情報共有コミュニティ

バイナンス日本人使えないならFTXでアルト&レバレッジ取引

こんにちは、アオムーです。

バイナンスが2020年今年中にもしかしたら、利用不可、もしくは機能制限がかかる可能性がでてきました。

バイナンスが使えなくなるかも

そのまま利用できるのが一番なのですが、万が一利用できなくなった場合のオススメ海外仮想通貨取引所を紹介いたします。

レバレッジ取引、仮想通貨デリバティブ取引所として物凄い勢いで急成長していますFTXです。

FTXの最大の特徴は「アルトコインのレバレッジトレードが豊富&他にないトレード戦略が組める」ところです。

ボラティリティ(価格変動率)が大きくなっている2020年、アルトコインのレバレッジトレードは何倍の何倍も魅力的です。

ぜひ最後まで読んでください!

ちなみにこのブログのFTX取引所の紹介リンクから登録していただけると手数料5%割引&30ドル分特別クーポンつき!

FTX仮想通貨デリバティブ取引所とは?

2019年春頃オープンしましたFTX仮想通貨デリバティブ取引所

2020年バイナンスが使えなくなる可能性が非常に高くなっている事と、オプション取引や先物取引などの市場拡大によりFTXの注目度が急上昇しています。

デリバティブ=金融派生商品(オプションや先物など)

ざっくり言えばレバレッジ取引ができるやつ。くらいのイメージです。

About FTX (FTXについての公式の記事)

FTXで提供されているサービス

  • 先物取引
  • レバレッジトークン
  • MOVE(動いた値幅の取引)
  • OTC(取引所を介さない相対取引)

などなど様々なサービスがあります。

今後、仮想通貨(暗号資産)市場が成熟していけばいくほど、FTXの存在感は高まっていくでしょう。

FTXの魅力については、↓↓の記事にまとめています。

久々に10倍も夢じゃない?FTX取引所は値動き激しすぎ

FTX仮想通貨デリバティブ取引所の銘柄や使い方&BULLやBEAR、ALT解説

バイナンスがダメならFTXをオススメする最大の理由

バイナンスにFTTトークン上場&FTXに戦略的投資でパートナーシップ

バイナンス公式から発表がありまして、日本人(日本に住んでいる人、もしくはパスポート)はバイナンスを利用できなくなってしまうかもしれません。

そこでなぜFTXをオススメするのか。

BinanceとFTXの戦略的提携

それはFTXとBinanceが提携したからです笑

戦略的パートナーシップを結んでおり、例えばFTXで扱っているレバレッジトークンがバイナンスに上場したり、FTTトークン(FTX取引所トークン)が上場したり。

逆にFTXにはBNB(バイナンスの取引所トークン)が上場したりしています。

バイナンスのあと、どこ使うかってなったときに一番しっくり。

アルトコインのレバレッジトレードは魅力的

FTXではレバレッジトークンといって、すでにレバレッジがかかってるトークンをトレードすることができます。

例えば、中国系銘柄を集めたバスケットトークンDRGN。

アルトコインをロングしたりショートしたりできるのはありがたい

今までなかなかアルトコインをショートしたり、もちろんロングしてレバレッジかけてってことがなかなかできませんでした。

少しずつ環境が整ってきまして、特にバイナンスのラインナップが充実してきています。

そして、バイナンスとならんで充実してきているのが、FTXです。

取り扱いアルトコインの種類は約20種類

  • ETH
  • XRP
  • XTZ
  • EOS
  • BCH
  • LTC
  • BNB
  • ETC
  • BSV
  • LINK
  • TRX
  • OKB
  • HT
  • ALGO
  • ADA
  • MATIC
  • ATOM
  • DOGE
  • TOMO
  • LEO
  • BTMX

FTXにはユニークなトークンが上場している

デリバティブなので金融派生商品が生み出されています。

ALT・上位アルトコインをバスケットしたトークン

時価総額上位のアルトコインを足してポジションとりたい人にオススメのトークン。

SHIT・草コインをバスケットしたトークン

草コインをまぜたトークン。上昇相場だとどんなコインより上昇幅あるし、落ちるときはとことん落ちるボラティリティが異常に激しいコインを集めたトークン。

かなりチャレンジングであり、大きな値幅を期待するのであればオススメかもしれません。

2020年アメリカ大統領線トークン

勝敗で価格が決まります。

取引所トークンFTTにも注目

取引所トークンは2020年今も尚、期待できるトークンです。

FTTはFTXの手数料割引に使えたり利益分バーンされたり

BURN=運営が市場から買い戻して流通枚数を減らす仕組み。

これは、FTX取引所の流動性が上がって、取引量が増えて収益が増えれば増えるほどFTTの価格が上昇しやすくなるということです。

バイナンスのBNBトークンが歩んだ道を歩んでほしいです。

10数円で取引がスタートしたBNBトークンは、2020年では3000円弱で取引されています。

FTTも取引所の成長とともに価格が上昇していく可能性を秘めています。

https://coinmarketcap.com/currencies/binance-coin/

毎日2000ドル出金まではKYC(本人確認)なしでOK

基本、本人確認(パスポートなどのアップロード)なしでもトレードできます。

入金は無制限。いくらでも受け取ってもらえます。

本人確認を済ますと、

出金も無制限になります。

登録自体は非常に簡単で数分で終わります。

メアドとパスワード。

どこの取引所もそうですがGOXリスクはもちろん気をつけて

これは、国内取引所だろうが、海外取引所だろうが全部同じです。

大金入れるなら覚悟を持って。

様々なトレード戦略が組める商品ラインナップで今後楽しみ

四半期ごとのビットコイン先物ショートいれて、現物保有したり、

値幅にかけてMOVEを購入したり、

ファンダで動きやすいアルトコインをロング&ショートしたり、

もちろん知識ある人はオプショントレードをしたり、ヘッジしたり。

というか、トークンで最初からヘッジトークン(1倍ショート)もあります。

現物のヘッジポジションを取りやすいのもFTX取引所の魅力の一つです。

様々な戦略がたてやすく、トレードの起点にするのも良いかもしれません。

バイナンスの次のアルトコインレバレッジトレードはFTXだ

本当は日本の取引所でアルトコインが充実してレバレッジかけれて(選択肢としては100倍も)デリバティブトレードが充実してくればよいのです。

しかし難しそうです。

海外の取引所にはたくさん、魅力的な取引所があります。

海外の取引所を利用して利用者が怒られることはありませんが(事業者が怒られる)投資家保護の対象外です。

なにかあった場合自己責任になってしまいます。しかし、仮想通貨の流動性精神。たくさんのチャンスは国内にだけ転がっているわけではありません。

FTXはアルトコイン・レバレッジ取引所としてオススメです。

2020年上昇相場でうまくTO THE MOOOON!!!!!していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください