STEPNでPlay-to-earnなSOLANAランニングゲームの始め方

こんにちは、あおむです。

気づいたら2021年が終わりまして、

もう2022年で、しかもなんかビットコインめっちゃ下がってます!!!

1000万円て聞いてたんですけど。

おかしい。仕事猫スタンプ使いたくなるくらいおかしい。

ということで、

なにかした稼がねば(=゚ω゚)

よし、Play to earn だ!!!

スマホでゲームをして稼ごう。

始めたのはSOLANAのSTEPN。

がんがんいこうぜ!!

ということで、一週間くらいゲームしたので、ブログに書きます。

目次

STEPNとは?ランニングでトークンを集めるPlaytorunning!!

です。

SOKANAブロックチェーン上で動きます。

ランニングゲームです。

多くの人が、

https://twitter.com/CoffeeTimesTW/status/1485422124198096896?s=20&t=ix2-4H76gkY6MYS1Tt5Igg

この、メルマガで始めた模様。ME TOOOOOOO

STEPNランニングの始め方

先に、概要といいますか、

流れといいますか。

  • SOLANAが必要
  • SOLANAでNFT(ランニングシューズ)が必要
  • NFTはだいたい6SOL(ざっくり600ドル)必要
  • あとは、フォレスト・ガンプのごとく走る

詳しくはリンクがいっぱいある。

STEPNリンクたくさん

アンドロイドもアイフォンもダウンロード可能

ランニングで、走った距離、もしくは歩いた距離で、

トークンを稼げるので、

スマホにアプリを入れて稼働します、楽しみます。

稼ぐと言うことだけ考えると、

6SOLを初期投資として、

そこから走って歩いて動きまくって独自トークン(GST)を稼げるか。って話です。

始めて三ヶ月経ったのでまとめた記事↓↓

走って稼ぐGSTトークンはアプリ内でSOLなどに交換できる

アプリ内のウォレットの画像。

  • GST(走ると貰えるトークン)
  • GMT(ガバナンストークンらしい)
  • SOL(ソラナだよ)

この3つが基本アプリ内のトークンで、あと、USDCもある。

先に書いておきますが、

アプリ内で10GSTトークン貯めると出金用のウォレットに移動できる。

細かいこと言えば、交換してとか含めても10GST超えれば、出金(交換)WALLETに移動できます。

最初に買うスニーカーやスニーカーの性能、レベルなどによって貯まるトークン量に差が出る

はい。そう・高いスニーカーを買えば、

より性能のよいスニーカーが手に入ります。そうすると、たくさんトークンが貯まるし、

一日にたくさんトークン集めたいなら、複数のスニーカー(NFT)を購入する必要があります。

まあ、でもまずは一足で6SOLでスタートするのが無難では?

NFTはアプリ内で売りに出すことも可能

売りに出すことが可能なだけで売れるとは言ってないからな!!w

こんな感じで売ってるし、買うこともできるし。

だからなんか全然面白くない!!ってスニーカー(NFT)を売ることになっても、

まあ高くは売れなくとも、5SOLくらいにはなるのでは?

そんな気がする。

多分、このスニーカートークンは高くもならないし、安くもならないのでは?

勝手な予想です。

そのほうが。先行者有利になりすぎずに、ゲームが永続的に続き盛り上がるのでは?と期待しています。だから、変な話ですが、NFT(スニーカー)はあまり値上がりしないでほしい。

誰もが簡単に参加できるゲーム。

っても、6SOLかかるけどね!!

ゆくゆくは、レンタル機能もついてくる

2022年1月現在は、レンタル機能はありません。が、

カミングスーン!!ということで、

すでにスマホ画面にはあるし、

これ、下のメニュー部分の右から二番目。

「 LEASE」リース!!!!

はい、これが稼働し始めればもう少し安く始められると思います。

(2022年2月頭の時点ではレンタルは稼働してません。)

STEPENアプリ起動してランニング(ジョギング&ウォーキング)するとGSTトークンが貰える

上の画像はほぼ一回目のジョギングかな?(時速5キロ〜9キロ)。

そう、時速も大事なの。

13分間、時速8キロくらいでジョギングしたら2.84GSTです。(1GSTが2ドルくらい/2022.1)

で、獲得ポイントはレベルやスニーカーのステータスで変わります。

それでは、実際に触ってみました画像でSTEPNを紹介。

ちなみに、ベータ版です2022年1月!!

はい、なのでiPhoneのアプリもβ版です。

試験段階といいますか。

苦手な人はここで撤退。

まずはSTEPN公式サイト

stepn.com

はい、めっちゃ走ってる感じのホームページ。

右上に「DOWNLOAD NOW」

クリック。

僕はiPhoneなのですが、グーグルプレイでも可能。(アンドロイド)

どっちも、早期アクセスなので要注意。多額の資金を入れたりしちゃだめよ。

ちなみにグーグルプレイの画面。

iPhoneの場合、テスト版アプリを使うための「TestFlightでApp」が必要

ということで、

アップルストアのマーククリックすると、

TestFlightをダウンロードしようぜ!

って画面に(Apple Store)に飛ぶので、いつもの感じでTestFlightをダウンロード。

細かい真面目な説明はこちら

まあ、テスト版なのでエラーとかあるかもなので、何度もいいますが、大金入れたりしないように。

で、TestFlightをiPhoneに入れると、

晴れてSTEPNアプリをiPhoneに入れられます。

アップルストアでゲット!!

こんな感じでテストフライトアプリ上でSTEPNをインストールして開くことが可能です。

こまけーこたあいいんだよ。次へ。

登録はメールアドレスだけでまずはSTEPNスタート

まっさら。ここからスタート。

あとは、

  • メアド登録
  • SOL入金(6SOLくらい)
  • NFT(スニーカー購入)
  • スタートボタンを押してとっとと走れRUN!!!

ほんと、プロフィールとかも

名前と、アイコンとメールアドレスくらいです。

6桁のパスコード(ウォレット起動するときの)とバックアップは大切に

6桁のパスコードはSTEPNスマホアプリでウォレット機能使うときに役立ちます。

バックアップはSOLANAウォレットのバックアップフレーズです。(12個の英単語)

これ他人に知られると、資産を移動する権利を他人に知られてしまうので、絶対に他人に知られないように。

で、あとは始められます。

NFTを買えばね。

SOLANAプロジェクトなのでトランザクションもSOLが必要

0.000005SOLとかなので1円以下って感じですが、それでも0SOLじゃトークンの交換などはできません。なので、兎にも角にもSOLトークンをどこからか仕入れて、

STEPNアプリに入金しましょう。

非常にわかりやすく、右上に「WALLETマーク」。ココクリック。

ウォレットにいけます。

上のタブ。

スペンディングとウォレット。

ウォレットはまさにお財布です。

スペンディングは、アプリ内でトークンを利用するときのウォレットみたいなものです。

なので、

WALLET→Spending

資産を移動するひと手間があります。

  • ウォレットを6桁パスコード入力して開く。
  • 公開アドレスコピー。
  • 使ってる取引所などからアドレスへSOLを送金。
  • ウォレットに反映されたSOLを「Spending」アカウントへ

To Spending や Transferなどの文字をクリックすれば移動できます。

こんな感じで「 Spending」アカウントへ資金を↓↓

(記事執筆のタイミングでスクショしたのですでにGSTトークン持ってますがもちろん最初はゼロです)

画面したにTRANSFERボタン。

SOLでスニーカーNFTをBUY!!!

画面下部の買い物かごマーククリック。

こんな感じ購入できるスニーカーが価格が低い順にならんでます。(高い順にも変更可能)

ん?で、どんなスニーカー買えばいいかなのですが、

まあ一番安いのでいいのでは??

スニーカーのイラストのやつがスニーカーNFTです

そんな当たり前な事言うなよって思うかもしれませんが、

シューボックスというスニーカーじゃないやつも並んで売ってます。

間違えることはないと思うけど。

スニーカーには大きく3種類(ランニング用、ジョギング用、ウォーキング用)がある

はい。運命の分かれ道。

あなたはどれくらいのスピードでこのアプリ楽しみます??

僕のおすすめはジョギング用です。(Joggerってスニーカーイラストの上に書いてあるやつ)

  • Walker→ウォーキング用で時速1キロから5キロでアプリを楽しむ
  • Jogger→ジョギング用で時速5キロから9キロでアプリを楽しむ
  • Runner→ランニング用で時速9キロから15キロでアプリを楽しむ

です。ガチランが日課ならランニング用がいいと思いますが、

僕は毎日通勤時にアプリを起動しています。

通勤時の速歩きくらいがジョギング(時速5〜6キロ)です

なので、僕はJoggerのスニーカーNFTを購入しました。

高価格帯のやつはもちろんトークンが稼ぎやすい

25SOLとか出せば、緑色の帯(なんかスニーカーにもレア度みたいなランクがある)

マイクリみたいなCOMMONとかUNCOMMONとかrareとか。

まあ、最初は安いやちつ(5.8~6SOLくらい)のやつでいいと思います。

もちろん予算に応じて。

んで、次、パラメーター。

スニーカーにある4つのパラメーターで性能が変わる

スニーカーのパラメータ。

  • Efficiency(トークン獲得の効率性)
  • Luck(ミステリーボックスの出現率が上がるらしい。もちろん出会ったことはない)
  • Comfort(ランダムに発生するトークン獲得とエネルギーブーストらしいが感じたことない)
  • Resilience(耐久性。でスニーカーが消耗しづらくなり、修理代も安くなる)

アプリやり始めて1週間強ですが、

正直、Efficiency とResilienceしか重要性を感じてません。

今後、レベルが上ったり、アプリがβ版を終わって本格始動したら重要度が増すのかと思いますが、

2022年1/2月らへんはひとまず、

一番上と下のパラメーターが高いやつ(特にトークンの効率性)を購入すればいいと思います。

購入したNFTを画面の真ん中にセット

こんな感じでスニーカーセットしたら、

あとは。

エネルギーがあるとき走るとトークンに変わる

そう、急に出てくるエネルギー問題。

いや、別に難しい話じゃない。

雷マーク2.0/2.0 って部分わかりますか、上の画像。

あれが、エネルギーです。

6時間に一回0.5ポイント回復します。

いよいよスタートボタンでランニング開始

まあとにかく走ってみましょう。

触るのが一番。

簡単なアプリなので。

普通のランニングスマホアプリと全く同じです。

左上が獲得GSTトークン(画像だとゼロ)

右上がエネルギー(体力みたいなこれがあればGSTトークンに変わってそしてエネルギーは減っていく)

そして、止まるときは一時停止ボタンをクリック。

そうすると、ストップ?続ける?ってボタンが出現するので、

ストップボタンを長押し。

で、ランニング終わり。

ランニングが終わるとSTEPN結果がでる

こんな感じの共有画像や

こんな感じの共有画像が出現します。

そして、

0.6エネルギーを消費して2.51GSTを獲得しました。という感じです。

レベルが上がってパラメーターが上がるとGSTが稼ぎやすくなる

はい。と、ここからレベル上げの画像も行こうと思いましたが、

長くなったので一旦ここで切ります。

とにかく初めてみると面白いです。

デメリットは初期費用6SOL

これ。

まあ。資金に余裕があって、ランニングアプリ面白そージャーン!!!!

って感じなら楽しいです。

完全にこの一週間、

出社と帰り道、めちゃくちゃ速歩きになってますwww

先に現状書くと。

レベル10くらいになると、一日10GSTは稼げます。スニーカー1つで。

スニーカーを複数もつと、例のエネルギーが増えます。一個のスニーカーだとどれだけレベル上げてもMAX2.0です。

でも、レベル10くらいなら10GST。まあ2ドルだとして20ドル(価格は変動します)

スニーカー自体の消耗をリペア(回復)にもGSTトークン必要なので、6SOL=600ドルって考えると、まあそこの回収を早めにって考えるとわりと難しいかも。

もちろん、これから正式リリースがあって盛り上がったりで色々変わるでしょうけど。

AXIEみたいにレンタル機能もあるし、ガバナンストークンも出現すると、アプリの発展には期待しておりんす。

ただ、すぐにたくさん儲かるみたいなことはないと思うだよ。

健康と同じで、長く続けるのがだいじかなとSTEPN

こんなまとめでどうでしょうか。

長く続くアプリなら、きっと少しは儲かると思いますが、

それよりまあジョギングとか、日々の歩き方が変わります。

楽しいです。

よかったらSTEPN招待コードふんでね

なぜかSTEPNのDiscodeリンク

discodeには入ったほうがいいと思います。

ということで、みんなではしろー。

play to earn!!!

ランニング!!ランニング!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください