情報共有コミュニティ

ビットコインの価値は信用の分散ネットワークにある

こんにちは、アオムーです。

「ビットコインって結局なに?お金なの?怪しくないの?」

って会話を多分僕がビットコインを知る前から、

きっと10年くらいしてると思うんですけど、

僕が知って5年くらい経つんですけど、

まだ「ビットコインってなんなの?」って部分で止まっている人が多いのかなぁって印象です。

今回は、

“ビットコインってなに?”

って話です。

結論からいいますと

「ビットコインとは、誰もが参加できるインターネットに信用と価値を生み出す仕組み」

です。解説していきます。

ビットコインってなに??

まずは、

ビットコインのサイトにいって、

ビットコインを解説した動画を見てみましょう。

「初めての分散型通貨でインターネット上で送金できるデジタルマネー」

って紹介されています。

まず通貨としての側面が紹介されています。

ビットコインのデジタルマネーとしての機能でいうと、

  • 銀行関係なく個人間で直接送金できる
  • 間に業者を挟まないでいいから割と安く送金できる
  • 国家など関係なく送金できる
  • アカウントの凍結もない
  • 前提条件も制限もない

という感じです。

自立したネットワーク(ビットコインという仕組み)なので、サードパーティが必要なく、

国家や企業に制限される心配がありません。

ビットコインは報酬でありネットワーク&仕組みの名前

コインってついちゃってるから、

お金。

ってイメージが強いんですが、そもそもの仕組み自体がビットコインネットワークなのです。

制限のあるネットワークなら価値を保つのはわりと簡単

例えばある銀行の閉ざされたネットワーク。

普通、銀行内部のネットワークって外部からアクセスできないですよね?

外部から簡単にアクセスできないネットワーク上に価値を保存するのはわりと簡単です。

もちろんハッキングなどのリスクはありますが、そもそもネットワークに参加できないので、銀行員自身の不正などあっても銀行ネットワークからお金が盗まれた。

とか聞かないですよね。

ビットコインのすごいところは誰でもネットワークに参加できるところです。

ネット環境とパソコンがあればアクセスできます。

データに触れられます。

そして検証作業に参加できます。

でも改ざんされません。正しい状態を正しいと10年以上積み上げていますう。

誰もが参加できるネットワークで信用と価値を生み出しています。その価値の源泉は「セキュリティ」です。

ビットコインの特徴

10年以上誰でもアクセスできるネットワークで価値の所有権を改ざん&コピーされずに、しかも送金はとても簡単に行える。

すごい仕組みだと思いませんか?

世界中の人が莫大なエネルギー(電気)でネットワークの検証作業をしている

これが、ビットコインが改ざんされたり所有権をコピーされたりしない最大の理由です。

正しい状態を正しいと証明するために、

世界中のビットコインネットワーク検証者(マイナー)が参加しています。

彼らは自分の意志で自主的に参加しています。

インセンティブがなければ参加しないですよね?

インセンティブ(報酬)は何か。それがビットコインです。

ビットコインの検証に誰よりも早く成功したマシーンは、報酬としてビットコインがもらえます。

ちなみに、その報酬が2020年5月に12.5BTCから6.25に半減しました。

これが半減期です。

みんな報酬としてビットコインが欲しいのですごいエネルギーがビットコインネットワークに注がれています。

このすごいエネルギー(電気代)がビットコインの価値の源泉の1つとも言われています。

ビットコインの価値の源泉はネットワークの安全性

  • 莫大なエネルギーがかかる(電気代)
  • エネルギーのおかげでデータを改ざんできない
  • データの安全性が信用を生む
  • 信用は価値を生む
  • 信用=クレジット=お金

この安全性が今の所10年以上保たれています。

それがすごいですよね。

ビットコインについて学ぶオススメ本3つ

ビットコインネットワークでできることは非常にシンプルで、

送金作業です。

自分が価値を移動できる鍵(プライベートキー・秘密鍵)を持っているアドレスにあるビットコインを移動するという処理です。

その処理を改ざんやコピーなどされることなく、10年価値を保ち続けているビットコイン。

ビットコインは2100万枚しかない!!

ビットコインの所有権を改ざんできるわけでもなく、

淡々と稼働し続けるビットコイン。

そして上限枚数も決まっていて2100万枚です。

すでに1800万枚くらいはマイニングされて(報酬として配られ市場に出回っている)

のこり300万枚くらいを100年くらいかけてマイニングします。

半減期も通過します。4年に一回。

マイニングできる枚数も減っていきます。

インフレ率も年々下がります。

マイニング参加者もどんどん増えていきます。

ビットコインに向けられるエネルギーは増え、出回るビットコインの枚数も減っていきます。

その結果1BTCが100万円という金額になっていくのです。

これからも上がっていくのではないかと言われています。

まとめると、

ビットコインは分散されたネットワーク上に信用&価値を生み出す仕組みです。

そしてネットワークに参加すると報酬がもらえます。

それがインセンティブとなり、

価値がどんどん上がっていってます。

今後もますます楽しみです。

たくさん書籍も出ているので

ぜひ読んでみてください。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください