情報共有コミュニティ

Amazonギフト券をほしい物リストを公開して受け取る方法

こんにちは、アオムーです。

アマギフ(アマゾンギフト券)を人から、プレゼントなのか交換なのか。受け取ることありますよね?その時の受け取り方の一つが、

「ほしい物リストを公開してプレゼントしてもらう」

という方法です。

  • アマゾンログイン
  • 新しくほしい物リストを作る
  • アマギフ(金額はその都度)を入れる
  • (匿名にしたい場合)受取人の名前を変える
  • あとは、届くのを待つ

という流れです。

後半にプレゼント送りたい人用の記事もあります。目次から飛べます。

Amazonにログイン

https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

ここは、いいですよね?笑

ぼくはプライム会員です。年会費4900円で映画とかドラマ、オリジナル作品を見ることができたり配達早くお願いできたり、送料無料にできたり。わりと使ってます。

公開用ほしい物リストをつくる

ここからが本題です。アマゾンでは、

「自分がほしい物をWEBで公開して他人におねだりして買ってもらう」

ということができます。

ちゃんと設定すれば匿名にもできますし、よくツイッターのプロフィール欄とかに貼ってあるやつです。

今回はこれの設定の仕方です。

(いろいろ消すのが面倒なのでログインしてない画面です)

スマホでもデスクトップでもとりあえず、「アカウント」ってところクリックして「ほしい物リスト」を見つけましょう。

そうすると、リストを作成する。っていう文言が出現するはずです。

Amazonのほしい物リストを作成して、それをみんなに公開するので「リストを作成する」をクリック。

こんな感じで、まず、

「リストの名前」「公開or非公開」の設定から始まります。

非公開にすると、普通に自分専用の「お金入ったらあれ買おう」的な感じでリスト作れます。

「ツイッタープレ企画用(仮)」的な名前でわかりやすい名前つけたりつけなかったり。

「公開」はマストです。

気になる人はリストを匿名にしよう

まずこの出現する「受取人名」をツイッター名等にする。

「リストを作成」をクリック。

ひとまず「ほしい物リスト」の完成です。

公開ほしい物リストをデフォルトにする

ここデフォルトにしないと、もともとのリストに入れられちゃうので一時的にでも「公開用ほしい物リスト」をデフォルトにします。

「その他」クリック。

「リストの設定」クリック。

こんな画面が登場。下のチェックマークで「デフォルトのリスト」にチェックを入れます。

サプライズは外したほうが良いと思います。

これで「公開用ほしい物リスト」がデフォルトになり、後にAmazonギフト券を選んだときにこちらのリストに追加されます。

デフォルトになりました。

ほしい物リストにアマギフを入れよう

ということで、普段買い物する感じで「Amazonギフト券」を探します。

こんな感じで出てきます。

画像一番左の「Amazonギフト券(Eメールタイプ)」クリック。

こちら15円から500000円まで選べます。

アマゾンギフト券ではいくつか形式を選べます(要確認)

「金額を入力」や、「メールなのか現物なのか

例えば500円なら「500」。

アマギフはこのように見えます。

「配送」は自分が受け取りやすい選択肢で。Eメールやショートメール、あとリンクも発行できるみたいです。

まあ、Eメールだとしてメールアドレス入力して受け取ったり、電話番号指定して受け取ったり。いろいろです。

こんな感じで「ほしい物リストに追加」をクリック。

捨てアドレスを作ってEメールで受け取るのが一番ラク

はい、もうこれに限ります。

アマゾンギフト券を受け取るときは、

アマゾンギフト券(Eメールタイプ)にしましょう。

メールアドレスを入力する必要がありますが、

捨てアドレスにして受け取るだけにすれば、メアドだけの情報で受け取れます。

Gmailで簡単に新しいアドレスが作れるのでオススメです。

こんな感じでメールアドレス宛に、

「アマゾンギフト券が届きました!」

ってきます。

アマギフを誰かに送りたい人はこちら

プレゼントを受け取るではなく、送りたい人は↓↓

Amazonほしい物リストで住所や名前を匿名でプレゼント貰う方法

LINEで簡単にアマギフを送る方法もあります

【送る人用】Amazonギフト券はLINEやSNSで簡単にプレゼントできる!

LINEで送る方法はとにかく簡単なところ。

欲しいものリストで送るパターンも良いし、

LINEがわかる場合はLINEで送ると楽です。

アマギフの正体は14桁くらいのコード

アマゾンギフトと言いますが、実際に重要な部分は

14桁のコードの部分です。

この14桁のコードがメールアドレスで送られてくるので、

あとはそれを自分のアマゾンアカウントにギフトコードとして入力すれば反映されます。

アマゾンギフト券を欲しい物リストへ

ほしい物リストのリンクをシェアで完了

あとは簡単です。

「リストの共有」でリンク作って、ツイッターなのかDMなのか、自分の好きなところに貼るだけです。

「表示のみ」選択でリンクをコピー。

そのリンクを送金して欲しい人に伝えます。

以上です!!

アマギフをほしい物リスト公開して受け取る方法まとめ

ツイッターでAmazonギフト券プレとかあります。

今回の受け取り方はその中の一つです。コンビニでアマギフ物理券買って送金もあるし、

メアドそのまま相手に伝えて送金もあるし。

いろんなやり方があります。

送金者と受取人で話あって仲良く受け取りましょう。

最後まで読んでくれてありがとございました!。

【プレゼント贈る側】アマギフの贈り方!!LINEでも送れるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください