情報共有コミュニティ

FTX・FTTトークンは毎週結構バーンされてる

こんにちは、アオムーです。

FTX仮想通貨取引所のオリジナルトークンFTTについての記事です。

FTTトークンはFTXの手数料収入によって、バーン(運営による買い戻し)されるシステムが存在します。

運営がトークンを買い上げるので、基本価格が上昇する設計になっています。

では実際にどれくらいFTTトークンがバーンされているのか。

バーンされたトークンは基本燃やされて使われなくなります(イメージ)

FTTトークンのバーン状況をみていきましょう!

先に感想を述べますと、結構バーンされてるなぁという印象です。

このサイトのFTX紹介リンクより口座開設していただけますと、手数料が5%割引になります。よかったら利用してください。

FTTの詳細はFTXのサイトで確認できる

FTXのサイト

FTTホワイトペーパー

サイト上部に「FTT」というメニューがあるので、そこからいつでも確認できます。

2020年4月のFTTトークンの数字

記事執筆日は4月9日です。

  • トータルのFTTトークンの枚数が3.46億枚
  • バーンされたFTTトークン数が355万枚

この数字2つ足すと、3.5億枚になります。

なので現状1%のFTTトークンがバーンされていることになります。

出回っているFTTトークンでいうと、1.05億枚です。

で、右下のペンディングバーンは、バーン待ちのFTTトークンです。

81523ドル分。

これが一週間分のバーンです。(途中)

毎週FTTトークンがバーン(買い戻し)されている

イーサリアムベースのトークンなので、(バイナンスチェーンにもいる)

イーサリアムネットワーク上でバーンされています。

そして、バーンされるFTTトークンは、市場で購入されます。

バーン(Burn)のルール

  • FTXの手数料収入の33%分
  • 保険基金純増分の10%分(多分ロスカット基金みたいなやつ?)
  • その他かた得られる手数料5%分

などなど、結構な割合をFTXトークンへのバーンへ。

市場からFTT購入のタイミングは月曜日夜

FTX will buy on the FTX FTT/USD book starting at 10pm HKT each Monday. All tokens purchased will be burned by 11:59pm HKT Tuesday.

https://ftx.com/ftt

FTTを購入するタイミングも記載されています。

月曜日の香港時間22時から(日本時間23時)。

に、購入し、火曜日にバーン(トークンとして利用できなくする)。

購入するタイミング出てるのなんかすごいな。

FTX/FTTトークンのチャートを見てみよう

まず何がすごいって、

2020年コロナショックの影響で軒並み大幅下落した仮想通貨ですが、

FTTはほとんどもとの価格にもどっています。

で、見た結果。

わかりやすく価格が上がってるということは有りませんでした笑

月曜日の日本時間22時から買い始めて火曜日の25時まで燃やすので(バーン)だいたい24時間くらいかけて、購入作業をするみたいです。

(=゚ω゚)

今後のFTTの値動きに期待

年始に1FTT2.1ドルだったのが、

今では2.7ドル台です。

ビットコインなどやっと年始の価格くらいまで戻してますが、FTTの方が成績は良いです。

現状、取引高でいうと6位くらいかな。??

これも、FTXのサイト内でみることができるボリュームモニター。

7位ですね。

バイナンスFTXの10倍か。

やっぱすごいですね。

BNB15ドル。

より成長してFTTトークンの価格m上昇してくれるといいなと。

願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください