BEXAM最新記事一覧

テレグラムBOTで仮想通貨取引&SIMカードでスマホ電話番号が公開アドレスに

こんにちは、アオムーです。

スマホと仮想通貨の連携が一段と進んできています。

これから仮想通貨触り始める人にとってはスマホが「ハードウェアウォレット」

というのは、非常に当たり前になってくるのではないでしょうか。

そんなことを感じさせるニュースが続きました。

テレグラムで仮想通貨取引が

テレグラムで仮想通貨取引・BTCやETH

これ、テレグラムでなければそんなすごい話ではないと思うのですが、

テレグラムはなんて言ったって「仮想通貨コミュニティ」の巣窟です笑

テレグラム上で仮想通貨の取引、送受信などオフィシャルでできるようになるとわりとインパクトでかいと思います。

コミュニケーションツールかけるビットコイン。

大いに可能性あり。

電話番号が仮想通貨の送受信アドレスに

海外ウォレット企業Telxは、世界初のSIMカード版仮想通貨ウォレットを発表した。
このSIMカードは世界180ヶ国以上に対応しており、日本も対象国に入る。

https://coinpost.jp/?p=103629

いやあ、これもとりわけすごい話かって言われると、延長線上だよね。って話ではあるのですが、

ただ、この流れはやっぱり大きいと思います。

もう、スマホがハードウェアウォレットです。

シンプルっちゃシンプル。

デジカメがスマホに取り込まれたように、

ハードウェアウォレットもスマホに取り込まれるのではないでしょうか。

スマホ自体は、ハードウェアウォレットであり、仮想通貨取引所が日常とのHUBになっていく。

ポイント経済圏やらを巻き込みつつ。そして、動線に銀行はない。

結構びっくりしますけど、さらっと銀行が動線にはいってないんだなーって。

もちろん、出資だったりバックから影響は大きいですが。

そういうポジションになるんですかね。

やっぱり大きく世界を変え始めている仮想通貨

ビットコインが幻想だ、って言われたり、ブロックチェーンはなんちゃらって話であったり。

いろいろなテンションでポジティブ&ネガティブ話出ていますが、

明らかに世界を変えているのは間違いありません。

既存のビッグな存在への無言の圧力&リブラに対しての世界レベルのプレッシャー。

日常で話されているレベルとは違う世界で、大きく動いていると思います。

非常に楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください