副業としての仮想通貨

BEXAMトークン総額2億円エアドロ開催中・X-Hive取引所登録で

こんにちは、仮想通貨ブロガー・アオムーです。

BEXAMトークンが上場予定のX-Hive取引所において、現在リフェラルプログラムが開催されております。

X-Hive目線で言えばリフェラルプログラムであり、BEXAM目線で言えばエアドロップです。

https://x-hive.zendesk.com/hc/en-us/articles/360025637571-X-Hive-Double-Sided-Referral-Program

この記事を読むと、BEXAMトークンの総額2億円越えのエアドロ参加方法がわかります。

しかもとても2ステップで1つ目は特に簡単です。

この機会にBEXAMトークンをゲットしましょう。

X-Hive取引所にてリフェラルプログラム開始

X-Hiveの公式サイトにいくと、

https://x-hive.io/

「Double sided Referral Program – Phase 1」の文字が飛び込んできます。

しかもフェーズ1だそうです。

現在、リフェラルプログラム開催中のアナウンス。

X-Hiveのスケジュールなどはこちら

目安ですが最大24ドル分のBEXAMトークンを報酬としてもらえます

2018年のICO当時の価格だと思うのですが、100BEXAM=12ドル換算のようです。

そして、このリフェラルプログラムは2ステップで、1つのステップを達成するごとに100BEXAMが報酬としてもらえます。

X-Hive取引所リフェラルプログラムの2ステップ

  • メアド&パスワードの登録で100BEXAM
  • KYC完了で100BEXAM

X-Hiveにメアド&パスワード登録で100BEXAM

上の記事が詳しいのですが、まずX-Hiveの取引所のサイトへ行って、

「Create Account」

をクリック。

メールアドレスとパスワードを設定してください。

それで完了です。100BEXAMゲット。

KYC完了でさらに100BEXAM

その次に本人確認作業になります。

こちらも上記記事が詳しいのです。

基本、免許証、もしくはパスポートに記載されている文言を入力していく感じです。

2019年4月現在、X-Hive取引所の登録者数が増加したようで、

KYC作業が混み合っているようです。

こちらも完了すると100BEXAMトークンゲットです。

そして、メアド&パスワード&KYCが完了した場合、今度は友人にX-Hive取引所を紹介してリフェアルボーナスがゲットできます。

X-Hive取引所へ登録する

X-Hiveウォレットに反映されるのはIEO(トークンセール)終了後

実際にBEXAMトークンが手に入るのは、

2019年5月のX-Hiveで行われるBEXAMトークンのIEO(トークンセール)のあとです。

そして6月ごろですかね、X-Hive取引所がオフィシャルオープンいたします。

実は、すでにβ版X-Hiveアプリケーションは稼働中

すでに、ベータ版ですが、デスクトップアプリケーションとしてX-Hiveはスタートしています。

実際にトレードすることも可能なので、気になる方は触ってみるのもありだと思います。

BEXAMトークンエアドロまとめ

2つのステップを達成すれば、200BEXAMがもらえます。

今年、中盤、後半にはビットコインの勢いも戻ってくるであろう予想が多い中、とてもよいタイミングでトークンセールが行われる印象です。

今回の上げ相場に乗るためにも多くの方が今まさに仕込んでいる段階だと思われます。ボラリティが戻ったBTCを筆頭に楽しみな2019年です。

X-Hive&BEXAMも今年、本格始動です。ぜひBEXAMトークンを手に入れてみましょう。

X-Hive取引所へ登録する

最後までお読みいただきありがとうございました!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください