情報共有コミュニティ

【在宅収入】Blockfi・銀行より高金利な仮想通貨レンディング

こんにちは、アオムーです。

いつからか「金利」では稼げなくなってしまいました。

昔は「銀行」なんかに預けて、数パーセントなんて貰えたらしいですね。

しかも定期預金だとさらにドン。

そんな昭和も、全然ダメな平成も終わり、

まじ令和です。

金利のパーセンテージは、将来的にどれくらい豊かになっていくか。

っていう数字なわけです。

日本の金利は限りなくゼロに近いです。

そうです。将来的に豊かになるわけではありません。

日本円を銀行に入れていても、むしろ価値としては減っていく一方だったりします。(なぜならひたすら銀行券を発行し毎年ふえ……)

時代はデジタルマネーです。

もちろん未知です。デジタルマネーの時代が来そうですが(もう来てますが)じゃあ貨幣を駆逐するかって話で。

不安定、不確定要素、ブラックスワン……

要するにリスクが高いんです。

デジタルマネーは。

その代わり、

「将来性がある」

将来性があるということは、金利が高いということです。どんどん豊かになっていきますからね。

低金利な時代に、高金利な投資。

「おすすめしたいのは仮想通貨レンディング

アメリカドルのデジタルマネーを預けると、なんと金利が8%。

将来、ゴールド(金・XUA)みたいな安全資産になる可能性があるビットコインを預けると、6%(2020.4)

これから大きく成長していくであろうブロックチェーンプラットフォームであるイーサリアムはレンディングではないですが、ネットワーク検証に貢献すると年利10%前後の報酬が貰えます。

このように「仮想通貨・デジタルマネー」の世界ではある程度のリスクを許容して、金利で稼ぐのが当たり前になってきています。

この記事では、

Blockfi」というデジタルマネーレンディングプラットフォームを紹介します。ブロックファイ。

仮想通貨やアメリカドルのデジタルマネーを預けると、高金利の報酬が稼げるサービスです。

仮想通貨・ビットコインを日々追っている人にはメジャーなサービスです。

ぜひ、この記事を最後まで読んで、未来のお金「デジタルマネー」がオンラインの世界で勝手に稼いでくれる世界線を体感してください。

Blockfiはデジタルマネーや仮想通貨を貸して金利を稼ぐサービス

blockfi

Blockfi

Blockfiは仮想通貨デジタルマネーを貸したり借りたりして利益をあげている会社です。

海外のサービスです。まあグーグルもフェイスブックもアマゾンも海外のサービスですからね。

英語だけなのが、苦手な人には少し辛いかもしれませんが。でもグーグル翻訳さんを上手に利用すれば簡単です。

金利は日本円もアメリカドルもお金の貸し借りで成り立っている

すごい当たり前な事言っていますが、

大きな組織、力になればなるほど短期でのお金の貸し借りが発生します。

メガバンクなんかがまさにそうですよね。

国内の資金の流動性はもちろん、銀行間、日本銀行とのやりとり(しかもマイナス金利)、為替の世界での金利差。

世界のお金は金利で動いています。

もちろんデジタルマネーも短期での需給が大いにあります。

そこで利益をあげているのがBlockfiです。

ちなみに、

レンディング=貸出

です。貸すとか借りるとか。すごい大事な金融サービスです。

Blockfiの最大の魅力は少額OK&いつでも出金

高金利ですよ?

日本円、銀行。

そんなところじゃ考えられない高金利なのに、

「1万円程度でもOKだし金利も1日単位で発生、出金はいつでもOK」

これすごいです。

だいたい二年縛りとかあるじゃないですか。

そんなものないです。高金利なのだから365日預けてね。とか。

あんまり少額で始めても旨味はないですが、

いつでも出金申請できるのは気持ち的にでかいですよね。

始めやすいし。

Blockfiの高金利はやっぱり凄い

blockfi

数ヶ月に一回くらい需給やデジタルマネー市場で利率の変更がありますが、

だいたいこの水準をキープしています。

米ドルのデジタルマネーはなんと8.6パーセント

すごいです。

これから成長する業界だからこそ成り立つ金利です。

  • USDC
  • GUSD
  • PAX

ここら辺がいわゆる「ステーブルコイン」と言って、アメリカドルのほぼペッグ(固定)されている仮想通貨です。

これらをBlockfiに預けると年利8.6%です。

ステーブルコインの仕組みが生む存在感と今後注目な理由

ビットコインも5BTCまでは6%の金利で貸し出すことができ、それ以上になっても3.2%の金利収入を得る事ができます。

ビットコインの場合、値上がりに対する期待もあるので、報酬という意味ではステーブルコインより大きくなる可能性が十分にあります。

ビットコインは国内取引所、ステーブルコインは海外有名取引所で購入可能

ビットコインはもうご存知だと思いますが、

国内取引所10数カ所どこでも購入可能です。

購入し、まず一旦自分専用のウォレットに送金。

それからBlockfiに送金です。アドレスさえわかれば難しい操作などはなく、

最近ではウォレットも操作簡単なので楽勝です。

ステーブルコインはバイナンスという海外最大手仮想通貨取引所などで購入可能です。

バイナンスを登録して使おう・BNB&草コイン購入方法

国内取引所でBTC購入→海外取引所へ送金→米ドルデジタルマネー購入→仮想通貨ウォレットへ送金→Blockfi

ブロックチェーンの将来を担うイーサリアムも4.5%

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)はアメリカの証券を規制する組織からコモディティ(商品)と判断が下されました。

デジタルマネーでありながら、証券と分類されたBTC、ETHの将来的な価値が楽しみなわけです。

Blockfiに登録して金利収入を得る

金利はBTCでもETHでもデジタルドルでも選択可能

blockfi

デフォルトは預けたデジタルマネー(仮想通貨)と同じコインが金利として貰えます。

しかし、選ぶ事も可能です。

すべて価値がビットコインと比べると安定している(ほぼ1ドル)デジタルドルで受け取りたい人もいると思います。

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨は価格変動も魅力の1つですが、

あまり変動して欲しくない、

デジタルドルでもらって、そのまま8.6%で預けたい。

という方もいます。

選択は自由です。

Blockfi内でもコインのトレードができる

ビットコインとアメリカデジタルドルをトレードすることも可能です。

大きくビットコインやイーサリアムの価格が上昇したら、デジタルドルに交換。

ビットコインの価格が安くなったら再びドルからビットコインへ。

など戦略的に金利報酬を得る方法もあります。

Blockfiに登録して金利収入を得る

Blockfiの信用性

1000万円とか1億円分のBTCを預けると夢のような金利がゲットできるわけですが、じゃあBlockfiってどんな組織なの?

信じて大丈夫なの??ってことですよね。

どうやってみんなのデジタルマネーを保管してますか?

How Are BlockFi Client Assets Stored?

BlockFiクライアント資産は、ニューヨーク州金融サービス局からライセンスを受けたニューヨークの信託会社であるGemini

https://blockfi.com/securely-stored-assets/

アメリカのニューヨークという一番規制が厳しい地域で仮想通貨取引所などのサービスを展開しているGemini。

そのGeminiのカストディを任せています。(保管・管理)

Gemini

GeminiのCEOは、Tyler Winklevoss。

この人、フェイスブック(ザッカーバーグ)にアイデアパクられて、

訴えて莫大なマネーを手に入れた人です。

ソーシャルネットワーク」って映画にもキャラがでてきます。

Geminiのセキュリティポリシー

ニューヨークが一番仮想通貨規制が厳しいといっても過言ではないのですが、そのニューヨークのレベルでカストディアンとして認められた会社がGeminiです。

仮想通貨取引所ジェミニ、カストディサービスをローンチ——18種の仮想通貨に対応

などなど、非常に高いセキュリティでの運営がバックに付いています。

どうせデジタル資産を持っているならレンディングもおすすめ

はい、値上がりを期待してビットコインを長期で保有しているのであれば、

レンディングで金利を得るのは良い選択だと思います。

リスクがゼロではないですし、

デジタルマネー自体が今後どのように成長していくかわからない。

そのようなリスクをしっかり受け止め、

リスクを取っていけば高金利を得る事が可能です。

ビットコイン持ってる人なんかは、良い選択だなと思います。

ウォレットで持ってたって絶対に安全なわけではないですし。

ということで、

Blockfiでレンディング&高金利も得よう!

Blockfiへの登録方法

まずザックリとした流れから。

  • Blockfiのサイトへ
  • メアドとパスワードでアカウント作成
  • 本人確認作業
  • Blockfiへ入金→レンディング

って感じです。では早速サイトへ。

Blockfiへアクセス。

GET STARTEDスタート!!

ってかんじでクリックです。

  • ファーストネーム(名前)
  • ラストネーム(苗字)
  • Eメール
  • パスワード(頑丈なやつ)
  • アカウントタイプ(個人)

OK。

で、登録したメールアドレスに認証コードが届くので、それを入力。

アカウント作成完了!

もうほぼ終わったようなものです。

で、ログイン。もうアカウント内へ移動です。

ここから誕生日や電話番号など埋めていきます。

しっかりしたサービスなので、

KYC(本人確認)もしっかりです。

で、本人確認IDをオンラインで提出します。

運転免許証(ドライバーライセンス)か、パスポートです。

からの、

パソコン(スマホ)で自撮り撮影を求められます。

ファイト!!

で、

本人確認は少し時間がかかります。

一営業日くらいかな。

気長にまって送金に備えましょう!

Blockfiでレンディング金利収入を得よう

将来の自分の為にリスクを取って金利を得よう

何もかも安全というわけじゃありません。

リスクをとるから金利が高いのです。

しかし、これほどの成長分野。

成長している市場に身を置くからこそ、

利益を上げられるのです。

ぜひ、

Blockfiで金利収入を得てください。

海外レンディングは嫌な人はコインチェックやGMOコインがおすすめ

最大5%で国内取引所なので、少し安心感が高いです。

どちらもオススメです。

成長している仮想通貨レンディングサービスでいうと、

NEXOというサービスもあります。

バリエーションはたくさんあります。

ぜひ、利用してみてください!

複利は早く始めるほど雪だるま式に増えていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください