超初心者向けコミュニティ紹介

楽天ウォレットの魅力・楽天銀行から簡単入金&ビットコインがすぐ買える!

こんにちは、アオムーです。

楽天ウォレット(Rakuten Wallet)をご存知でしょうか?

楽天が提供するスマホアプリです。とにかく簡単にビットコインが購入できます。流れでいうとLINEのBITMAXみたいに簡単です。

楽天には「楽天スーパーポイント」という圧倒的な強みがあるので、そこら辺と近い将来深く絡んでくると結構面白いウォレット(仮想通貨販売所)になるのではないでしょうか。

楽天ウォレットとは?

楽天ウォレットとは、

「仮想通貨を簡単に売買することができるスマホアプリです」

ウォレットって名前つけたとことが楽天らしいなって感じるんですけど、今までの流れでいうと「仮想通貨取引所」であり、販売がメインのアプリケーションです。

楽天ウォレットの特徴

https://www.rakuten-wallet.co.jp/service/app_wallet.html
  • 楽天銀行の口座を持っていれば即日ビットコインや暗号通貨を購入できる
  • 取扱銘柄はBTC,ETH,BCH & 日本円
  • スマホアプリに絞ったシンプル簡単わかりやすい設計
  • ビットコイン”100円分”から購入できる
  • 二段階認証必須&利用が楽

板見ながらガンガントレードしたい人には物足りないアプリだと思いますが、ビットコイン欲しい人がみんなトレーダーなわけではなく、

簡単に購入できる」ってことを最優先にしたい人も多いはず。

楽天ウォレットの最大の強み、特徴は

「楽天系のサービス&売買がめっちゃ簡単」

というところです。

楽天銀行口座があれば即日売買可能!

https://www.rakuten-bank.co.jp/#

これ、結構でかいんですよね。

なんでかって、人生で初めて投資に興味持ったり、ビットコインに興味持ったら、

「その日に買いたい」

そう、思った日に買いたい。今すぐ買いたい。しかもそんな思いになる日っていうのは、

大手の新聞やメディアに取り上げられた日です。

だいたい、とても大きな値動きが起きています。30パーセントの暴落とか、100万円突破!とか。

おお!動いた!今がチャンス!乗り遅れるな!って感じで興味持つんですけど。じゃあ実際に購入できるまでって、結構時間かかるんですよね。

本人確認がしっかりしているからです。

ですが、楽天銀行口座がある場合、すでに本人確認は完了しています。

もちろん、ある程度の手続きはありますが、必要なものが揃っていれば(免許証とか)その日にできます。

超初心者向け・仮想通貨&ビットコインってどうやって儲けるの?スタートガイド

楽天銀行から入金して購入できるのはBTC,ETH,BCHの三種

記事執筆時2019年10月の段階の話ですが、

BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)の三種類が簡単に購入できます。

ほぼすべての取引所で取扱のある3つなので変り種はありませんが、

「簡単に購入する」

という部分を考えればビットコインイーサリアムなど主要通貨が揃っていればそれでいいかなぁと思う部分もあるので問題ないと思います。

近い将来増やしたいのかXRP,LTC,EOS??

https://www.rakuten-wallet.co.jp/start/bitcoin.html

2019年の上から順番にステーブルコイン(価格が安定している暗号資産)や取引所トークン(BNB)を抜かすと上記画像の暗号資産になるのですが、

それでも「楽天ウォレット」のサイトにこの画像を載せているということは、そのうち取扱銘柄を増やす方向なのだろう。と勝手に推測しています。

EOSに関してはまだ日本の取引所で扱いを始めているところがないので(日本のルール的にまだOKが出ていない)ぜひ、取扱をしてほしいです。

楽天ウォレットは扱いやすいスマホアプリだけ

LINEのBITMAXもそうですが、楽天ウォレットもスマホだけのアプリケーションです。

機能は至ってシンプル。

  • 仮想通貨(暗号資産)の購入&売却
  • 仮想通貨(BTC,ETH,BCH)の送金&受取
  • 外部二段階認証アプリ登録必須
  • 簡単なチャート&レートの表示
  • 楽天銀行からの入金&楽天銀行への出金

機能を並べると本当にシンプルです。

「簡単にスマホで仮想通貨を売買できて送受信できる」

これだけです。しかし十分です。

ビットコインが100円から購入可能

操作方法として、「日本円で購入したい分の金額を入力」して買います。

画像のように100円分のビットコインが欲しかったら、

100円

と入力すればOKです。1000円なら1000円。

ビットコインは2019年10月、1ビットコイン100万円しますが、細かく購入することができます。

0.1BTC(約10万円)や0.0001BTC(約100円)とかでも購入できます。

二段階認証が必須&連携が簡単

ここらへんは流石だなぁって感じで、「二段階認証アプリ」はマストです。

必ずやらなければなりません。

Google Authenticator 

一番有名なやつはこれです↑↑

僕は「ビットワーデン」ってやつを利用しています。

日本の企業のサービスなどはだいたいGoogleのやつと連携してね。って言われるので「Google Authenticator」をまずスマホに入れることをオススメします。

僕が利用してる二段階認証アプリはAuthyです。

話少しそれますが、二段階認証などのセキュリティアプリはスマホで機種変更したときなど、データ引き継げなかったりしますので、必ずバックアップを取りましょう。

↑↑こんな感じで楽天ウォレットアプリ起動すると「Google Authenticator」起動してください。って出るので、そのまま起動して戻ってログイン。

とっても楽です。

楽天ウォレットではBTCやETHが簡単に購入できる

ビットコインなど仮想通貨(暗号資産)を購入する目的は大きく分けて2つあります。

資産として買い、長い期間保有することで価格上昇を狙う。というのと、

トレードを主にする人。

楽天ウォレットは板取引ができない(買値や売値を設定できない)です。

欲しい金額だけ打ち込んで(100円分)、楽天が提示する金額で仮想通貨を購入します。

デメリットはもちろんそのときのベストな金額で売り買いができないこと。数%差があるはずです。そのかわり手数料自体はありません。

メリットはとても簡単なこと。

なので、トレードを目的にしている人にとってはオススメできないアプリですが、ビットコインなどを投資として積み立てていくつもりの人で、特に楽天銀行などメインに使っている人にはオススメです。

とにかく簡単です。この簡単さは、新規で始める人にとって、「仮想通貨」という変な壁を取り払ってくれるくらい簡単だと思っています。

楽天ウォレットのスプレッドは注意

とにかく簡単で便利です、楽天ウォレット。

しかしデメリットもありまして、スプレッドが広いです。

スプレッドとは買値と売値の差です。

スプレットが狭いほど、トレード投資としては有利です。もし、仮想通貨トレードに慣れてきたら、スプレッドが狭い取引所を利用しましょう。

楽天ウォレットの手数料は出金以外は無料

日本円出金&仮想通貨出金にはお金がかかりますが、

それ以外の特別な手数料は存在しません。

各取引所基本同じなので、楽天ウォレットが特別高かったり、安かったりはありませんが、手数料は大事な部分なので下記記事で詳細に書いてあります。

楽天ウォレットを利用するには楽天銀行の口座が必要

https://www.rakuten-wallet.co.jp/notice.html

楽天ウォレットを利用するには、

楽天銀行の口座が必要です。

それはもちろん、楽天アカウントが必要だと言うことです。

楽天のクレジットカードと楽天銀行などまとめて利用するとお得にポイントが貯まる&キャッシュレスの恩恵が受けられます。

キャッシュバックサイトを利用すれば楽天ポイント5000円プラスビットコイン数千円分貰えます

楽天カードや楽天銀行、楽天市場の利用者がどれだけいるかよくわかりませんが、僕は楽天PAYがキャッシュレス還元を積極的に始めるというニュースをみて使い始めました。

結構多い印象なのです。

日常のお金の動線を楽天でまとめると結構ポイントが貯まるので、楽天ウォレットもその流れに乗るのではないかと、期待して利用をはじめました。

楽天銀行に残高があればすぐに購入できる

楽天銀行アカウントがあれば、その日に楽天ウォレットを開設でき、

しかも楽天銀行に残高があれば、そのままアプリ内で簡単に入金できてすぐに購入できます。(入金手数料無料、出金手数料300円)

このように、ウォレット内で楽天銀行の残高を確認できたりそのまま入金&出金できたり。

とっても簡単。

楽天ウォレット口座開設

残高はすぐに楽天銀行に出金できる・手数料300円

出金もすぐです。手数料が300円発生するので、何回もやらないほうがいいですが、

仮想通貨欲しい!!って思った瞬間に購入できて、

日本円が必要!!ってときにすぐに日本円(銀行口座残高)に戻せるって結構大事なことです。(昔からある取引所だと銀行と取引所別なところが多い)

この資金の流動性が楽天ウォレットの最大の強みです。

楽天ウォレットのデメリットは成行のみのところ

デメリットは成行購入しかないところです。

要は「仮想通貨取引所」ではなく、「仮想通貨販売所」です。

なので、一日に何度も取引するトレーダーにはまったく向いてないです。

ビットフライヤーLIQUIDがオススメです。

成行」というのは、ビットコインなどの価格を指定しないで、その販売所で一番有利な価格でトレードすることです。(楽天ウォレットの場合販売所なので、購入前に価格が表示されています

↑↑こんな感じ。

この価格を参考に、取引ができます。

そのうち楽天ポイントとの連携が強化されるのでは

これは僕の勝手な想像です。

他の楽天のサービス同様、楽天スーパーポイント」との連携が強くなるのではないか。と期待しています。

今のところ後述の「口座開設1000ポイント」くらいです。が、楽天ウォレットを利用する時点で楽天銀行口座も利用しているので、いろいろ楽天ポイントがお得に貯まっているはずです。

今後の楽天ポイント&楽天ウォレットのサービス展開に期待しています。

楽天ウォレット使って楽天ポイントが貰えるように!

口座開設で1000ポイントとかはやってる気配

https://www.rakuten-wallet.co.jp/campaign/accountOpening/191001/index.html?scid=wi_rwt_top_cpn_bnr_201910

楽天ウォレット公式サイト

楽天のキャンペーンはエンドレスなことが多いですが、一応2019年11月末までに登録して開設が12月13日までに済んだ方対象です。

口座開設」で1000ポイントですからね。

これプラス、楽天クレジットカードで5000ポイントゲットとして、(タダコイン経由だと最大7000円分のビットコイン貰える)楽天銀行開設でもポイントを貰って、浮いたお金で仮想通貨投資なんて流れが良いかもしれません。

楽天銀行の口座があれば追加で本人確認必要なし

https://www.rakuten-wallet.co.jp/campaign/accountOpening/191001/index.html?scid=wi_rwt_top_cpn_bnr_201910

楽天銀行に口座をお持ちの方の場合、新規申込時の本人確認手続き不要となります。

https://www.rakuten-wallet.co.jp/campaign/accountOpening/191001/index.html?scid=wi_rwt_top_cpn_bnr_201910

はい、パソコンやスマホでらくらく口座開設!最短即日で口座開設完了!

まさにこれです。

本当に簡単です。

今すぐ仮想通貨を購入したい人は楽天ウォレットオススメ

楽天銀行口座がある方は、本当にすぐに楽天ウォレットで仮想通貨取引が開始可能なので、ぜひはじめてみてください。

楽天ウォレット

短期トレードをやりたい人などには向いていませんが、簡単にすばやく購入したい人、そして購入しても簡単に

「日本円に戻してしかも銀行口座に戻したい人」

は、楽天ウォレット非常にオススメです。

楽天ウォレットで楽天ポイントが貯まる仕組みが出来上がるといいなぁ。

楽天カード、楽天Payと楽天ウォレットらへんがうまく連携する未来を期待して。最後までお読みいただきありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください