BEXAM最新記事一覧

仮想通貨エアドロップ&プレゼント当選確率UP方法10選

さて、10個もあるのか方法は笑

こんにちは、アオムーです。エッセイ枠&プレゼント枠なので文体くずして。

と言いますか、まだクリプト界で頻度高めなクリプトエッセイの担い手がいないのでどうにかその枠を狙えないか試行錯誤。

ちなみに、ブログではBEXAMトークンを推しています。

結論から言いますと、こちら10個が当選確率を上げる方法です。

1,プロフィール画像(写真)が設定してある
2,名前が読みやすい&プロフィール画像が親しみやすい
3,ある程度のフォロワー数がいる
4,ある程度の数をツイートしている
5,リツイートだけじゃなく普通のツイートをしているか
6,企画者をフォローしている
7,引用リツイートではなくリツイートで参加する
8,普段から企画者とコミュニケーションを取る
9,当たるまで何度も応募する
10,ツイッターを運用してみる

今後エアドロ&プレゼント企画などは増えていくはず

ZOZOタウンの前澤さんの新年一発目のプレゼント企画は記憶に新しい。

この規模の意図的なプレゼント企画が連発するとは思いませんが、これが始まった時にどう受け取っていいかわからない変な空気感はなんとなく覚えています。

正月だしね。

結局はエアドロもプレ企画もただの宣伝

もちろん他の側面はありますが、基本宣伝です。宣伝手法です。

実際前澤さんのフォロワーは400万超えました。

前澤さんのプレ企画は、極端な例ですが、

プレ企画はほんとオススメです。広告宣伝費です。

なにか、クリエイティブなことをしてる人には特にオススメです。

漫画描くとか、何か売りたいとか。

だって、そもそもツイッターそのものがビジネスの世界の中では宣伝ツールですよね? コミィニケーションツールであるとともに。

その宣伝ツールを最大限活用するために、広告宣伝費を出して、宣伝からの宣伝をする。ものすごくオススメの宣伝方法です。

仮想通貨エアドロ&プレ企画に当選したい

最近だとGMOが1万円分のビットコインが当たるプレゼント企画を打ち出しました。

あとは、Galaxy。ダブルチャンス!!

僕もよくプレゼント企画やりますが、ツイッター応募とLINE@でのダブルチャンスです。

あとは、6月にX-Hive取引所に上場予定のBEXAMトークンも24ドル相当の仮想通貨エアドロップを行なっております。

BEXAMトークンのエアドロは全員もらえるのですが、GMOとGalaxyのプレゼント企画は抽選です。

ただGMOのやつはかなり当選確率がよかった印象です。

とにもかくにも、

当たりたいですよね??

それでは、どうしたらツイッターでのプレゼント企画にあたるか。必ず当たるのは無理ですが、少しでも当選確率を上げるべくやれることはあります。

結局宣伝なので宣伝効果がある人の方が当選する

完全オートメーションだとしても、そこにフォロワー数多い方が選ばれる。とか、ツイート頻度が高い人が選ばれる。とか、それくらいのことは入ってくるのではないでしょうか。

宣伝して欲しいわけですよね。宣伝を手伝ってもらうと。

そう考えると、当選しやすそうな人、自ずと見えてくると思います。

それではプレ企画に当たりやすいであろうツイッターアカウントの傾向並べていきます。

1,プロフィール画像(写真)が設定してある

これ、そもそもツイッターアプリのデフォルトで設定できるやつです。

↑↑これらのアカウントから通知が来ないように設定できます。

「通知が来ないように設定できる」条件くらい、プロフィール画像が設定されていないアカウントはあまりよろしくありません。

新しいアカウントも然り。時間をかけてアカウントを育てていきましょう。

プロフィール写真とともに。

2,名前が読みやすい&プロフィール画像が親しみやすい

当選者の名前を呼びたいといいますか、どうせならそのあともコミュニケーションとりたいですよね?

Botで選んでる場合は別に加味されないと思いますが、これからその人にプレゼントをあげて、やりとりをするわけですから、名前が読めないとコミュニケーション取りづらいです。

あと画像。ホラーみたいな画像&苦手な人が一定数いる生き物などはやめましょう。

できれば、お金払ってイラスト描いてもらったり、自分の写真にしましょう。コミュニケーション取るのに、自分の苦手な生き物を視界に入れながらコミュニケーションとるのは嫌です笑

3,ある程度のフォロワー数がいる

別に10000フォロワーじゃなきゃダメ。という話じゃありません。

500とか1000とか。

別に人々を惹きつけるグッドコンテンツツイートをしなくても、フォローしたりフォローされたりを繰り返せばだれでも1000はいきます。

要は見栄えです。

そのアカウントがどれだけ人に見られてるかまで確認しなくとも、パッと見て、このアカウントは生きているのか?と。

しっかりフォローしたりされたりしてるのかと。

そのようにツイッターを運用する気がある人の方が宣伝効果高いので当たりやすいです。

4,ある程度の数をツイートしている

これは通知をこなくする設定にもあるように、あまり活動的じゃない&活動し始めて時間が浅いなど、あまり印象的によくありません。

100とかだと少ないなぁという印象です。

宣伝が目的なので、ある程度活発にツイートしている人の方が当選したあと宣伝効果がありそうなので、当たりやすい印象です。

1000ツイートくらいは軽く超えていきましょう!

5,リツイートだけじゃなく普通のツイートをしているか

これすごい大事。

リツイートBotなのか、ツイートするようなアカウントなのか。

結構ぱっと見でわかってしますことなので、結構重要です。

リツイートだけだと、ロボットに見えちゃうからね。

6,企画者をフォローしている

いや、当たり前でしょ?って思うかもしれませんが、意外とフォローしないで参加する人がいます。まず、フォローしましょう。

これはものすごい初歩的なことですが、大事です。

7,引用リツイートではなくリツイートで参加する

個人でプレゼント企画なども企画して当選者を選ぶときに一番使われるツールが「あたれら」というツールです。

これに、プレゼント企画ツイートのURLを登録すると、

「リツイート」してくれた人を自動的に抽出してくれて、その中からランダムに選ぶことができます。

そうです。「リツイート」の中からなのです。

全員がこの手法を選択しているわけではありませんが、よくプレゼント企画に引用リツイートで参加されている方がいます。

必ずリツイートで参加しましょう。

ちなみに「引用リツイート」とは、下記記事が詳しいです。

8,普段から企画者とコミュニケーションを取る

所詮ただの宣伝なので、普段から拡散などに協力的な人は当たりやすいはずです。

広告宣伝費だとしたら、普段から宣伝してくれてる人にインセンティブが働くって、クリプトの世界では非常に普通のことだと思います。

9,当たるまで何度も応募する

2.3回でやめる人が圧倒的に多いです。

たとえば僕のプレゼント企画とかだと。

何十回と応募して当たることも多いです。

なるべく数は打ちましょう。その代わりその間に普通のツイートもしましょう。

応募し続けなければ当たりません。

10,ツイッターを運用してみる

なにも考えずリツイートしてるだけでは、当たる可能性は一向に上がりません。

当たることもあるとは思います。本当にクジとしてやってるプレゼント企画なのであれば。

でも前澤さんのときも大きく話題になりましたが、基本、何かした裏設定だあったりします。GMOのプレ企画もいろいろ噂はされています。

ポジションをしっかり表明して、フォロワーを増やす気があって、何かツイッター以外で活動していて(ブログやアウトプット系)、そもそもツイッターを宣伝として活用していたり。

生きているアカウントにする。

ツイッターのアカウントを生きている状態にする。

それが一番、当選確率を上げることができます。そうすると、そのままフォロワーも増加していきますし、好循環が生まれてくると思います。

エアドロ&プレ企画当選確率アップ方法まとめ

タイトルに偽りはありませんが、この10選、そのままツイッターアカウント運用の初歩的な部分にも繋がります。

ここら辺をまずベースにしっかり押さえれば、フォロワー1000人とかはわりといきやすいです。

今後、生きたいアカウントでフォロワーが多いとプレ企画などは特に得することが増えると思います。

ある意味、インフルエンサーに宣伝してもらう手法と根元の部分は同じです。

ステマともまた違う、「喜びを与えて拡散してもらう手法」

これからますます流行っていくと思います。

ぜひ、ツイッターを活かしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

1 COMMENT

Junko

なるほど、そういう仕組みがあるんですね~って考えるとあまりあてはまらない自分が当たったのはホントにラッキーだった!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください