情報共有コミュニティ

みんな使ってるビットフライヤーの実際の使い勝手・メリット&デメリットを解説

こんにちは、アオムーです。

「みんな仮想通貨始めるとき、どこの仮想通貨取引所使っているんだろ」

って思ったことありませんか?

多くの人は、bitFlyerコインチェックを使っています。

理由は簡単で、長く仮想通貨取引所を運営しているので有名なことと、

初心者の人にとても使いやすいデザインになっているからです。

なので、まずはじめに仮想通貨取引所に登録して口座を開設するのであれば、

bitFlyer か、コインチェック をおすすめします。

この記事では、ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴や

使うことでのメリット&デメリットなどをご紹介していきたいと思います!

基本メインで使っている仮想通貨取引所bitFlyer

ビットフライヤーは安心?使って大丈夫??

仮想通貨取引所ならまずここから入ると思います。

先にいいますが、絶対に安心安全な仮想通貨取引所なんてありません。

それは銀行も決済アプリも同じです。

リスクを分散(取引所を複数使う等)

その中で、bitFlyerを一番メインに使っています。

実際bitFlyerを使ってみての感想(3年以上使ってる)やメリット

とてもいいんじゃないでしょうか。

正直大きな不満はないので、そのままずっと使ってます。

初めて登録した仮想通貨取引所だから。ってのもあるのですが、

(2017年の成海璃子さんのCMで開設、そう、そして今は齋藤飛鳥さん)

毎日ログインして使ってます。

bitFlyerのスマホアプリがほんと使いやすい

結局毎日仮想通貨取引所にログインして使うってなるとスマホですよね?

将来的にガチトレーダー(毎日めっちゃトレードしてお金稼ぐ感じ)になったらきっとデスクトップでの操作が基本になると思いますが、

最初は価格が動いたーとか、今いくらなんだろーとか、

あー!!ニュース出たー!!買いたい!!

とかがログイン、エントリーの基本だと思うんですよね。

bitFlyer のアプリは

「価格を見たり」「スマホアプリにログインして使い始めたり」

ってのが本当に簡単です。

スマホアプリを立ち上げてすぐ価格がわかるし、売買に行くことができます。

現在の残高&今日の利益が圧倒的に見やすい

現在の総資産が簡単にわかるのと、なにより、

「今日いくら儲かってるの?損してるの?」

っていうのが、一目でわかる仮想通貨取引所のアプリ、bitFlyerが一番優秀なのではないでしょうか。

そもそも当日の損益をリアルタイムで表示させるってことは、アプリケーション制作段階で設計に入れないと難しいらしく、

できないスマホアプリケーションが多いです。(コインチェックもビットバンクもZaifもできません)

そんなこと、本当に大事なの?

って思うかもしれませんが、毎日取引所にログインする動機になりますし、トレードする動機にもなります。

自分が今日どれくらいのトレード成績だったか、しりたいですよね?

しかも、

それをツイッターとかチャットで、共有したいですよね??

それがビットフライヤーのスマホアプリなら簡単にできるのです。

bitFlyer

しかも折れ線グラフで評価損益表示&シェア可能

この画面、本当ツイッターでよく見ます。

毎日見ますw

これでみんな「どれくらい今日儲かった」とか、

「月次〇〇だった」なんて話で盛り上がったりするわけです。

ほんと便利。で、使いやすい。

億劫になることもあるわけですよね、投資って。そんなときにモチベーションをキープするようなデザインでできているbitFlyerってほんとすごいと思います。

bitflyerアプリは売買の操作方法も簡単

利用者のレベルに合わせて非常に簡単に購入できる「販売所」機能があったり、

より複雑な、戦略的な売買ができるプロ向けの取引方法も選択が可能です。

簡単に購入できる販売所形式。

「売る!」「買う!」

簡単でしょ。

銀行からの入出金もスマホアプリで完結

ネットバンクでもいいですし、簡単に入金ができて簡単に出金ができます。

当たり前のようで、ここがしっかりしてると楽です。

100円から10種類以上の仮想通貨を売買できる

ビットコインはもう数百万円するから高くて買えない!!

そんなことないです!

ビットコインも1000円分とか買えますし、

数百円でも買えます。

コツコツ買って少しずつ貯めることも可能です。

目指せ1BTC!!

インフレへのリスクヘッジとなり得るビットコイン。今日からビットコインをビットフライヤー で始めてみては?

bitFlyerのサイトをみてみる

bitFlyer

ビットフライヤーのデメリット

もちろんデメリットもあります。

ただビットフライヤーだけのデメリットってあまりないかもしれません。仮想通貨取引所のデメリットに関しては

全ての取引所に共通する部分でもあります。

bitFlyerは板取引できるのがBTCとETHだけ

簡単に説明すると、

販売所形式の売買方法よりは難しいが、1日に何回もトレードしたいのであれば圧倒的に板取引のほうが手数料的に有利。

な、売買方法です。

これが、いわゆるアルトコイン売買でビットフライヤー は弱いです。

しかし、ビットコインとイーサリアムが買えれば十分なのでは……笑

と、BTC&ETH推しのアオムーは思ってしまいますが、

それでもXRPやXEMを板取引で購入したい人もいます。

そんな方は、ビットバンクやZaifが良いかもしれません。

仮想通貨取引所はやりたいことによって使い分けることがとても大事です。

規制の影響で証拠金取引の新規口座開設者へのサービス提供が一時停止している

ビットフライヤーの代名詞でもある「ビットフライヤー FX」

なのですが、新しく口座開設した人への新規サービス提供は一時的に停止しています。

早く再開されてほしいですし、前から使ってた人はそのまま使えています。

こう考えると、早めに口座って開設しておいたほうが有利なのです。

仮想通貨初心者はビットフライヤーで仮想通貨トレードを始めよう!

仮想通貨トレードを始めるにはbitFlyer非常におすすめです。

なにより、スマホの操作性が抜群にいいです。

これは、投資生活をスタートさせるにあたり、本当に重要なことです。

スマホの使い勝手が悪いと本当億劫になってきます。

これからは、貯金だけじゃなく投資もするぞ、勉強してお金稼いだり、資産運用するぞ。

なんて気持ちがあっても、操作がうまくいかなかったらやめてしまうかもしれません。

そんな不慣れな人こそ、bitFlyerのスマホアプリを使ってほしいです。

口座開設もスマホで完結しちゃいます。

2021年相場が盛り上がり口座開設数も伸びているらしく、本人確認まで時間が必要になる場合があるそうです。

少しでも早めに動いておいたほうが次のチャンスに間に合う可能性も高くなりますし、

スムーズに開設作業が進めば数時間でビットコイン購入まで行けるかもしれません。

仮想通貨をこれから始める人はぜひこちらの記事も読んでね

ビットフライヤーで口座開設してトレード始めよう!!

でも、まだよく仮想通貨わからない。

実際に行動に移すまでもっと慎重に色々調べたい。

って人は、ぜひ読んでみてください。

仮想通貨初心者が知っておきたいことがたくさん詰まっていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください