情報共有コミュニティ

アマギフを送る方法を関係性別(友人・LINE・お店の人・欲しいものリスト)に解説

こんにちは、アオムーです。

「アマギフをあの人に贈りたい」

ってことで、いろいろ検索していると思います。

アマギフの種類別とかの記事はあると思うのですが、相手別の記事あんまりないだろーなぁということで、今回の記事です。

ただ結論から言いますと、大きくわけて2つです。

  • 物理的に郵送で送るか
  • アマギフコードをLINEやメールで送るか

このどちらかです。

結局、アマギフは受け取る側にアマギフのコードが伝われば良いのです。

そのコードをLINEやメールで送るのか(文字が送れるアプリならなんでもOK)ギフト用カードなどに印刷して送るのか。

この差です。

もちろんギフトカードなどでプレゼントした方が気分でますよね。親しい人であったり異性であったり。狙ってる人とか。

逆にオンライン上の付き合いなどの人には、チャットアプリやメッセンジャーでテキストデータで送る方が喜ばれるかもしれません。

ここらへんを解説していきます。

LINEでプレゼントしたい人はこちらの記事に詳しく書いています。↓↓

アマギフは自分でも使えるし人に送ることもできる

そもそもの話。

  • アマギフは”Amazonギフト券”のこと
  • アマギフはAmazonサイト内のお買い物で使える商品券みたいなもの
  • アマギフは自分用に現金でチャージすると最大2.5%のポイントがつく
  • アマギフはプレゼントとして他人に送ることができる
  • アマギフは郵送もできるし、オンラインでも送れる
  • 最大50万円10年間使えるしオンラインで送ると5分後には相手に届く

ここらへんは、念の為確認です。

Amazon内でしか使えませんが、Amazonの数億の品数があればなんら問題ないでしょう。

アマギフには利用目的別に様々な種類がある

アマギフにはたくさんの種類があります。上記画像がわかりやすいですが、

大きく、

  • デジタルタイプ
  • 郵送タイプ

の2つがあります。

デジタルタイプは大きく3つ(Eメール、チャージ、印刷タイプ)、郵送タイプは要はプレゼントの形です。

  • 商品券タイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • 封筒タイプ
  • ボックスタイプ

など、相手が喜んでくれるようなかわいいデザインのものが豊富に揃っています。ボックスタイプが結構良いです。

これらのデザインを用途別に使い分ける

デジタルで相手に送ったり、自分にチャージしたり、郵送でプレゼント感強くだしたり、

上手に使い分けて喜んでもらいましょう。

<ケース01>住所がわかる友人や親戚には郵送でのアマギフプレゼントがオススメ

“相手の住所がわかるほと親しいのであれば郵送でアマギフがオススメ”

簡単に済ますのであれば、デジタルアマギフは結構良きです。

ただ、プレゼント、お返しのギフト。

そんな場合ありますよね?

特に親しい人。

ここでいう親しい人というのは、

「相手の住所がわかる」

って感じです。

ギフト用&プレゼント用アマギフは種類が豊富

先程も書きましたが改めて様々な形の郵送アマギフがあります。

  • 商品券タイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • グリーティングタイプ
  • マルチパック(500×10みたいなやつ)

ビジネスっぽい感じから、ちょっとしたお礼であったり、友人へのかわいいプレゼントなど。

バリエーションがとにかく豊富です。

住所がわかる人への郵送方法はほぼいつもどおり

送り方ですが、

住所がわかる相手でしたら、

ほとんどいつもの使い方と変わりません。(Amazonのアカウントを持ってる前提ですが)自分の住所に送るところを、相手の住所宛にすれば良いだけです。

流れとしては、

  • Amazonのアカウントにログイン
  • 欲しいアマギフを選び金額を選択(種類によって選べる金額が違う)
  • カートに入れてレジへ
  • 送り先が多分自宅になっていると思うので、新しく送りたい相手の住所を登録
  • 購入確定(終わり)

具体的な流れを画像で解説

こんな感じで。Amazonだからギフト券もダンボールに入って届きます。

かわいい笑

ボックスタイプで金額を指定して、

カートに入れます。

“今すぐ買う”にしてしまうと、普段設定している自宅などに届いてしまうので気をつけてください。

そのままレジに進む。

お届け先住所「変更」をクリック

お届け先住所変更の、青字の「変更」をクリック。

“新しい届け先住所を追加”

はい。あとは相手の住所を入力。

うむ。

あとは、戻ってレジいって購入を確定。

完了!!非常に簡単です。

オススメの郵送アマゾンギフト券(ボックスタイプ)

おなじみダンボールに入って届くアマギフ

これ一番好きだなぁ。

ちっちゃ(=゚ω゚)

オススメアマギフ(商品券タイプ)

THE・商品券。

結構真面目な感じでもいけますよね。

しっかりとしたお礼や仕事関係の人に送っても問題ないデザイン。

オススメアマギフ(封筒タイプ)

かわいい(=゚ω゚)

ハローベイビーだから祝・こども。とかですかね。

↑↑多分一番オールマイティ。

オススメのアマギフ(グリーティングカード)

グリーティングカードということで。

これもデザインたくさんあります。

ギフト設定で一度自宅に届けて、メッセージを記入して改めて郵送するってパターンもいいかも。

直筆のメッセージや装飾を加えてアレンジ。

いいね。

たくさんの人に送る(パーティの景品など)マルチパック

500円10枚。

そんな需要もありますよね。

便利。

イベントでの景品で、

「アマギフ500円分カードでーす」

いいっすね。

まあ、アマギフもらえたら、

なんでも嬉しいですよね笑

それでは次行きましょう。

<ケース02>アマギフをLINE(SNS)で送る方法

アマギフをLINEで送る。

  • 多分相手の住所を知らない
  • SNS上(ツイッターとか)仲良しな人
  • めっちゃ親しい友人(リア友)へのプレゼント
  • というか郵送めんどくさくね?

こんな人に需要がありそうな、送り方です。

ざっくり言えば「デジタルアマギフ」の送り方です。

郵送でかわいいデザインのアマギフ送るのもやっぱり素敵だけど、

デジタルアマギフは、めっちゃ楽!!

ギフト番号さえ伝わればOKだからめちゃくちゃ簡単

これは、チャットアプリでもメッセンジャーでも共通です。

  • LINE
  • フェイスブックメッセンジャー
  • ディスコード
  • ショートメール
  • Eメール
  • テレグラム
  • カカオ
  • スカイプ

なんでもOKです。

要はギフト番号(16桁の文字列)をプレゼントしたい人に伝えられればOKなのです。

なので極端にいえば、封筒に手紙とギフト番号でも送れるし、

電話で口頭でも伝えられます。

16桁の文字列さえ伝わればよいのです。

LINEでアマギフを送る流れ

ざっくり流れを説明すると、

  • amazonアカウントにログイン
  • アマギフのデジタル版を選ぶ
  • デジタル版はEメールタイプってやつ
  • 自分宛てで一回購入する(最重要)
  • アマギフコード(16桁文字列)をゲット
  • コードをコピペしてプレゼント相手にLINEで伝える

という流れです。

一番大事な部分は、

自分宛てで購入する。という部分です。

自分にアマギフを買って、ギフトコードを手に入れてそれを相手に伝えます。

Eメールタイプのアマギフを見てみる

詳しいやり方はこちらの記事に書いてあります。↓↓

ぶっちゃけ、デジタルアマギフが一番楽です。

親しい友人へのプレゼントとか結構いいと思います。

<ケース03>お店の人に渡したいときの方法

お店の人(=゚ω゚)

イケメンですかね、美人さんですかね。

よく行く定食屋のおじちゃんですかね。

お世話になってる美容院の人ですかね。

ガールズバーとかですかね。トレーナーさんとか。いろいろ、

日頃お世話になってる人とか渡したいときありますよね。

上記の流れで言えば、一番簡単です。

説明不要。

アマギフを自分宛に郵送で買って手渡し。以上!

アマギフを一回自分宛に送る。っていう発想がなかなか出てこない

LINEのやり方でもそうですが、

一回自分宛てに送る。

これで解決です。

↑↑めっちゃおしゃれなボックスタイプのアマギフです。

これアマギフです。

これを購入し、自分宛て(いつも通り)に買う。

こっからはセンスです。

そのままダンボールで渡しても、まあ仲良い人なら面白いかなぁとか笑

あとは、一回出してラッピングしたりメッセージ入れたり。

ギフト設定したり。

かわいい。

いいですね。

これらをまず自分に購入します。

あとは、渡すだけです。

方法さえわかってしまえば、これも非常に簡単な流れでした。

<ケース04>欲しいものリストを公開している人に送る方法

ツイッターや、SNSで欲しいものリスト公開している方いますよね。

そういう人にプレゼントしたい。

送りましょう。

【送る人用】Amazonギフト券はLINEやSNSで簡単にプレゼントできる!

欲しいものリストを公開して受け取る方法の記事を読んでもらえればわかりますが、

「欲しいものリスト」が公開されていれば、

送るのは非常に簡単です。

あとはそれを購入すれば良いだけです。

欲しいものリストのリンク↓↓

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1LGLMWTHR1ME3?ref_=wl_share

こんな感じで表示されてます。欲しいものリスト。

あとはカートに入れて購入します。

デザインや金額も色々あるアマギフEメールタイプ

Eメールで送れる場合は、デザインとか金額もこちらで指定できます。が、欲しいものリストの場合は相手が選んだものを購入できます。

バリエーションが豊富なのでどんな場合も喜ばれるアマギフはオススメ

はい、オススメです。

今までだと、金券ショップなどにいって、

商品券とか購入してたんですかね。

まあ、現金に換金しやすいので喜ばれるっちゃ喜ばれますが笑

amazonは多くの人が利用しています。

数億点の品揃えがあり、

だいたいamazonで購入できます。

ビールだってパソコンだって冷蔵庫だって、自転車だって買えます。頭痛薬とかも。

もうアマギフ最強です。

ぜひプレゼントに。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください