情報共有コミュニティ

楽天ウォレット・仮想通貨証拠金取引を春より開始

こんにちは、アオムーです。

ついに、楽天ウォレットで証拠金取引が開始されるみたいです。

楽天ユーザーにとって非常に利便性がよく、

始めるのが簡単、購入するのが簡単な楽天ウォレット。

もちろん、楽天なので、楽天ウォレットの特典もあります。

楽天ウォレットが上手に成長していってくれると、

楽天ユーザーとしてはありがたいですし、

多くの新規仮想通貨(暗号資産)民を生み出すのではないでしょうか。

証拠金取引とはレバレッジ取引

口座内にある資金にレバレッジ(倍率)をかけて少ない資金を効率よく動かし大きくトレードする方法をレバレッジトレードと言います。

レバレッジトレードをする口座内の資金を「証拠金」と言います。

楽天ウォレットは、「仮想通貨証拠金トレード」を開始するわけです。

貯まった楽天ポイントでビットコイン購入もできる!

3月2日より証拠金取引先行受付開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001164.000005889.html

楽天ウォレット、今春より暗号資産証拠金取引サービスの提供を開始

現物取引ができる口座とまた別なのですね。

まず現物トレードの銘柄が増える

現在、現物トレードできる銘柄は、BTC、ETH、BCHですが、そこに新たに仮想通貨が加わり、

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • リップル

の5種類になります。

楽天ウォレット証拠金取引できる銘柄も5種類

現物と同じように、

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルが証拠金取引できるようになります。

仮想通貨証拠金取引レバレッジは2倍

「楽天ウォレット」の現物取引サービスで提供している「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「ビットコインキャッシュ(BCH)」に、新たに「ライトコイン(LTC)」「リップル(XRP)」を追加し、BTC/JPY、ETH/JPY、BCH/JPY、LTC/JPY、XRP/JPYの5種類の取扱通貨ペアで最大で、証拠金の2倍までの取引が可能となります。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001164.000005889.html

はい、ガチ二倍です。

仮想通貨のレバレッジは二倍になっていくのでしょうか。

楽天ウォレットはスマホアプリで利用できる

スマホアプリでのみ利用でき、

スプレッドは広めですが非常に利用しやすいUIです。

証拠金取引が始まれば、スプレッドが狭い取引も可能になってくると思います。

トレードをガンガンやりたいならスプレッドが狭い取引所を使おう!

板取引ではない可能が

2way方式っぽくなるのでは。

ないでしょうか。

と、読んでいます。

板取引、なくならないことを願っていますし、

レバレッジ規制ももう少しゆるくなることを、

願っています。

楽天ウォレットが使いやすくなるのは非常に良い

楽天を利用している人はとても多いし、

楽天ユーザーにとって、

楽天ウォレットは非常に始めやすいです。

そして、ためた楽天ウォレットはビットコインに変えられますし、

メリットが大きいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください