国内仮想通貨取引所にFTXJAPANが加わってFTTやSOLトークンが国内上場

こんにちは、あおむです。

2022年、ついに仮想通貨取引所FTXが日本上陸です。

めでたい!ような気もするし、

たくさんの人が解約したみたいですw

まあ、いろいろな規制の関係で、

JAPANに参加しない方が良かった気はします。サービス的には。

でも、まあしょうがないのかなぁとは思います。

ということで、

FTXJAPANが始まるのいつ?

とか、どんな感じになるの?などまとめていきます。

FTXJAPAN誕生はいつ?2022年3月30日くらいから

ペライチのページだけあったりしますFTXJAPAN

公式で出ている情報のリンクをまず貼っていこう。

こんな感じですかね。

ざっくり決まっていることとしては、

2022年3月30日から、FTXJAPANがスタート。

仮想通貨取引所FTXがLiquidグローバルを買収して日本でサービス開始

もともと、いわゆる海外仮想通貨取引所というポジションだったFTX。

で、とっても人気ありました。

FTXのリーダーであるアフロ(サム)がまあめちゃくちゃ優秀な方で、

SOLチェーンをご贔屓にしていたり、

IEOで上場後うまく上昇させたり、いち早く注目のコインを取り扱ったり、

NFTやゲーム関係のコインも次々触って。

大谷翔平とスポンサー契約を結んだり。

大谷翔平、FTXとアンバサダー契約──報酬は暗号資産と株式で支払い

ショータイム!!!

で、アメリカ進出にも大きく力を入れていて、(こっちのほうがよほどすごい)

アメフトのNFL優勝決定戦、スーパーボウルのところでもCM流したり。

まあすごいっすな。

F1。

スポーツとeゲームへの投資、スポンサーにとても力を入れている印象。inアメリカ。

そんなFTXが日本上陸です。

Liquidを買収して。

Liquid by Quoine

へー。(=゚ω゚)

基本的には、本当はいままでのままFTXでいてほしかった

日本に住む人が、海外の仮想通貨取引所を使うことは別に犯罪でもなんでもありません。

ただ、日本の暗号資産交換業の免許を取得できていないところが日本に住む人向けにサービスを行うことはNGです。

という、なんとも微妙な話の中で、

僕らは長年、海外仮想通貨取引所を利用してきました。

バイナンスとか、BitMEXとか、FTXとか。クリプトピアとか。

できれば、そのまま今まで通り、どこもなんとなくで利用できればいいのですが。

年々時価総額が増えてきて、

クリプトの存在感がマシマシなわけです。

目をつぶってくれていたところもあったわけですが、

厳しくなってきますよね、対応が。

使う側は今まで通り、別にお咎めがあるわけではないのですが、

サービス提供側は、オフィシャルでやる方向で世界は動いている模様です。

コインベースしかり。

でも、もうFTXがジャパンになることは確定なので、

じゃあこれからどうなっていくんだ。って話です。

FTXといえばFTTトークンとSOLトークン。そして日本初上場へ

2月中旬からLiquidで、取引開始しています、SOLとFTT。

FTTは、FTXの独自取引所トークン。

SOLはSOLANAブロックチェーンのトークンです。

SOLに関しては

2021年に100倍くらいになったトークンですw

伸びすぎだろ。

サム(FTXの偉い人)が仮想通貨が下降トレンドのときに「SOLいらないなら3ドルで全部オレに売ってくれ」的なこと言ったのはよく覚えてる。

この2つのコイン上場はとても大きい。

ありがとうFTX。

SOLに関しては、勝手な予想ですが、ゲーム関係で飛躍するのではないでしょうか。

で、FTTトークンなんかは、ERC20(イーサリアムチェーン)もSOLANAチェーンもどっちでも出金できますよーっていうのもいいですね。ありがとうFTX。

3月29日までに解約もできるしKYCすれば簡単にそのままFTXJAPANとして使える

解約する人がとても多い。

まあ、Liquidがいろいろあったのでそんな感じなのでしょう。

もう、書いてる時点で3月26日だから解約してる人はもうしてると思います。

使う人は、改めて、KYC。

僕はそのまま使う予定なのでKYCしました。パスポートとかマイナンバーとか必要だわよね。

では、具体的な内容を見ていこう。

FTXJAPANは最初どんな内容でスタートするのか取り扱い通貨とか

  • BTC
  • ETH
  • SOL
  • FTT
  • BCH
  • XRP
  • BAT
  • XLM
  • LTC
  • QASH

FTXJAPANの取り扱い仮想通貨。

どんどん増えていくのでは。

Liquid公式のブログでSTEPNのこと紹介したりしてね。

お、上場するんじゃね?的な。

ニュアンス的にFTXとLiquidが並走して動く感じ

Liquidのアカウントは、そのまま使えるし、FTXのアカウントはFTXJAPANに移管する。

ややこしい、

FTXのアカウントがLiquidに吸収されるといいますか、

2つの取引所が統合されるのかと思ったら、

なんか別々のプラットフォームとして2つのサービスくらいな感じで並走されるのでは?

って感じになってます。

そりゃそうですよね、別に一つの会社が2つのサービス同時に走らせたっていいわけだし。

「FTX Japanのプラットフォームを利用するには、別途FTX Japanのアカウントが必要となりますので、現在はご利用になれません。」

はい。LiquidのアカウントではFTXJAPANはつかえませんw

すごいです。

だから、どちらかというと、ていうか当たり前か。

Liquidのアカウントの人が、FTXJAPANに移動すると。

だからFTXのサイトが基本の形で、そのまま残るのだろうと思います。

そして、FTXからFTXJAPANへ。

Liquidの人も、そのうちFTXJAPANへ移動。って感じなのだろう。ニュアンスを読むと。

パーペチュアル(無期限先物的なやつ)もレバ2倍で使えるFTXJAPAN

そして、しかもドル建て!!w

ん。ドル建て(=゚ω゚)

近い将来円建て。

うーっむ。

どやって計算するんだろ、よーわからん。

ドルで入金するんですか!!

1ドル120円…。

100万円入金したのに8300ドルってなんか凹む。

最初はBTC/USDみたいです。

そのうちBTC/JPYになるっぽいです。

FTX民はわりとそのままのUIで今後も使えそう

ということで、そこはよかったかなぁと思います。

この見た目ならきっとわりとそのまま。

そんなことを期待したい。

そして、徐々にもとのFTXのようなサービスとして動いていってほしい。

IEOとかもどんどんやってほしい。

NFTのマーケットプレイスも稼働してほしい。

みんな解約したみたいだけど、わたしはのこる。

逆張りだ!!w

最後までお読みいただきありがとうございました。

リフェラルとか始まらないかな(=゚ω゚)w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください