情報共有コミュニティ

HashHubレンディングで仮想通貨で金利ゲット・先行申し込み

こんにちは、アオムーです。

ということで、

HashHubレンディング。

先行申し込みしてみました。

ので、

記事を書いております。

申し込みしながら書いてるので、まだ実際にレンディング開始はしておりませんが、まあどんな流れなのか、

まとめていきまっす。

https://www.hashhub-lending.com/

HashHubリサーチ

仮想通貨情報のリサーチ。

https://hashhub-research.com/

https://twitter.com/peaceandwhisky/status/1392686107876282374?s=20

うんうん。

お世話になっております。

HashHubレンディング

レンディングのツイッターアカウントはない模様。

なんとなく、リサーチとレンディングサービスはしってました。

ということで、

レンディングサービスを申し込んでみた。

ジャパン!!

海外のレンディングはよく使いますが、

ジャパン!!

のは、初めてです。ありがとうHashHub。

先行リリース段階・2021年5月

DAIトークンかな。

年間貸借料率14%。

ありがとうHashHub。

やっぱり二桁とかみると夢がありますね。

先行版なので預け入れ下限は100万円分の仮想通貨

2021年月現在。

イーサリアム!!

イーサリアム!!

12%。

いいね!!

ということで。

ビットコインとイーサリアムとDAIが可能

  • BTC
  • ETH
  • DAI

ちょっとブログっぽい感じでリストにならべる。

HashHubレンディングのサイトへ行って申し込む

国内最高水準の高年率((((;゚Д゚))))ガ

  毎月自動更新&解約手数料なし。

ありがとうHashHub。

最短翌日からすぐに利用開始できる!

ありがとうHushHub。

みんな大好きBitGOによる、ウォレットとカストディ。

ということで、

先行申込ボタン発見。

先行申し込みボタンクリック

  • 申し込み
  • 暗号資産の送付
  • 契約の開始
  • レンディングの開始
  • 契約は自動更新

うむ。

返却は翌月末

はい。

ノウハウの組み合わせ。

すごいなー。年率10%超えるのほんとすごい、。

ありがとうHashHub。

グーグルフォームに記入していくスタイル

 先行利用に申し込むをクリックすると、

グーグルフォームに到着。

あとは、必要事項記入していくだけ。

こんな感じ。

貸し出したい通貨の欄に、

貸出量(1BTCとか5ETHとか10000DAIとか)

書いて、返却用アドレスも記入しまっす。

グーグルフォームの時点では、

レンディング用の送付アドレスはわかりません。

で、利用規約などチェックして、

送信。

するとメールが届きます。

これで、

とりあえず先行申し込み完了です!!!!

ありがとうHashHub。

HashHubレンディングのサイトにいけば詳細わかる

https://www.hashhub-lending.com/

ということで、興味ある人はHashHubレンディングのサイトに行ってみましょう。

わくわく。

明日か明後日くらいに、

レンディング資金送付用アドレスが届くらしいです。

ありがとう。

ということで、

そしたら記事後編を書きます。

楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください