情報共有コミュニティ

スマホのメタマスクにmaticチェーン追加で接続する簡単方法

こんにちは、アオムーです。

スマホのメタマスクに簡単にmaticスマートチェーンを追加して、

なんか色々新しい仮想通貨トレンドに乗っていこーぜって記事です。

結論からいいますと、

スマホのメタマスクモバイルにmaticチェーンを追加して接続するのであれば、

HIDEという

ブログサイトにアクセスして、専用のメニューをクリックするのが簡単です。

日本語ですし。

maticでも流通してますJPYCも追加できます。

HIDEというブログサービスでmaticチェーンを簡単追加

はい、以上です。

上記サイト、

https://hide.ac/

hideでメタマスクに(スマホでもデスクトップでも)maticネットワークを追加することができます。

HIDEブログサービスでmaticチェーンが追加できる理由

HIDEというブログサービス自体が、仮想通貨によるインセンティブ設計(投げ銭、ステーキングによる報酬)をしていまして

そこで使われるチェーンがmaticです。

JPYCとか。

HIDEを作り上げている方達が優秀な方達なので、「カスタムチェーン追加」を

自動でやってくれるサービスが追加されました。

タマスクに簡単にmaticを追加しよう

イーサリアム専用ウォレットだったメタマスクに、maticチェーンで使えるように、

カスタムチェーンを追加接続のざっくり流れでいいますと。

  • スマホメタマスクアプリ起動
  • メタマスクアプリのブラウザ機能でhide(ブログサイト)へ
  • matic network追加をクリック

この簡単な流れでmaticnetworkを追加することができます。

まではチェーンごとに専用のウォレットが必要だった

ビットコインだったらビットコイン用ウォレット、イーサリアムだったらイーサリアム専用ウォレット、

XRPなXRP専用、NEMならNEM専用。

それが、イーサリアム専用だったメタマスクウォレットで、追加可能なチェーンが出てきました。

なんでかというと、

イーサリアムバーチャルマシーン計画で、いろんなチェーンがイーサリアムのこれまでの積み重ねを

簡単に使うことができたりします。

もしくはイーサリアムのフォークで出来上がったチェーンなどは、フォークなので、

イーサリアム用に作られたものは基本そのまま使えるイメージです。

メタマスクのブラウザ機能

メタマスクには主な機能と言いますかメニューがあって、

  • ブラウザ
  • ウォレット
  • トランザクションヒストリー

の、3つ。

まあウォレットはそのままウォレット。

トランザクションヒストリーは履歴。(もう少し下にはetherscanもある)

そしてブラウザ機能。

ブラウザ機能は、サファリやChromeみたいなWEBブラウザ。

ここから、hideブログサイトに行きますと、イーサリアムウォレットにmaticチェーンを簡単に追加できます。

ブラウザでhideを開く

こんなページが出てくるはず。

そしたらGoogleみたく検索すればいいのですが、

https://hide.ac/

URLコピペするのがいいです。

こんな感じでメタマスクのブラウザで

hideを開くことができます。

matic networkを追加する

あとは、ページ下にスクロール。

「メタマスクに追加」

って、フッターメニューが出てくるので、そこで

「Matic Network追加」をクリック。

こんなん出てくるんで、

許可というか、同意というか、オーケーって感じで。

これで、maticnetwork追加完了です!

ぱちぱちぱちぱちぱち。

matic network

ETHが出てたところが、

MATICになっております。

ネットワーク切り替えは画面上部クリック

ethereum main networkをクリック。

matic networkはっけん、

クリックするとイーサリアムからmaticにかわります。

逆も然り。

matic networkでいろいろ遊んでみよう

新しいチェーンは新しい儲け話が転がってるもので。

普段から、チェーンの乗り換えになれといて、よし行くぞ!ってときに、

簡単に自分でできるように試してみましょう。

HIDEもmaticnetwork使うので、

ぜひチャレンジしてみてください。

HiDEという仮想通貨ブログサービスを使い始める・JPYCの投げ銭も可能

あ、バイナンススマートチェーンも追加する必要があります。

パンケーキスワップ・スマホでのやり方メタマスクを添えて01

いろいろチャレンジ!!

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください