情報共有コミュニティ

コインベース日本上陸へまた一歩前進・日本仮想通貨交換業協会へ

こんにちは、アオムーです。

アメリカの最大手仮想通貨交換所のコインベース。

コインベースの日本法人が、

日本の仮想通貨交換業協会(JVCEA)に入会しました。


仮想通貨規制の中心であるアメリカ

なんだかんだ、規制の中心であり、

ルールメイカー的存在のアメリカ。

で、

コインベースで取り扱いが始まっている仮想通貨はやっぱり強いです。

コインベースとコインベースプロがあったり

コインベースの中でも、ニューヨークでは扱えない仮想通貨があったり、

レベルがいくつかに別れています。

その中で一番厳しい規制の中で取引が可能なトークンはやっぱり今後も強いと思います。

SECに怒られない強さ。

エニグマも、リップルも、テレグラムもリブラも、

全部アメリカの証券を管理する組織に怒られて、罰金も払ったりしているところもあります。

アメリカに認められる(規制の面で)か認められないかは、

とても大きな違いなのです。

LINKトークンなんかは、コインベース上場して非常に有望に感じています。

コインベースに上場している仮想通貨は要チェック

ということで、コインベース本体に上場した仮想通貨は要チェックです。

コインベースではカストディサービスも開始され、

そっちの分野でも注目度が高いです。

バイナンス・US版の銘柄とコインベース銘柄ほぼ同じ

アルトコイントレードをしているのであれば、

コインベースで扱われるトークンは注目しておいたほうがよいと思います。

NEXOトークンもSEC規制に準拠した世界初トークンということで、

いつかコインベースに上場するんじゃないか、と、

期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください