情報共有コミュニティ

【10の機能】王者バイナンスが選ばれる理由は多様なサービスだ!

こんにちは、アオムーです。

仮想通貨取引所最王手・バイナンス。

「みんな使ってるバイナンスって、結局どこが魅力的なんだろ?」

なんて思ってたりしませんか??

もちろん、多くの日本人クリプト民が利用するには訳があるんです。

バイナンスの魅力は、利用している人が多く注目度が高いことです。

え?って思うかもしれませんが、人が集まること自体が武器になってしまうのです。

そして多くの人を惹きつけ、満足させるだけの多様なサービス。

取引所サービスとしての多様さは業界でナンバーワンでしょう。

この記事ではバイナンスの多様な価値について語っていきたいと思います。

この記事を読んでいただければ、バイナンスのサービスの多様性に驚き利用してみたい!って思うのではないでしょうか。

ぜひ、最後まで読んでください。

みんなが使ってる理由わかると思います。

こちらのバイナンス紹介リンク経由で登録していただけると、バイナンスの取引手数料が10%割引になります。

バイナンスの最大の強みは業界の中心に君臨すること

「バイナンスって力大きくなりすぎてない?」という記事がでるくらい存在感ハンパないバイナンス。

ちなみに、CZって人はバイナンスの偉い人です。

クリプト界の有名人。

業界の中心で大きな影響力があること自体が取引所の強みだったりします。

  • バイナンスに新しい暗号資産が上場した(爆上げ)
  • バイナンスの新しい発表きっかけで価格が動く
  • とりあえずバイナンスに行けば今流行ってる仮想通貨サービスは簡単に体験できる

バイナンスは価格変動のきっかけになることが多いんですよね。

とくにアルトコインの価格変動。

もちろんバイナンス口座がなければこの価格変動の初動に乗ることはできません。

多くの人が利用することが、バイナンスの強みになっているのです。

バイナンスのオススメサービス一覧

ほんとたくさんのサービスがありますバイナンス。(他にもまだある)

多くの人がバイナンスを訪れ、様々なサービスを利用しています。

ざっと紹介しますと、

  • 現物取引(アルトコインたくさん)
  • バイナンス先物(無期限先物・デリバティブ)
  • ステーキング&セービング(金利報酬)
  • オプション取引(CALL&PUT)
  • バイナンスDEX
  • IEO
  • マイニングプール
  • TrustWallet
  • BNBトークン
  • コインマーケットキャップ

もうなんていうんですかね。

テーマパークです笑 なんか楽しいです、体験できるサービスがたくさんあって。

「暗号資産界隈で今注目されてるサービス、どこで簡単に利用できるんだろ……」

イエス!バイナンス!!

「ステーキングやってみたい!」

イエス!バイナンス!

「オプション取引やってみたい!」

イエス!バイナンス!

「IEO」

イエス!バイナンス!

仮想通貨は「レンディング」「ステーキング」「IEO」など紹介してきましたが、全てバイナンスで行えます。

そうです。とりあえずバイナンスにいけば参加できます。

マイニングプールも始めるとか言ってたしな(=゚ω゚)

ということで、1つずつ魅力的なサービスを紹介していきます!

アルトコインの種類がすごいたくさん現物取引

まずバイナンスの代名詞。

アルトコイントレード!

取り扱いコインの種類がまずスゴイ。

BTC(ビットコイン)とのペアだけで、400以上あります。

イエス!バイナンス!

2017年の仮想通貨バブルでも一番賑わったのが、

アルトコイン取引(ビットコイン以外のコイントレード)

すごい盛り上がったし、

仮想通貨といえばアルトコイントレードなのではないか。ってくらい、

バブルを牽引しました。

その2017年に誕生したのがバイナンス。

なので、アルトコインはバイナンスの主軸と考えたいです。

一位のアルトコインペアは1日で30%あげてたりします。

100億円分購入していたら130億円です。(=゚ω゚)

ペアもBTC建てや、BNB建て、USDT建てなどあります。

こんなペア数があって毎日価格が大きく変動していたら、確かに100倍も夢じゃないかもしれません。

100倍、流行りましたもんね。

資産が1年で100倍以上?!仮想通貨投資でお金持ちになる方法

僕は仮想通貨=100倍の希望の灯は消さない委員会会長なので参加希望の方はご連絡ください。

ちなみに今後アルトコインで上がる可能性があるの、

  • バーンの仕組みがあるコイン
  • ステーキングによる金利報酬

自社株買いか、高配当の株的な。

感じだと思っています。

まずバイナンスに乗り込んだら、アルトコイントレードを行いましょう!

バイナンスを登録して使おう・BNB&草コイン購入方法

バイナンス先物はMAX125倍で存在感すごい

ビットメックスという、

ビットコインデリバティブ取引所」としてずっとトップを走っていた取引所があるのですが、

ついに日本人が使えなくなる日がきました。

とても悲しいことです。規制が強化されて海外取引所が利用できなくなるのはクリプト民としてはかなりまずい状況ではあります。

ビットメックスは、

元祖「100倍レバレッジ取引所」でした。

ビットメックス利用できなくなり、

一気に注目度が増しているのが、

「バイナンスF」(バイナンス先物取引)

最大の魅力は125倍のレバレッジ。

そして多機能なトレードインターフェイス。

どことなくビットメックスに似ている部分もあり、使いやすいレイアウトになっております。

トレードできるペアも20種類以上

  • BTC
  • ETH
  • BNB
  • DASH
  • LINK
  • BAT

一部です。こんな感じでUSDTペアが20種類以上(2020年5月)

無期限先物ですよ?なんちゅう数ですか。

ツイッターなんかでアルトコインのビッグニュースがでたら、

バイナンスにいってレバレッジかけてロング!!なんて使い方が正しい使い方です笑

バイナンス先物に関しては下記記事がおすすめです。

バイナンスステーキング&セービング

ここでは2つのサービスを紹介。

どこかで少しまとめて紹介しないとキリがない!笑

  • ステーキング(STAKING)
  • セービング(SAVING)

この2つに共通することは、

「金利報酬が貰える」

ってところです。

ざっくりいうと、

  • バイナンス口座で特定のコインを保有してると報酬が貰える
  • 一定期間バイナンスにコインを預けると報酬が貰える

持ってるだけで報酬が貰えるステーキング。(もともとそのコイン&ブロックチェーンにステーキングサービスが備わっている)

バイナンスに預けて(預ける日数は様々)報酬を貰うセービング。

こっちはいわゆるレンディングみたいなものです。

How to use Binance Customizable Locked Savings Products?

ステーキングはめっちゃ簡単

ステーキングは、ほんとなにも考えずステーキング報酬が貰えるコインを口座で保有していればもらえます。

$XTZバイナンスステーキング方法とか

今人気の高い、XTZもステーキング可能コインです。

頻繁にステーキングのラインナップが増えたりするので、Binanceで対応アルトコインを確認してみてください。

セービングはほぼレンディング

こっちは、「バイナンスに預ける」感じです。貸すといいますか。

預けるんですけど、基本いつでも出金できるフレキシブルセービング。

一定期間ロックが必要なセービングがあります。

もちろんロック(引き出せない)がある方が金利報酬は大きいです。

変動はしますが、BUSD(バイナンスのUSDステーブルコイン)だったら90日間ロックで年利8%。

結構スゴイですよね。

こんな感じで、バイナンスアカウント内で保管することで、

金利報酬が発生するナイスサービスもあるんです!

イエス!バイナンス!

バイナンス登録して使おう・BNB&草コイン購入方法

オプション取引もできる!バイナンス!

バイナンスで「ビットコインオプショントレード」も可能です。

本来、オプションは「コール&プット」ポジション2つあり、さらに2つのポジションを買ったり売ったりできます。

ポジションとして4パターンあるということです。

ですが、バイナンスのオプションは「買い」だけです。

コール(ロング)を買うか、プット(ショート)を買うか。

結構、面白いです。

ヘッジとして利用するのが王道ですが、

損失を限定してポジションを持てるので、それはそれで楽しいです。

(2020年5月、スマホアプリのみのサービス)

ビットコインオプショントレードは今後流行ると思います。

バイナンスDEX

DEX(デセントライズド・エクスチェンジ)

バイナンスが運営してるのですが、

基本バイナンスがお金を預かるわけではなく個人で暗号資産を管理。

ブロックチェーンの良さが活かされているプロダクトです。

バイナンスDEXの良いところは、

  • 自分専用のウォレットをベースにDEXにアクセスするのでセキュリティリスクがCEX(普通の取引所)より低い
  • バイナンスのDEXはバイナンスチェーン上で稼働している。
  • なので流通するトークンはすべてバイナンスチェーントークン。
  • バイナンスDEXの利用が拡大していけばBNBトークンの価値にも繋がってくる

DEXの使い方は下記記事が詳しいです。

動画つきDEX使い方(NEXO購入バージョン)

自分のウォレットで資金管理し、DEXにアクセスするのですが、

TrustWalletでバイナンスDEXにアクセスすることが可能です。

のちほど紹介するTrustWalletという使いやすいウォレットもバイナンスのプロダクトです。

DEXは「ブロックチェーンを体験する」ってところでいうととても良いプロダクトです。

ここから、イーサリアムのDifi(イーサリアム上の金融システム)などへの理解にも繋がっていきます。

ぜひ、利用してみてください!

バイナンスIEOは熱い

IEOとは取引所で行われるトークンセールです。

イニシャルエクスチェンジオファリング。

これも感動的だったといいますか、2019年年始のころ。

仮想通貨界隈はもう最悪な空気でした。

底が見えないビットコイン。参加者はどんどん減っていって盛り上がらず。

そんなタイミングでバイナンスがIEOをやるってアナウンスしたんです。

なんだかんだ盛り上がって、2019年前半はほんとバイナンスがクリプト界隈を牽引しました。

IEO参加には本人確認(KYC)が必要です。

最初は先着順でIEO抽選券をゲットできていたのですが、

参加者がめちゃくちゃ増えまして、

BNBトークン保有量で抽選チケットゲット(さらにそこから当選できたらIEO)に参加できる。

シビアな戦いになりました。

即完売続く仮想通貨IEO(取引所トークンセール)・ICOブーム並みのトレンドに

運が良いと5倍くらいになります笑

記事執筆時点で最新が2020年4月のローンチパッド(IEO)

多い時は月に一回くらいIEOしてましたが、最近は少しペースが落ち着いている気もします。

ただ、参加できれば結構な割合で勝てるのでオイシイ投資ではあります。

ビットコインマイニングしようぜ!

Binance Pool

最初はビットコインのみみたいですが、

今後PoS系(ステーキング系)もやっていくと。

僕自身マイニングをやったことないので深くはわかりませんが、

面白そう。

Binance Launches Binance Pool

マイニングプールはみんなで力を合わせて報酬を得る

マシンを稼働させて、

ビットコインを採掘できれば嬉しいですよね。

2020年4月12.5BTC。

半減期を迎えると6.25BTCが報酬としてもらえます。

でも、もう個人が1人でやってもマシンパワーが足らなすぎて、ガチでやってるマイニング企業に勝てません。

そこでみんなのマシンパワーを集めて、協力してマイニングします。

これがマイニングプール。

報酬はマシンパワーで分配。

こんな感じです。

2020年4月からの新サービスです。

TrustWalletはおすすめウォレット

TruatWalletは、仮想通貨のマルチウォレットです。

もともとイーサリアム系のウォレットとしてスタートしたのですが、

今ではビットコインも保管できるし、

様々なコインを保管できる優秀なウォレットです。

マイイーサウォレットの秘密鍵をTrustWalletにインポートする方法

保管できる暗号資産は多数

結構網羅されてますよね。

ちなみにDappsにも接続可能です。

先ほども出てきましたが、

バイナンスチェーンへのアクセスも可能です。

非常によく利用させていただいてます。

ありがとうバイナンス&TrustWallet(=゚ω゚)

TrustWalletでステーキングも可能

  • ATOM
  • TRX
  • XTZ

など、TrustWalletで保管していると毎日ステーキング報酬が振り込まれます。

TrustWallet公式サイト

コインマーケットキャップ(CMC)

仮想通貨界隈で一番有名な

時価総額ランキングなど仮想通貨のマーケット情報を載せているサイトです。

コインマーケットキャップをバイナンスが買収しました。

仮想通貨を始めたばかりの頃は、

本当にお世話になるコインマーケットキャップ。

仮想通貨時価総額ランキングを確認して情報を集めよう

いろんなコインに興味が出るじゃないですか。

そしたらとりあえずCMCへ。

今でも、何かコインを調べるときに、

コインマーケットキャップを起点に調べることがあります。

ツイッターや公式サイトへのリンク、現在のコインの価格や時価総額ランキングなどなど。

非常に大事な情報です。

バイナンス取引所のBNBトークン

BNBトークンはユーティリティトークンとして一番成功しているアルトコインです。

バイナンスBNBはユーティリティトークンとして認められるか/binanceUS

取引所トークンでありながら、時価総額は10位以内。

バイナンスでの取引手数料の割引に使われるところから始まり、

バイナンスチェーンでも使われ、バーンもされ、

様々な用途があり、

今後もトークンとして成長が期待されています。

IEOに参加するにもBNB必要だし。

バイナンスを利用するのであれば、BNBトークンは必要になってくると思います。

なんでもそろってるバイナンスで楽しいクリプトライフを!

ビットメックスが利用できなくなり、

じゃあ今後どこの仮想通貨取引所でビットコイン先物トレードするんだってなったとき、

バイナンスは名前が上がりますよね。

今後さらにバイナンスの需要は増していくでしょうし、

サービスもどんどん出てくると思います。

記事長くなりましたが、これでもまだ紹介してない部分はあります。

仮想通貨民として、

クリプトワールドにどっぷり浸かるのであれば、

バイナンスの口座は開設した方がより、楽しめるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらバイナンス紹介リンク経由で登録すると取引手数料10%割引

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください