副業としての仮想通貨

マイイーサウォレットの秘密鍵をTrustWalletにインポートする方法

秘密鍵をTrustWalletにインポートしよう

こんにちは仮想通貨ブロガー・アオムーです。

スマホでマイイーサウォレットを使ってうまくいかない、メタマスクをスマホで使いたい。など、そのようなお問い合わせがとても多いです。

やめましょう。

そして、スマホで仮想通貨・ETHを管理したいのであれば、スマホアプリを使いましょう。そうです。マルチ仮想通貨ウォレットのTrustWalletの出番です。


秘密鍵はどのウォレットで作っても同じです

タイトル的にはマイイーサウォレットからTrustみたいな感じで書いてますが、

マイイーサウォレットであろうと、メタマスクであろうと、他のウォレットであろうと、

秘密鍵は秘密鍵です。

秘密鍵さえ把握していれば、どのウォレットを使おうが自分の資産を管理できます。

秘密鍵とウォレットの関係性をイメージで言えば、

秘密鍵DVD
ウォレットDVDデッキ

上記の表みたいな感じです。
DVDがあればデッキはなんでもよくて、再生できますよね?
SONYでも、パナソニックでも、東芝でも。秘密鍵があれば、どのウォレットで管理しても同じです。

あとは、自分の好みとセキュリティレベルで変わってくるわけです。

イーサリアムウォレットの秘密鍵を準備しよう

大丈夫ですか?秘密鍵把握していますか?

とても大事なことがあって、

マイイーサウォレットは秘密鍵でログインないと秘密鍵を確認できない

はい、すごう簡単な話なのですが、そもそも秘密鍵を把握してないと秘密鍵をマイイーサウォレットで確認することはできません。

メタマスクはアンロック(ログイン)のパスワードを把握していれば、秘密鍵を表示することはできます。

僕のもう1つのブログで書いた秘密鍵を確認する方法です

だいたい、スマホで秘密鍵管理している人は、アプリのメモ帳かファイルに入っているはずです。

もし、秘密鍵以外でログイン(アンロック)してウォレットを使っているのであれば、早急に新規でウォレットを作ってそちらに移動し、秘密鍵を大切に保管しましょう。

秘密鍵をTrustWalletにインポート

インポート=読み込む。みたいなイメージです。

早速やっていきましょう。TrustWalletのインストールはアップルストアかアンドロイドのアプリストアでできます。

Trustの公式サイトにリンクがあります。

僕のはてなブログで書いたTrustWalletの使い方&はじめ方

まず、TrustWalletをスマホで立ち上げます。

右上のプラス(+)をクリック。

そうすると下記画面に移動するので、
またプラスをクリック。

次の写真に移動して、

新規に作りますか?読み込みますか?って聞かれます。

ここで、「既にウォレットを持っている方」を選びます。既にウォレットを持っているのでTrustWalletにインポートするためです。

「秘密鍵」または「キーストアファイル」も選べます。

準備しておいた秘密鍵をここに入力して最後に、

インポートをクリック。

これで、TrustWalletで、今まで使っていたウォレットを使うことができます!

TrustWalletの秘密鍵インポートまとめ

秘密鍵さえあれば、マイイーサウォレットだろうが、メタマスクだろうが、TrustWalletだろうが、Gincoだろうが、どれでも自分の資産が入ったウォレットを使うことができます。

特に、スマホで仮想通貨を管理したい人は、かならずスマホ用のウォレットを利用しましょう。

セキュリティ的にも、圧倒的にそのほうがいいです。

そして、できればたくさんの金額はデスクトップウォレットで管理しましょう。ウォレットは100個でも1000個でも無料で作れます。

分散して管理しましょう。

質問はテレグラム&LINE@で

ウォレットのことであったり、質問などを受け付けております。

テレグラムでは2019年2月で200人超えてありがたくみんなで情報を共有しております。

またはLINE@で質問も受け付けております。月に数回情報も発信しています。

お待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください