BEXAM最新記事一覧

β版・X-Hive取引所の使い方&入金方法/BEXAMトークン上場

こんにちは、アオムーです。

BEXAM(ベグザム)トークンのIEO(取引所トークンセール)の実施が予定されております、X-Hive取引所。

WEBブラウザ版で登録はすでに始まっているのですが、

それとは別に、デスクトップ版ウォレットアプリのβ版がリリースされています。

今回は、β版のデスクトップアプリを触って見たいと思います。

ちぇけら!!

BEXAMトークンが上場するX-HiveExchange

トークンモデルが確立されているBEXAM。

BEXAMトークンのIEOが2019年5月13日よりスタートします。

BEXAMトークンがIEO終了とともに、上場予定の仮想通貨取引所、

X-HiveExchange.

2019年5月13日からプレIEOは10%ディスカウント

https://twitter.com/x_hive_/status/1125385882515587074

こちら、公式ツイッターアカウントです。

デスクトップ版βウォレット&取引所がダウンロード可能

https://x-hive.io/en/

X-Hive公式サイトへ行くとダウンロードボタンがあります。

for Macと書いてありますが、Windowsを利用の方は「for Windows」と表示されます。

現状β版なので無理して触る必要はない

ないですが、今後使う予定といいますか、BEXAMトークン&BEXAMプラットフォームに興味ある方は触っていいかもしれません。

X-Hiveアプリをデスクトップにダウンロード方法

それでは、まずはダウンロードをしていきましょう!

1,公式サイトでダウンロードをクリック  

https://x-hive.io/en/

2,説明文が出てくる

https://x-hive.io/en/

英語ですが、気持ちで負けないで「ダウンロード」をクリック。

パソコンのどこに保存する?など出てくるのでちゃんとフォルダで管理しよう

Zipファイルでダウンロードされるので、解凍してフォルダファイルになりまして、その中にX-Hiveアプリケーションがいます。(写真はMacです)

アプリケーションクリック。

X-Hiveアプリケーションは起動!!

はい、X-Hiveウォレットアプリです。

ここでログインへ。

X-Hiveサイトで登録したメアド&パスワードを入力・ログイン

WEBサイトで登録してあればそのままメアドとパスワードでログインです。

登録してなければ、登録すればログインできます。

現在登録で約10ドル相当のエアドロ開催中

なぜか、メアドとパスワード登録だけでエアドロがもらえます。

貰えるものは貰っておきましょう。

X-Hiveアプリの機能を一通り見てみよう

ということで、メアドとパスワードでログイン完了です。

  • アカウント
  • ファンド(バランス&ウォレットみたいなやつ)
  • トレード
  • 通貨ペア
  • アドバンストレード
  • ホームページ(公式サイトへ)
  • マニュアル(英語のマニュアル)

X-Hiveアプリケーションにログインすると、このようなメニューが出現します。

ひとまず一番上の「アカウント」をクリック

入金できます。

通貨は現在4種類

BEXAM最新記事一覧で情報を確認!!

X-Hiveデゥクトップアプリに入金してみよう

せっかくなので入金をやってみましょう。

ETHが処理早いのでETHを入金してみます。

先ほど、アカウントの画面で、ETHの欄にある、

「DEPOSIT」をクリック。

こんな画面へ。

ここで1つだけ作業が必要です。

一般用アドレスと内部アドレスがあって切り替えが必要

BEXAM内部だけで利用できるアドレスと、外部から送金用に利用するアドレス、2つアドレスが存在します。

上記画像の隠しているアドレスの頭が「Bx14……」とありますが、ETHの普通のアドレスはBxなどでは始まりません。

Bx……はBEXAM用のアドレスです。

これを、外部から送金用の一般的なアドレスに変えます。

ここをクリック。「スイッチします?」とでてきます。

スイッチアドレスをクリック。そうするとBxで始まっていたアドレスが0xに変わります。

こんな風に。

そしてアドレスをコピーして、他のウォレットから送金

0.1ETHが送金されました!!

板が薄すぎるので取引は断念

取引はされてないみたいですね笑

取引はちょっと取引量が少なすぎるので断念。

ひとまず今回はここまで。入金は可能でした!

5月13日よりBEXAMトークン/プレIEO開始

とうとう、5月からX-HiveもBEXAMトークンも動き出します。

2018年11月プレセールがあったり、それ以前にも活動があったりしながら、少し遅れた部分もありますが、動き出します。

BEXAMトークンは随時最新の情報を追っていきます。

第二のBNBになれるか?BEXAMトークンの上昇サイクル解説

X-Hive取引所デスクトップアプリ使い方まとめ

ついに動き出します。

IEOが取引所としてのスタートになるので、うまくX-Hive取引所が機能すればいいなと思っております。

ブログへの質問やわからないことなどありましたらLINE@やディスコードなどに来てください。LINE@は記事下にリンクがあります。ブログ更新の通知がいきますのでよろしくお願いいたします。

ビットコインも65万円を超えてきています。今年後半に向けて助走期間でしょうか。

来年に向けてどんどん盛り上がっていってほしいです。

BEXAMトークンは非常に注目しております。このブログでどんどん追っていきますのでよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください