情報共有コミュニティ

ビットコインとキャッシュレスの違いについて

こんにちは、アオムーです。

ビットコインとキャッシュレスの違いについて。ってタイトルなんですけど、タイトルのためのタイトルであり、別に対立するワードでも同じ階層のワードでもございません。

キャッシュレスって本質的な意味など考えずシンプルに言えば、現物の紙幣と硬貨を使わずに価値のやりとり(買い物)をする。

お財布の中の紙やコインを、デジタルへ。

これがキャッシュレス。

一方ビットコインは「P2P 電子通貨システム」です。

ビットコインとはなんぞや?って話って言葉の振れ幅が広すぎて(仮想通貨とかブロックチェーンとか排除したとしても)いろいろコミコミになっちゃうんだけど、

僕はビットコインは「システム」だと思っています。

システムを稼働させる為のインセンティブとして「Bitcoin」という報酬が存在しますが、

ビットコインネットワークといいますか、一番伝えなきゃいけない部分は多分、ビットコインというシステム。

そしてそのシステムがどうすごいのか。って話です。

なので、

キャッシュレスとビットコインってそもそも全然違う話なのですが、

タイトルとして「あ、そーいえば何が違うんだろ?」

って思うくらいふわっとした話です。

で、多分こんな感じなのではという予想を書くに、

電子マネー(SuicaやPayPay、もしくはクレジットカード)があるのにわざわざ仮想通貨って必要あるの?優位性というか、ただの詐欺案件?ビットコインって送料高いし遅いし不便らしいしい一体存在意義がわからない

って感じなんじゃないでしょうか。

「PayPayやSuica、クレジットカードの利便性を考えたらビットコインなんて出る幕ないし、ただのポンジスキーム(ネズミ講的な)」

って考えてるようにも思うし、純粋に1BTCが100万円くらいの価値がある理由が知りたいとか。

結論からいいますと、

最初にも書いてしまいましたが、ビットコインはキャッシュレスの最先端とかではありません。まあキャッシュレスではあるんですけど。

デジタルマネーと日常の利便性を競っているわけでもありません。

なので、日常の利便性でいえばSuicaやPayPayに勝てるわけありません。(システムなのでそのうち勝つ可能性も微レ存)

一般的になりつつある論で言えばビットコインはデジタルゴールドです。流通貨幣ではなく、金融資産です。

なので、通貨として資産を保有するのではなく、ビットコイン(デジタル資産)として価値を持っておこう。

って感じです。

そして、これは僕の勝手なイメージですが飛躍して言えば

“ビットコインは新しい世界観の価値の裏付け”

なのではないでしょうか。

インターネット3.0の世界でその世界に価値があるとすれば、その価値の裏付けはビットコインです。

なんたってビットコインはシステムなので。

新しい世界の裏付けになるビットコイン価値。あながち外れてないと思ってます。

ビットコインとキャッシュレス(電子マネー)

  • ビットコインはこの世に生まれた新しい価値&システム
  • キャッシュレスは日常をより良いものにする便利なシステム
  • ビットコインはインターネットの延長線で語られる土台となるシステムのアップデート話。
  • キャッシュレスは流通貨幣のアップデート。

便利さ。日常の生活でいうと、多分ビットコインの出る幕はありません。

キャッシュレスは、一旦企業にお金を渡してお金と同じ価値のポイントなどで買い物する一連の流れです。

前払い式と後払い式など。

なので、お金自体は企業に集まります。

Suicaだったらどっかの鉄道会社。

ビットコインは「P2P電子決済システム」というタイトルの流れで考えると、個人が銀行や企業などを介さず支払いを可能にするシステムです。

インターネット上に自分の価値が存在し、それを他の誰からも干渉されることなく自由に移動させることができるシステムです。

なんかすごい価値のような気がしてきませんか?笑

ビットコイン自体は、シンプルにシステムとして「レイヤー1」なんて呼ばれ他の仮想通貨のベースとしても活躍しています。

が、他の仮想通貨はそこから様々な方向に進んでいます。

なので、仮想通貨って言葉で一括りにすると

複数人いたら全員違う何かを想像してしまう感じくらい、言葉のボラティリティが高いです。

そして、誰もビットコインがどうなるかなんてわかりません。

圧倒的な国家により規制で、潰される可能性だってあります。

ビットコイン自体は制限できなくても保有&使用すること自体が罪になればアウト

ビットコインは止まりません。制限もされません。されるとすれば、第三次世界大戦で地球を覆うネットワーク自体が機能しなくなったときです。

ですが、アンチマネーロンダリングの流れや資金流出を恐れた国家が全面的に潰しにかかる可能性だってゼロではないです。

使用と所持を禁止すれば良いわけで。

ただ、そこの心配以外はわりと順調に見えます。

そして、価格が上がっています。

この投稿をInstagramで見る

ビットコインって実はとても簡単なんだけど、理解できないから怪しいなぁみたいな。 誰もが参加できるインターネット上で簡単に使えるデジタル通貨です。 なんでそんなことが可能かというと、莫大なエネルギーによるデータが改ざんされない&コピーされない&停止しない信用があるからです。 信用と安全性は価値を生みます。 その価値がお金で換算すると100万円くらいなわけです。 ビットコインって調べると面白いですよ!よかったブログも見てね! #仮想通貨 #ビットコイン #イーサリアム #暗号資産 #投資 #デジタル #キャッシュレス #ポイント #ポイ活 #取引所 #セクシー #お金 #マネー #block #ブロックチェーン #STO #証券 #セキュリティトークン #デジタル証券 #副業 #IPO #自動売買 #ロボット #ニュース #キャンペーン #デジタル通貨 #お金を貯めたい #お金稼ぐ

アオムー@デジタルマネー(@aomra_00)がシェアした投稿 –

ビットコインついて調べてみよう!

けっこう面白いと思いますよ!

そして、2020年とんでもない量のお金が新たに市場に流入しました。

お金の価値は希釈されてしまわないのか。

インフレは起こるのではないか。

ビットコインの発行枚数上限は2100万枚。

そのとき、ビットコインは輝くのはないか。

想像は膨らみます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください