テレグラムコミュニティ

仮想通貨をスマホだけで管理オススメアプリはTrustWalletな理由3つ

仮想通貨をスマホで管理したいと言われたら「TrustWallet」をオススメしています

こんにちは仮想通貨ブログCrypto Blueにきていただいてありがとうございます。アオムーです。

はてなブログも運営してまして、そちらでマイイーサウォレットの記事をたくさん書いていた影響でよくウォレットの質問をいただけます。ありがたいです。質問していただけるとどこがわからないのか、とても理解できて助かっています。

その中で多いのが「仮想通貨をスマホで管理したい」

これが、一番多いです。特に「マイイーサウォレットをスマホで管理していたのですが……」というのが多いのですが、僕は必ず「マイイーサウォレットをスマホで管理するのはやめましょう」といいます。

なぜならもともとデスクトップパソコンで扱うように出来上がっているからです。スマホでも使えなくはないです。しかし、その場合、秘密鍵を利用して管理するのがベターなやり方になってしまうので、セキュリティの部分でもオススメはしません。

そしてそんなとき「スマホで仮想通貨を管理したいのであれば、TrustWalletがオススメです」とお伝えしています。

今回この記事を読むと、

仮想通貨をスマホで管理するときにTrustWalletがオススメな理由がわかります

仮想通貨をスマホで管理できるTrustWalletとは?

https://trustwallet.com/

https://trustwallet.com/
こちらがTrustWalletのサイトです。

iPhone、アンドロイドどちらでも使えるスマホアプリです。

スタートはイーサリアムウォレット

もともとは、イーサリアムウォレットでした。マイイーサウォレットみたく、ETHが保管でき、その他のイーサリアムブロックチェーンをベースに作られた仮想通貨(ERC20規格など)を管理できていました。

今ではビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、Vchain、DASH、TRONなど様々な仮想通貨を保管できる機能が備わりました。

バイナンスと提携している

バイナンス公式のTrustWallet紹介ブログ(英語)


Trust Wallet 2.0: One App for All Your Crypto

Trust Wallet, the official mobile wallet app of global cryptocurrency exchange Binance,

https://www.binance.com/en/blog/295063453682311168/Trust-Wallet-20-One-App-for-All-Your-Crypto

「TrustWalletはバイナンスのオフィシャルモバイルウォレットです。」

この記事の最後の方を読むと、BinanceがTrustWalletを買収した理由がわかります。それは、まさに今、2019年2月にスタートしたBinanceDEXからのバイナンスチェーンへの流れです。

DEXになった場合、ウォレット自体を個人個人が自分で管理するわけですが、そのウォレットがTrustWalletに加わって、BinanceChainの仮想通貨をTrustWalletで管理できるようになるのではないでしょうか。

この話も非常に楽しみです。そして、今現在ブロックチェーン界隈で無双状態のBinanceと組んでいるTrustWalletは継続的なウォレット機能として信用を置けるのではないでしょうか。

次からTrustWalletのオススメできる部分を紹介していきます。

TrustWalletオススメ理由1・マルチウォレット

まず、イーサリアム系トークンはほとんど管理できます。ERC20はもちろんERC223、さらには代替不可のERC721(ゲームアイテムみたいなトークン)も管理可能です。

そこからバイナンスと手を組んで、マルチウォレットに進化しました。

https://trustwallet.com/assets

さらに、2019年2月、執筆時点ではZ-cashも加わりました。このように今後もどんどん増えていくでしょうし、上述したように、この中にBinanceのオリジナルチェーン、BinanceChainも加わり、流動性はますます高くなっていくのではないでしょうか。(予想)

TrustWalletオススメ理由2・ETHカスタムトークンが自動で表示される

はじめにTrustWalletを使いはじめて、メインとして使い出した大きな理由はこの「カスタムトークン自動追加機能」です。

イーサリアムベースのトークンをウォレットに入れた時、マイイーサウォレットでもメタマスクでも、自分で表示させる設定をしなければなりません。そんなに難しいことではないのですが、慣れていないと難しく感じますしなにより面倒臭いです。わざわざ、コントラクトアドレスを調べて入力しなければならないのです。

そこを、TrustWalletでは、自動でやってくれて、入金完了するとすぐに自分の持っている仮想通貨を確認することができます。

アオムーがオリジナルで作成したAomucoinも入金されるとそのまま表示されました。非常に便利です。

「トークンは自動的に表示されます」

TrustWalletオススメ理由3・DEXなどアプリへ簡単に移動できてトレード可能

Trustアプリ

イーサリアムトークンを簡単に交換できるKyberNetworkにもTrustWallet内のブラウザを利用して簡単にアクセスできます。

他にもイーサリアムゲーム、最近市場が急成長しているオープンファイナンス系のサービスなど、多くのサービスにアクセスが可能です。例えばこの作業はデスクトップパソコンではメタマスクを利用してログイン(アンロック)したりします。その手間をTrustWalletは解消してくれています。

デスクトップパソコンのブラウザ拡張機能としてメタマスクなどを利用して、イーサリアムのサービスを利用するところを、TeustWalletの機能として標準装備し、アプリ内で完結させようとしているのは、本当にすごいです。

おまけのいろんな機能

他にもいろいろなオススメ機能はあります。

  • 送金手数料調整が簡単
  • チャートがワンクリックで見られる
  • トランザクション履歴が追いやすい
  • Etherscanへも簡単にアクセス

などなど、好きなところは数多くあります。

TrustWalletのマイナスなところ

正直、スマホのウォレットアプリの中ではダントツにオススメです。Binanceと組んでいるので、急に開発が止まってバージョンアップされなくなる。なども、そうそう無いと思いますし。

まだ、追加されていない仮想通貨がある

実装される仮想通貨の基準などはわかりませんが、EOSやXEM、XRPなどは加わっていません。

やっぱりイーサリアムに強い

この部分まったくマイナス要素ではないのですが、マイナス要素がなさすぎてここに書きます。やっぱりイーサリアムウォレットだけあって、イーサリアムに強いです。DEXやDappsもいけますし。なので、イーサリアムメインで活用している人には特にオススメですが、そうでない人には他のスマホアプリをオススメした方がいいかもしれません。

TrustWalletのまとめ

スマホで仮想通貨を管理したい人、特にイーサリアムを中心にトークンセールなどで様々なトークンを手に入れたり、エアドロップでトークン集めていたり、そんな方にはTrustWalletはとてもオススメです。

TrustWalletをインストールする

イーサリアムウォレットの秘密鍵を把握しているのであれば、そのまま秘密鍵をTrustWalletにインポートして使い始めることができます。

ぜひ、使って見てください。マイイーサウォレットやメタマスクは普段使いで考えると、それよりもっといいアプリはあります。

例えばこのTrustWalletなど。

お読みいただいてありがとうございました。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください