情報共有コミュニティ

仮想通貨の今後・未来予想02ビットコイン価値の裏付け

こんにちは、アオムーです。

https://twitter.com/aomra_00/status/1319845149053120514?s=21

LINEオープンチャットでアンケート募集しまして仮想通貨の未来の記事を書いております。

まあ、未来なんてわからないんですけど。

こんな可能性もあるのかなぁって考えておくのはとても大事なことだと思います。

現状の延長線上で考えるのか、

新しい世界のこととして考えるのか。

ということで、前向きな未来を、

仮想通貨が日常に組み込まれた前向きな未来を考えてみたいと思います。

ビットコインの価値がなくなるとしたらエネルギーが無限大になってコストがかからなくなる世界。

らしいのですが、そのときには世の中の生産コストが限りなくゼロに近くので

お金って概念から解放されてると思います。解放。気分の解放。

分散化ネットワークのその先は、解放です。

具体的にいこう。

まずビットコインの話

仮想通貨から暗号資産に名前が、変わったように。

まだ言葉がグチャグチャな世界観で、

ビットコインに絞って話。

というのも、

ビットコインとアルトコイン。

と、いうように、正直ビットコインかそれ以外か。くらい別のものです。

ビットコインが日常的になる世界は、保有と裏付け

ビットコインのすごいところは、誰がどれくらい持ってるかってことを確認できることです。

もちろん、アドレスはわかっても実際それとアカウントが結びつかないこともあります。

逆にいえば、このウォレットは自分のだ。と、表明し確認作業ができれば、

それは疑いようのない事実です。

企業が保有していることは価値の裏付けになる

今現在、2020年そして来年に向けて、上昇トレントが続いているビットコイン。

アメリカの企業がビットコインを購入し始めたり、サービスとして取扱を始めたり。

ビットコインの価値を裏付けるようなニュースの出方、ファンダが出ています。

しかし、将来的には逆です。

企業の行動がビットコインの裏付けになるのではなく、

ビットコインの価値が企業の裏付けになるのです。

BTCは日常決済はそんなに得意ではない

得意なことは、別のデジタルアセットに任せれば良い。

あと、次でかいし、

ビットコイナーには怒られるだろうし、ブロックチェーンとはなんぞや。

ビットコインの意味とは、ってなってしまうのですが

多分、ビットコインは保有するものじゃなくなると思います。

JPYと同じで預けてれば利便性最強

ビットコインを自分のウォレットで管理してるというのは、

要は自分の財布に紙幣を入れて管理してるようなものです。

自分の財布にお金入れながら、インターネットで買い物、送金しようとすると大変ですよね?

まず、銀行かな?入金しなきゃ行けないし。ペイメントサービス使うならそこから紐付けしたり、

さらに入金したり。

でも、誰かにお金預けておけば簡単に決済できますよね?

PayPayなのか、銀行なのか。

それと同じでビットコインも誰かに預けておけば、

別にトランザクションスピードとか、送金手数料とか気にしないでいいんですよ。

だって、企業ないの帳簿が合えばいいだけなので。

取引所内のウォレットで送金する場合は手数料かからなかったり、即時送金可能だったり。

良くも悪くもそんな世界も同時並行で進むと思います。

それは、真にビットコインを保有してるということにはなりません。

なので、ビットコイン好きは多分嫌がります。

が、まあ関係ない人は関係ないし、

現状半分以上の人は取引所に仮想通貨置きっぱなしだろうし、

自分でノード建てで検証してる人は一握り。

今と正直変わらない。

となると、取引所が単純に使いやすくなる未来でいいのかも。

でも銀行もペイメント系も、それを許さないだろうなぁ、

あとカストディ企業も乱立するだろうし。

そう、どの企業がどれだけのBTCを保有しているか。

とても大事なことになってくる。そしてそれはサービスとして利用されていくのです。

中国はビットコイン生産(マイニング)し続けてアメリカに売り続けるだろうし、

アメリカは大多数のビットコインを保有してマネーゲームに勝つだろう。

もしくは中国が自国でマイニングしたビットコインを国で買い上げるって言う未来もなくはない。

マイニングウォー!

ビットコインの価値は検証可能性とセキュリティ

誰もがビットコインがどんな状態か自分で確認することができて、

しかも、その状態を覆すことが非常に困難なアセット。

すごいたくさんのエネルギーがビットコインマイニングのためだけに利用され、

ビットコインのネットワークを維持している。

この価値を覆すことは非常に難しく、

それが国家などの単位ではなく、世界規模で維持されている。

シンプル。

シンプルな価値は、よりシンプルに世界を駆け巡るだろうし、

ポートフォリオとしてインフレに強いアセットになるだろう。

日本円だけ保有してる人にとっては、

ビットコインなんてボラティリティの高い商品持つ意味がわからない可能性がある。

が、日本円以外の投資商品や価値あるものを保有している人にとっては、

ポートフォリオを組む際、とても大事なものにビットコインはなるのではないか。

ビットコインの未来は。

何とでも交換できるだろうけど、

送金や交換に価値の重きがあるのではなく、あくまで保有に価値がある。

そんな未来を見ています。

あー、2で終わる予定だったのに、

3に続きます。こんどは

ビットコインではなく仮想通貨です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください