情報共有コミュニティ

GMOコイン仮想通貨レンディングで5%の金利を得よう!

こんにちは、アオムーです。

2020年は仮想通貨レンディング元年です。

仮想通貨レンディングとは、

持っている資産を貸して金利を得る

サービスです。

レンディング自体は日本円でもアメリカドルでももちろんありまし、
ソーシャルレンディングなんてものもあります。

しかしこれを、仮想通貨でやることに大きなメリットがあります。

仮想通貨レンディングの特徴は、

  • 利率が高い
  • 始めるのがとっても簡単

このレンディングサービスを「GMOコイン」がスタートしました。

保有して当分売る気のないガチホ・ビットコインなどをGMOコインで貸し出しすれば、

資産預け期間などの条件次第で5%も可能です。

ビットコイン積立ではコインチェックをオススメいたしますし、

仮想通貨レンディングでは、国内の取引所だとGMOコインをオススメいたします。

ぜひ最後まで読んで、GMOコインでの仮想通貨レンディング検討してみてください。

GMOコイン口座開設してデジタルマネー投資を始めよう!

仮想通貨レンディングサービスを行っているGMOコインとは

証券会社として有名なGMOクリック証券などを運営してますGMOグループの仮想通貨取引所サービスです。

レバレッジ取引の種類が豊富で、

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • リップル
  • ライトコイン

5種類現物取引&レバレッジ取引(4倍)が可能です。

アルトコインで板取引が可能なところが以外と少なく、

GMOコインはレバレッジも板取引も5種類可能なところはとてもオススメポイントです。

販売自体は他にもNEMやステラーなども取り扱っていて、1000円以下でも購入することは可能です。

GMOコイン開設

GMOコインレンディング・「貸仮想通貨」

仮想通貨のレンディングサービスが2020年2月にリニューアルされより使いやすく展開されていきます。

これまで不定期の募集かつ対象の通貨が限られておりましたが、この度、ビットコインはもちろん、GMOコインで取り扱いのあるすべての通貨が日本円で10万円程度から、最短1ヶ月間より貸出いただけるようサービスをリニューアルしました。

https://coin.z.com/jp/news/2020/02/5698/

保有している仮想通貨をGMOコインに貸すことで、「金利」も貰うサービスです。

  • 10万円程度から可能
  • 最短1ヶ月
  • GMOコインで取り扱いがあるすべての仮想通貨

レンディング可能な仮想通貨全部で7種

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル、ライトコイン、ネム、ステラー

と、GMOコインで取り扱っている仮想通貨すでて貸すことが可能です。

これは中々ないことで、

特にリップルを保有している日本人などは多いことから、オススメなサービスだと思います。

貸し出し期間によって金利が2%から5%

  • 1ヶ月貸し出しだと年率2%
  • 3ヶ月貸し出しだと年率4%
  • 6ヶ月貸し出しだと年率5%

半年間預けることによって、年率換算5%の金利を得ることができます。

ただただ、取引所に仮想通貨を置いておくよりは、金利がもらえるのでお得なので使わない手はないです。

GMOコイン

口座開設の一歩目はメールアドレスとパスワードで簡単に

まずGMOコインのサイトへ。

メールアドレスとパスワードでまずはアカウント開設スタートです。

本人確認もありますが、こちらもオンラインで簡単にできます。

今の時代は、スマホを活用して画像アップロードで本人確認ができてしまうのです。

もし長期で保有して、値上がりを待っている仮想通貨が他の取引所などにあったら、GMOコインへ移して貸し出し金利を得るのも、

一つの投資戦略かもしれません。

GMOコイン

仮想通貨全体で大きく盛り上がっているレンディング

NEXOというサービスでは、

ステーブルコイン(ドルに価格がある程度固定されている仮想通貨)のレンディングサービスを行っていて、近い将来他の仮想通貨もレンディングがスタートする予定です。

他にもBlockfiというレンディングサービスでもビットコインやイーサリアムなどのレンディングを行っております。

Blocfiは仮想通貨とステーブルコインのトレードも可能です。

Dharmaというレンディングサービスもあり、こちらはイーサリアム上のステーブルコインDAIがレンディングすることが可能です。

レンディング&ステーキングはこれから仮想通貨では当たり前に

仮想通貨のステーキングサービスも貸し出しと似てる所がありますが、こちらも金利みたいに報酬がもらえます。

レンディングやステーキングで全体的に金利報酬を受け取る中、

貰わない選択は、全体のインフレ率を考えれば資産が減っていることになってしまうので、うまく参加することをオススメいたします。

GMOコイン「貸仮想通貨」で仮想通貨ガチホしながら金利を得よう!

少しでもプラスにプラスにの積み重ねが大きな利益につながっていきます。

100万円が105万円に、105万円が110.25万円。110.25万円が115.76万円…

福利で大きく資産を増やしていきましょう!

仮想通貨の値上がりと金利収入。

長期でみると大きな可能性があると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

GMOコイン口座開設方法はこちら↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください