BEXAM最新記事一覧

X-Hiveアップデート!!エアドロ分が確認できるように

こんにちは、アオムーです。

X-Hiveがアップデートされました。

これで、X-Hiveアカウントから、登録キャンペーンのエアドロが確認できるようになりました!

X-Hive登録エアドロップキャンペーン

X-Hive取引所は、BEXAMトークンのIEOを行った取引所であり、7月または8月くらいにはBEXAMトークンが上場する予定の取引所です。

そこで、2019年7月執筆時点では現在進行形でのキャンペーンであり、

X-Hive取引所登録者全員にBEXAMトークンをエアドロップ(無料配布)キャンペーンを実施しています。

こちらの紹介用X-Hiveリンクから登録しますと、

100BEXAM(IEO価格では12ドル)、さらにはKYCを完了するとさらに100BEXAMがもらえます。

下記の記事を参考にエアドロぜひ参加してみてください。

BEXAMトークンとは?

こちらのBEXAMトークンは、新しいブロックチェーンプラットフォームであるBEXAMで利用されるトークンです。

ノード運営による報酬として支払われたり、プラットフォーム上でのビジネスで利用されたり、X-Hiveで言いますと、そこの手数料として利用すると取引所手数料が割り引かれたりします。

価値の裏付けとしては、BEXAMプラットフォーム、BEXAMプロジェクトの売上の中から運営による買い戻しがあります(BUY BACK)

X-Hiveのアカウントでエアドロで貰えた分の100BEXAMが確認可能に

今までX-Hiveのアカウントでエアドロ分を確認することができなかったのですが、7月1日のアップデートで確認できるようになりました。

こちらのBEXAMトークンを上場後売却するなどの場合、出金はKYC(本人確認)が必須なのでぜひKYCまで済ませ200BEXAMをゲットしてください。

紹介リンクから登録して200BEXAMエアドロを手に入れる。

直近の動きはBEXAMトークンがX-Hiveに上場するのを待つ

プロジェクト自体はこれからさらに動き出すと思いますが、

ひとまずBEXAMトークンの上場待ちです。

全体的にスケジュールの遅れが気になりますが、前に進んでいるはずなので応援しています。

X-Hive取引所アップデートまとめ

まず、BEXAMトークンが上場してX-Hive取引所で取引をしてみたいです。

そして、自由にトークンが移動できるようになったらプレゼント企画も考えています。

まず、何より実際に稼働させてプロジェクトの進行具合を肌で感じたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください