副業としての仮想通貨

クレカで仮想通貨購入できる「チェンジリー」評判&オススメポイント

こんにちは、アオムーです。

アオムー🦄 (@aomra_00) | Twitter

チェンジー/changellyとは

チェンジーとは

仮想通貨をクレジットカードで購入できたり、仮想通貨同士を両替できたりする海外発のサイトです。

クレジットカードでさくっとビットコインやイーサリアムを購入したいときはとてもオススメです。

チェンジリーのサイトへ

チェンジリーでクレジットカードをうまく使えない時の解決方法

チェンジリーの信頼性 

なぜあなたを信頼できるのか?公式サイトに出ている答えです。

FAQ | Changelly.com

FAQに書かれている内容的には、

1ヶ月に300万ユーザーがサイトに訪れていて、

50万ユーザー以上が満足しています。

可能限りより良いレートで50以上の通貨をサポートしています。

サイトは二段階認証に対応しています。

日本の仮想通貨ウォレットであるGincoの海外版とchangellyは提携しています。

Changelly(チェンジリー)は、2013年にチェコ共和国のMiner Gateチームによって、ローンチされた仮想通貨の両替サービスです。日本語にも対応しております。Changellyについて – 株式会社Ginco

2018年12月のChangellyのブログ記事で、レートの話などもでています。

changelly.com

一番の信頼ポイントは、

2015年からの長い実績、200万以上の登録ユーザー、月間60000BTCの売上高がある。

両替もしています。

そのときの一番良い交換レートで交換してくれて、

チェンジリー自体の手数料は0.5パーセントです。

これは、サービスとしてはとても安いです。

ここに上乗せで、クレジットカードの手数料などがかかります。

筆者アオムーのはてなブログの記事です。チェンジリーの使い方を解説した記事です。こちらを読むとイメージが湧きやすいと思います。↓↓

チェンジリーオススメポイント01長い運用実績

f:id:memento377:20190206123512j:plain

正直、仮想通貨に関しては、これが一番大事だと思っています。

取引所最大手のバイナンスとも提携しているチェンジリーなのですが、 2013年にチェコ共和国のMiner Gateチームによってローンチしております。

(Miner Gate = みんなでマイニングするサービス)

Changelly partnered with Binance – Changelly Media – Medium

長い実績から得られるパートナーシップ

Changelly Partners

f:id:memento377:20190206170400p:plain

マイイーサウォレット、TREZOR、バイナンス。

業界内でのトップランナーたちと提携しております。

業界内での信用度は非常に高いことが伺えます。

 チェンジリーのサイトへ

クレカでビットコインを買えるチェンジリーの使い方 – トークンセール

チェンジリーオススメポイント02取引ペアが多数

f:id:memento377:20190206170818j:plain

チェンジリーはクレジットカードで仮想通貨を購入できますが、交換もできます。

クレジットカードで購入できる仮想通貨は約100種類!!

f:id:memento377:20190206173117j:plain

すごいです。基本、取り扱いのある通貨はクレカで購入できます。

サポート通貨一覧ページ。

Changelly Supported Coins

一例を挙げますと、

BTC,ETH,XRP,BCH,LTC

TRX,EOS,ZEC,XEM,NOAH,BNB,WAVES,DAI,XML,MKR,NEO,ZRX……

もう、なんでしょう。ほとんど困らないと思います笑

そして、そのまま自分のウォレットに送金してもらえるので、

楽です。

注意:クレジットカードは3Dセキュアに対応しているカードでなければ取引できません。 

チェンジリーオススメポイント03シンプルで簡単な操作

f:id:memento377:20190206175819j:plain

前提として、

クレジットカードで購入する際に、やらなければいけない手順はどのサービスでもほぼ同じです。

購入するまでの流れ

買いたい通貨を選ぶ→基本情報入力(電話番号&メールアドレス認証)→クレカ情報入力→本人確認が必要な場合がある→購入→トランザクション次第で5分〜30分で入金

ここの情報を入力することに、抵抗がある方はやめましょう。

セキュリティとしては、仮想通貨をあつかっているのでベースとしてレベルは高いと思いますし、クレジットカードは3Dセキュア(二段階認証)でなければ購入できません。

2分強の動画です。チェンジリーの使い方、一連の流れを動画にしています。

<必要なもの>

クレジットカード、本人確認がもとめられる場合パスポート、運転免許証

comsa.hatenadiary.jp

チェンジリーのクレジットカード購入デメリット

f:id:memento377:20190206181219j:plain

1、海外のサイト

デメリットを感じる部分はあまりないですが、1つ目は海外のサイトだということです。ただ、ここ気にし始めると仮想通貨のサイトの90パーセントは海外のものなので、仕方がない部分はあります。

やはり、情報をネットで登録したくない人はやめたほうがいいでしょう。

登録する情報は、電話番号やメールアドレス、クレカ情報、本人確認情報などたくさんあります。ただ、裏を返せばセキュリティに力を入れていているというこです。

2、クレカ手数料がかかる

クレカの手数料とトランザクション手数料などまとめて、手数料が10パーセント弱かかります。

ただ、そのまま購入完了すると、自分のウォレットに入ってきます。

日本国内で売っている仮想通貨で言えば、取引所に入金して、簡単売買など使って、取引所から自分のウォレットに送金したら、トータルで結構な手数料がかかります。

海外の取引所でし購入できない通貨ならさらに一回分の取引が多くなるので、

結果的には10パーセント弱とはいいませんが、手数料がかかります。

そこにかかる、時間と手間と手数料を考えると、

利用しても良いタイミングは多いかもしれません。

もちろん、時間も余裕があって、国内で購入できる仮想通貨は、

取引所で板を並べて、より良い価格で購入するのが一番いいです。

しかしながら、日本時間だと特に夜中に価格が動く仮想通貨。

今、まさに今この通貨が欲しい。というタイミングでは、クレジットカードで購入するのはアリかもしれません。

チェンジリーのサイトへ

チェンジリーオススメ記事まとめ

どうしても、クレジットカードで購入したいタイミングは出てきます。

仮想通貨取引を家族に内緒にしていて、取引所が開設できない場合や笑

今、仮想通貨が欲しいタイミング。

とてもダイナミックに動く仮想通貨なので、

意外と必要なタイミングは多いと思います。

海外のサイトですが、

グーグル翻訳使えばたいしたことありません。

ぜひ、使ってみましょう。

comsa.hatenadiary.jp

仮想通貨をクレジットカードで買うオススメ方法比較まとめ2018年11月 – トークンセール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テレグラムグループを作りました

「暗号資産を守り抜こう」

 

を、コンセプトに作りました。

名前は「仮想通貨牧場」(=゚ω゚)

基本的に僕のネタ帳です。そして損しないトレンド情報共有中

あとは、

ブログへの質問や、書いて欲しい記事、ウォレットの相談。などなど、受け付けて暗号資産について語り合おうと思っていましたが、誰も僕のブログに触れてくれないので雑談&情報共有部屋になっています(=゚ω゚)

これから何百倍と大きくなっていく仮想通貨の世界。 自分で情報収集できるのが一番良いけれど、やっぱり1人じゃ難しい。 日常的に仮想通貨の会話ができる場所が必要だし、それが一番損をしない方法だと思います。 みんなで語ろう!

「仮想通貨牧場」リンク

https://t.me/joinchat/HQrwuw4fZJzPBWmxsTqg4g

一緒に仮想通貨メディアを作り上げましょう。

もちろん観客としているだけも大歓迎です。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください