでなくても途中でポジションを解消できます。

それプラス、必ずエントリー前に設定しなければなりません。

  • “TP Ratio”=テイクプロフィット(利確ポイント)
  • “SL”=ストップロス(損切りポイント)

で、パーセンテージ選べます。

ストップロスを90%にした場合、ほぼロスカです。

1000ドルポジションもってSLを90%にしてストップかかった場合、900ドルの損失です。

そのまんまです。結構な痛手です。さっきも書きましたが、もちろんその前に手動でカットはできます。

ただ、TP&SLは必ずエントリー前にポジションを入れなければなりません。

僕は良いシステムだなぁって思います。

Bityardの公式サイトへ

最低5ドルからエントリーできる

プロモーションが充実してる

トレード量だったり、デモトレード使ったかとか。

まあトレード量でUSDTが貰えるやつは基本その分手数料取られているので、トレード分の手数料無料でやれますよくらいなイメージです。

右下のトレードマイニング気になりますね。

なんだろ、カミングスーン。

BYDトークンの行方が気になる

いわゆる取引所トークンです。

トレードマイニングシステムも気になりますが、

手数料として利用できるみたいなので、割引されるといいなぁって感じです。

Bityard coin BYD. Get BYD through register and trade, you can deduct trading fees, or get excess income from listing.

https://support.bityard.com/hc/en-us/articles/360038494871-Unique-advantages-of-Bityard

枚数2100万枚(ビットコインと同じ)でERC20トークン。

将来的に上手に活用されることを願っています。

アフィリエイトプログラムも充実

紹介者が支払った手数料の最大60%をゲットすることが可能です。

ここらへん、他の取引所を意識した高い設定になっていると思います。

アフィリエイトプロモーションサポート特典

https://www.bityard.com/KOL-help

アフィリエイトプロモーションに対して、

しっかりとしたサポートがあります。

紹介人数やミッションクリアで報酬が加算されていきます。

さらに詳しくは、

https://www.bityard.com/KOL-help

そして、メールでの問い合わせもしっかりと受け付けております。

各国の規制に準拠している

Bityardは、米国財務省、エストニアのMTR、オーストラリアのAUSTRACに所属する金融犯罪執行ネットワークからのシンガポールのACRA、米国のMSBに基づいて規制および認可されています。

とにかくシンプル

国内取引所の簡単売買みたいなノリです。

あそこまでスプレッド広いわけじゃないですけど。

スプレッドって言い方だとこれくらいです。これプラス取引手数料ですが、割と落ち着いている方ではないでしょうか。

ポジションの状態もデザイン的にみやすい

ポジション閉じたかったら[Close]だし、TPとSLを調整したかったら[Setting]。

今後が楽しみなBITYARD

現状、すごいトレードシステムが簡単だなぁ。TP&SLマストだし、ペアもUSDTのみだったり、

簡単なシステムです。

シンプルです。そして初心者向けです。

そこ売りです。で、

BYDトークン。

取引所トークンどうなるんでしょうか。

取引所マイニングもあります。

稼働してなにか特別に稼げるようになったら面白いんじゃないでしょうか。

どうなっていくかわからないですが、

少し使ってみようかなって思っています。

Bityard

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください