情報共有コミュニティ

FTX仮想通貨取引所の使い方をゆっくり解説01・トレードまでの流れ

こんにちは、アオムーです。

FTX仮想通貨デリバティブ取引所の人気が急上昇しています。

久々に10倍も夢じゃない?FTX取引所は値動き激しすぎ

  • 人気が急上昇している理由
  • オススメポイント
  • トレードまでのざっくりした流れ

こちらを解説していきます。

最後まで読みますと、

FTXでトレードするまでのイメージが結構鮮明にイメージできると思います。

FTX仮想通貨取引所の人気が急上昇している理由

FTX取引所の人気が急上昇しています。

大きな理由は2つ。

  • 仮想通貨デリバティブ取引の需要が増大しているから
  • バイナンスの日本人利用が危ぶまれているから

この二点です。

FTX取引所・招待リンクで取引手数料5%割引&30ドル分特別ボーナスつき!

仮想通貨取引の世界で金融商品売買の整備が急速に進んでいる

デリバティブ=金融派生商品

仮想通貨と法定通貨の売買が盛んに行われ、

さらに、金融商品のランナップも豊富になってきました。

先物市場に始まり、オプション取引。そしてそれらの取引ができる取引所&システムの規模、流動性が安定的になってきました。

https://www.skew.com/dashboard/bitcoin-futures

先物取引では世界第8位につけています。FTX。

そしてオプション取引では、さらに上位に食い込む取引量を獲得しています。

ここから先、ETFなども出てくればさらに仮想通貨市場への資金流入が進み、市場が加速度的に成長していくのではないでしょうか。

バイナンスが日本人へのサービス制限を発表

バイナンスをご利用の日本居住のお客様へのご案内

制限。なので完全にストップするかはわかりませんが、

少なくともいままで通り利用できることは、かなり望みが薄いと思われます。

特に、「仮想通貨の交換」に関しては、日本人向けには交換業の免許が必要です。

なので、逆にいうと金融商品の先物トレードなどは、もしかしたら、OKままになるかもしれません。まだ先はわかりませんが、少しでも良い状態で落ち着くことを願っています。

そして、

そうなるとアルトコイントレードの受け皿が必要になってくるのですが、

FTXが有力なのではないか。と考えています。

バイナンスにFTTトークン上場&FTXに戦略的投資でパートナーシップ

バイナンスにBULL&BEAR・FTX取引所のトークンが上場

FTXとバイナンスは戦略的提携を結び、互いの取引所にBNBとFTT(どちらも独自の取引所トークン)が上場し活発に連携しています。

まさに、バイナンスの人気を引きつぐ取引所としてFTXはぴったりなのではないでしょうか。

FTXのオススメポイント

FTXのオススメポイントを紹介していきます。

  • USD建てのレバレッジ取引
  • アルトコインレバレッジ取引の種類の多さ
  • FTXにしかないユニークで値動きの激しいレバレッジトークン
  • 独自トークンFTT

この4点がオススメポイントです。

USD建てでのレバレッジトレード

競合をどこと考えるかにもよるのですが、BitMEXというデリバティブトレードで最大の取引量を誇るBitMEX。

BitMEXは証拠金がビットコインであり、上昇相場ではビットコイン建てだからこその強みがありますが、

不安定なビットコインを証拠金にしてさらにレバレッジトレードです。

しかも、USDTなどに逃す方法がないのです。

一方、FTXはUSDTなどに逃すことができます。

これは、下降トレンド入りしている時などとっても重要です。

一年中、未来永劫価格が上がり続けてくれるのであれば問題ないのですが、

やはり価格は上がったら下がります。

その時に、USDとペッグした仮想通貨やUSDとして保管できると投資戦略として非常にありがたいのです。

アルトコインレバッレジ種類が豊富

約20種類のアルトコインのトレードが可能です。

しかもレバレッジトレードです。

FTXにしかないユニークなレバレッジトークン

バイナンスにBULL&BEAR・FTX取引所のトークンが上場

2020年には、トランプ大統領が大統領選に勝つか負けるかをかけるトークンが上場したり、アルトコインのバスケットトークンが上場したり、

値幅の3倍動くレバレッジトークンがトレードできたり、

FTXの最大の魅力はこの商品ラインナップなのです。

他にもビットコインの値動きに連動したトレード(MOVE)などもあります。

これは、上がるとか下がるとかではなく、どれだけ値幅が動きたか。その部分が商品のチャートに反映されるのです。

どれもこれも、FTXで魅力的な商品であり、

どこかに攻略法があるのではないかと、多くのトレーダーがハック方法を考え狙っています。

先物ショートして現物を買う。なんていう戦略的な投資もできるのがFTXです。

大きく成長する予感のFTTトークン

取引所トークンは非常に夢のあるトークンです。

一番の取引所トークンは、バイナンスのBNBトークンで、

まさに仮想通貨ドリームの体現といいましょうか。100倍銘柄です。

BNBに追いつけ追い越せ。バイナンスと提携したFTXの取引所トークン。

非常に魅力的なのではないでしょうか。

すでに、今年に入って価格が上昇しており、

今後FTXの成長とともに、大きく価格が上がる可能性は十分にあると思います。

FTXの売り上げが上がれば上がるほど、

買い戻しシステム」によって市場からFTX自身がFTTを購入します。

購入金額は利益に依存します。

大きく利益を上げれば、買い上げの金額もアップしていきます。

ある意味、擬似配当みたいなものになっていきます。

FTXでのトレードまでのざっくりとした流れ

FTX登録方法はこちらの記事へ↓↓

トレードまでのざっくりした流れを説明いたします。

  • メアド&パスワードで無料アカウント作成
  • 入金するためにまずは二段階認証(2FA)
  • BTC、ETHなど入金、BNBも可能
  • トレード開始

です。

二段階認証をセッティングしないと入金できません

ここでつまずく人がいます。

2段階認証アプリとは?Google2FAよりAuthyがオススメ

オススメの二段階認証アプリは、「Authy」

【簡単解説】二段階認証はGoogleやゲーム&銀行などアカウントを守るセキュリティアプリ

二段階認証とはなんぞやという話も。

仮想通貨に限らずネットでのセキュリティが非常に重要度増しています。

お金とスマホとネットが連動してきたせいです。

もう、二段階認証なしでアカウントを守ることはかなり難しくなってきています。

とくに仮想通貨の世界は、デジタルマネーなのでなおさらセキュリティが大事です。

ぜひ、二段階認証を設定しましょう。

そして、入金です。

1つ1つの工程はまた別の記事で書きます。

口座解説→二段階認証設定→入金→トレード

本人確認などは1日2000ドル以上出金が必要な方は必要です。

それもまた別で。

今回はここまでです。

まずは、登録して、二段階認証設定して、入金してみましょう、あとはトレードするだけです。

これから非常に伸びる可能性が高いFTX取引所とFTTトークン。

おすすめです。

FTXのサイトへ

それでは、次はFTXへの登録方法です↓↓こちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください