BEXAM最新記事一覧

仮想通貨LINK/Chainlinkとは?米国で取引できて将来性ありそうな

こんにちは、アオムーです。

気づいたら時価総額20位以内にくいこんでいるトークンがいました。

$LINKです。なんか、記憶違いかもしれませんがLINEの仮想通貨もLINKだったような…

やっぱ、そうだった。ただこれとは違います。シンボルLNか。

今回はバイナンスUSやコインベース調べててあれ?アメリカで取り扱いオッケーみたいな仮想通貨じゃん!ってことで、ピックアップです。

仮想通貨LINKトークンの価格を見てみよう

https://coinmarketcap.com/currencies/chainlink/#charts

2019年の6月くらいから急激に上昇ししています。コインマーケットキャップ的に認識されたっていい方だと、

2017年9月からチャートが載っているので、意外と昔から上場している仮想通貨のんですね。

仮想通貨LINKの公式サイト

chainlink公式サイト

ツイッターもちゃんとやっております。

GoogleがChainLinkと提携

さらっとgoogleと提携したよってニュースも2019年6月に流れています。

googleと提携&コインベースプロ上場

2019年6月コインベースプロへ上場

と、勢い増して、ガンガン行っているわけです。なにがすごいってアメリカで取引できるところですよね。

バイナンスも本体とUSの取引所わけて考えなければならないわけで。

今後、ビットコイン&イーサリアムへの規制が整って、金融としての法整備も整ってきたときに、アメリカで取引できるか否かはとても重要になってくると思われます。

バイナンスUSでも取引開始予定

すごい。コンプリートに近いです。なんか、たまにこういう新手のトークンが出てくるから面白いんですよね。

仮想通貨は笑

これからは、よりコインベース&バイナンスUSで取引開始されるトークンは注目です。

LINKはどこで買えるのか

LINK上場先

結構多く上場してますが、なんといってもバイナンスでしょうか。アクセスが一番楽なのは。

今年のバイナンスといえばIEO・トークンセール

LINKトークンの今後・将来性

バイナンストークンBNBの今後の広がりと将来性

なんかよくわからないですけど、ブロックチェーンと外の世界をジョイントしたりクロスチェーンを可能にしたり。

今後明らかに必要性が増す分野のプロジェクトなのは間違いないです。

chainlinkの詳しい話

期待しておりますLINK!!

なぜなら、アルトコインが盛り上がってこないと困るからです!笑

なんでもいいです!イーサリアムとビットコイン、そして上位20位以内じゃなくても新しく魅力的なトークンどんどんでてきて!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください