BEXAM最新記事一覧

Zigzagの使い方_スマホでライトニングBTCとオンチェーンBTC交換

こんにちは、仮想通貨ブロガー・アオムーです。

ライトニングネットワーク触ってますか?僕はノードを持ってない&非技術者なのでスマホアプリやなんかで、体験しております。

今回の記事では、スマホでライトニングネットワーク上のBTCをオンチェーン(普通の)BTCに交換する方法です。

ノードなしてライトニングネットワークBTCを入金したり送金したり

大前提としてまだまだこれからの技術です。どんなバグやひっかけがあるかわかりません。高額なやり取りはもちろんNGですし、体験するくらいの気持ちで触りましょう。

ただ、ライトニングネットワークを利用した投げ銭アプリが開発されたり、
ライトニングネットワーク上のビットコインを入手する機会は増えてくると思います。そのとき、せっかくたまったBTCをオンチェーンに戻して、まあ仮想通貨取引所で使ってり出金したりしましょう。

では行きましょう。

スマホで完結ビットコインをライトニングウォレットからオンチェーンウォレットへ

この記事では、ライトニングネットワーク上のビットコインを、オンチェーン(普通の)ビットコインに戻す方法です。

Zigzagという仮想通貨を交換できるサービスがあり、そこがウェブブラウザで使えるのでスマホでもいけるというわけです。

デスクトップChromeでライトニングBTCを交換できるBitlumは、タイトルの通り、デスクトップパソコンでないと使えないです。非常に操作は簡単で良いのですが。

Zigzag仮想通貨交換サービスを使います

https://zigzag.io/#/

では、さっそくZigzag交換所に向かいます。

手順は以下の通りです。

STEP.1
入金先をコピー
ほんと使いづらいので先に入金先アドレスをコピーしなければなりません。記事書くほど使いやすくなってない笑
STEP.2
入金する金額を入力
金額を先に入力しないと、入金先&送金先が入力できません。めんどくさいです。
STEP.3
普段使っているウォレットからBTCアドレス(送金先)を持ってくる
交換したオンチェーンのBTCの送り先です
STEP.4
指定先に入金作業
確定するとQRコードがでるのでそこにライトニングウォレットから入金すればOK

そうです。書いてて心折れるくらい手間がかかります。笑

別にこだわってやる必要もありません。というかライトニング触りたい人はやっぱり当分デスクトップはマストだと思います。

BluewalletのMarketplaceを使って二箇所で開くとやりやすい

BlueWalletのスマホアプリの中に「MarketPlace」というブラウザがあります。ここから各サービスに接続すれば?みたいな。Trustウォレットでも同じように機能がありますし、将来的にWEB3.0はウォレット機能つきブラウザになっていくのだとは思います。

なので、スマホアプリでBluewallet経由でZigzagを開いて、スマホのブラウザアプリでZigzagを開くと、とても操作しやすいです。

ということで、ライトニングネットワークのBTCをオンチェーンBTCに交換できるZigzagでBTCを交換してみましょう。

使い方01・まずZigzagへの入金方法

ここがめちゃくちゃめんどくさい。

https://zigzag.io/#/lightning

Zigzagの「Lightning」をクリックし、入金先アドレスをゲットします。

https://zigzag.io/#/lightning

あのQRコード下の文字列をコピーするわけですが、

「Copy」って文字ありますよね?あれ使えるブラウザと使えないブラウザあるので注意です。

こうやってコピーしましょう。

使い方02・いくら交換するか入力

Exchangeに向かいます。

https://zigzag.io/#/

こんな画面にたどり着きます。

右側アイコンがされてる通貨で、上段がライトニングBTC、下段が普通のBTC。

そして上段に交換したい額を入力します。

これも、BTC入力です。なぜsatoshiじゃない。

こんな感じで、0.0003BTCと入力すると0.00005BTCくらい手数料で持っていかれた数字が下段にでます。

NEXTをクリック

送金額の下に一段増えたのわかりますかね?そこに、先ほど、コピーしておいた送金先アドレスをペーストします。

こんな感じです。

ここで最大のトラップ。

@マーク含めて、後半の文字列削除しないとエラーがでます。消しましょう。

(=゚ω゚)

封印していた顔文字がでるくらいめんどくさいです。

使い方03・受取用公開アドレスを入力

ここからは、簡単です。

自分のビットコインウォレットを準備してそこから公開アドレスをコピーしてもってきて、BTC側(下段に)入力。

使い方04・Exchange完了!!!

https://zigzag.io/#/

EXCHANGEをクリック!

すると、

QRコードが出現するので、そこをライトニングウォレットで読み取って送金しましょう。ただ、BTCに交換なので、手数料かかるし、めんどくさいし。

今の所、このやり方はオススメできません笑

まだめんどくさいです&使いづらい

一応ETHやLTCなども交換できるってなってますが、僕にはもうやりかたはわかりません、お手上げです。

あと、最初のライトニングBTCを入金したアドレスオンチェーンのBTCも多分対応してるのですが、こんどはそうすると金額を指定しないライトニングの受取ウォレット必要だったり、こっちは詳しくは書きません。

まだまだ発展途上で、需要もないこんな記事を書いて、しかもオススメできないけど。

触ってて楽しいです。

Zigzagでオンチェーン&ライトニングBTC交換のまとめ

一応、ライトニングネットワーク体験しよう。っていう大元の記事で、

スマホだけでもいけますよ。ということを書いてしまったため、しょうがなしで書いてます。自業自得です。

でも、楽しいです。ほぼ、体験だと思ってください。

非エンジニアが触ったっていいじゃない。

ぜひ、いろいろ触って体験してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください