メタマスク・スマホ版の使い方・インストールから入金へ

こんにちは、アオムーです。

仮想通貨界隈でイーサリアム上のdefi(非中央集権型金融)が流行りまして、

メタマスク(metamask)の出番が飛躍的に伸びています。

メタマスクはデスクトップ版とスマホ版があって、

スマホ版だけでも、イーサリアムウォレットとして使えますし、defiにログインもできます。

この記事で、

スマホ版メタマスクをインストールして、公開アドレス表示(入金)までの流れを解説します。

メタマスクを使いこなすと、延長線上にはBSCのパンケーキスワップも待っています。(やや難しい)

パンケーキスワップ・スマホでのやり方メタマスクを添えて02

メタマスクをスマホにインストール

ということで、

メタマスクをスマホにインストールするために、

リンクを探します。

https://twitter.com/metamask_io/status/1361833335924744192?s=21

ツイッターのプロフィールのリンクとか。

metamaskのリンク

んで、サイトいくと

Chrome版、iOS版、Android版あるので、自分のスマホに合わせてどっちか選んでください。

インストール!!

あとは普通のスマホアプリと同じです。キツネのアイコン出てきたらokです。

メタマスクスマホ版を立ち上げてセットアップ

あとは、いくつかの流れを踏んで使えるようになります。

  • スマホメタマスク専用パスワードの設定
  • シードフレーズ(バックアップメモ)を保存

この作業をこなしたら完成です。

先にお伝えしますと、シードフレーズ保管が最大の山場です。

一番大事。大切なメモを、できればスマホ以外のところに記入して安全に保管してください。

メモがないと何かあったときにリカバリーできません。

「get start」

新しいウォレットをつくるか既存のウォレットを読み込むか聞かれる

  • すでに保管してあるシードフレーズを使って他のウォレットを復元
  • デスクトップなどのメタマスクをリンク
  • 新しいメタマスクウォレットをスマホで作る

この3つから選びます。

ウォレットの考え方としては、下記記事を読んでみていただけるとざっくりイメージがわくと思います。

仮想通貨のウォレットはお財布でありアカウントであり秘密鍵

新しくスマホウォレットを作りたいので、一番下の

create a new walletを選択。

スマホ版メタマスクのためにパスワードを作る

パスワードはめっちゃ複雑にしましょう。

パスワード管理アプリ使うとすごい楽です。

bitwarden/ビットワーデンでパスワード管理しよう

上と下に同じパスワードを入力(下は確認用)

で、create password

なんかページはさむメタマスクさん

なんだろ(=゚ω゚)

まあ次のシードフレーズちゃんとメモしてね。って前振りだと思います。

バックアップ用メタマスクのシードフレーズを保存

新しいスマホにウォレットをうつす時、スマホが壊れた時、なくしたとき、

同じメタマスクウォレットを復元するには、リカバリーするには、

シードフレーズが必要です。

メタマスクのシードフレーズは12個の英単語

これを順番通り、正しく英単語をメモる。

ここに表示されます。

素早く物理的なノートや、スマホの外にメモしてください。

ちゃんとやりました?誤魔化せませよ。

なぜなら、すぐにメモしたから確認させられるからです。

先程のバックアップを埋めるテストがでます。答えないとウォレット作れません笑

シードフレーズ・バックアップ完了するとメタマスク完成

はいできあがり!

これでメタマスクが使えます!

入金したいですよね?

とりあえずETH入れましょう。ETHないと手数料払えないので何もできません。

『0 ETH』をタップ

receiveをタップでアドレスを表示させる

右のマーク、receiveをタップ。

そうするとアドレスが表示されます。

イーサリアムのアドレスは文字列です。

0xから始まります。

その文字列タップすると、コピーできます。

ほい。ここ送金するとアオムーに届きます!(=゚ω゚)⭐︎

コピーしたアドレスを送りたいウォレットにペーストして送金

ぜひ、ETH入金してみてください。

ガス代今高いけど。

読んでくださいましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください