情報共有コミュニティ

楽天ウォレットの手数料は基本無料&簡単にBTCを買える

こんにちは、アオムーです。

楽天系のサービス利用していますか??

楽天カード楽天銀行など、簡単に日常のお金として利用でき「楽天ポイント」が貯まるんですよね。

そんな都合の良い話あるの?って感じなんですけど、結構答えはシンプルであるんですよね。

今まで広告宣伝費としてテレビなどメディアに大量に資金を流していたのを、その多くを直接利用者に支払っているだけなのです。

そんな風にカスタマーファーストで拡大してきた楽天&楽天ポイント。

これからキャッシュレスの時代、ポイントはもらわないと本当に損です。

そして、楽天は「仮想通貨事業」も行っております。

楽天ウォレットです。

後発であまり目立っていませんが、使いやすさ&簡単さで言ったら、

LINE系のBITMAX楽天ウォレットです。

楽天ウォレットは、手数料が基本無料です。

出金手数料だけ300円かかります。あとは無料で使えます。

楽天ウォレットは、「取引所」ではなく、「販売所」なので基本無料で、スプレッド(買う値段と売る値段の差)があります。

そこらへんも含め、楽天ウォレットの解説を進めていきたいと思います。

楽天ウォレットとは?

楽天が運営する仮想通貨の売買ができるサービスです。

そこら編詳しく知りたい方は、下記記事が詳細に書いてあります。

楽天ウォレットの手数料は基本無料

https://www.rakuten-wallet.co.jp/service/overview.html

「基本無料!!」

って、一番怪しいですよね笑

分解して書くと、楽天ウォレット内で有料なのは、出金作業です。

出金作業が有料。他は無料

日本円の出金が300円(楽天銀行口座一択です)

それと、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ)の出金もかかります。

それ以外は無料です。

他と比較すると、だいたいこのパターンです。

仮想通貨手数料自体は結構たくさん種類がある

楽天ウォレットでは出金手数料が有料でそれ以外無料ですが、

他の取引所では様々な手数料が存在します。

仮想通貨の取引パターンや機能面での差です。知っておくと結構便利かもしれません。

楽天ウォレットから楽天銀行へ出金手数料300円

楽天ウォレットは、楽天銀行の口座を持っているとめちゃくちゃ簡単に仮想通貨口座が作れます。

そこが売りです。

逆に楽天銀行口座が無い人には、メリットがあまりないといいますか、むしろ楽天銀行の口座開設しよーぜ!って感じです。

で、銀行への出金が300円。まあ、これはどれも似たようなものなのでしょうがないです。

BTC、ETH、BCHの出金にも手数料がかかる

https://www.rakuten-wallet.co.jp/service/overview.html
  • ビットコイン(BTC)が0.001BTC
  • イーサリアム(ETH)が0.01ETH
  • ビットコインキャッシュ(BCH)が0.01BCH

これもだいたいこんなものですね、どの取引所も。

仮想通貨自体動かすのに手数料がかかる

上記の手数料は取引所の利益のために払うものではありません。(一部はそれもあるでしょうが)そもそもビットコインを動かす(トランザクション処理)だけでビットコインが必要になります。

なので手数料はどこもかかります。

ちなみにビットコインは高いです。0.001BTC。

もしビットコインが100万円なのであれば、0.001BTCは約1000円です。

  • BTC100万円なら0.001BTCは1000円
  • ETH2万円なら0.01ETHは200円
  • BCH2.5万円なら0.01BCHは250円

です。ビットフライヤーやZaifはたしかもう少し手数料金額を調整できたと思いますが、あまり低すぎると出金にものすごく時間がかかります。(低すぎると2.3日とかかかる)

楽天ウォレットの出金手数料は妥当だと思います。

その他の利用料は無料

https://www.rakuten-wallet.co.jp/service/overview.html

無料です。使う分にはお金かかりません。

登録して放置でもお金かかりません、年会費とかもありません。

口座開設無料

楽天銀行口座があって、よし仮想通貨、ビットコインを買ってみよう!ってなって楽天ウォレット開設しました。

無料です。

口座管理費無料

口座を管理する費用。言い方変えると”年会費”ですね。

無料です。

現物売買手数料

ビットコイン買ったり売ったり、イーサリアム売ったり、買ったり。

その手数料が無料です。

しかし、最初にも書きましたが、スプレッドがあります販売所なので。

(買える金額と売れる金額に差がある)

日本円入金手数料無料(楽天銀行から)

銀行は楽天銀行です。楽天のサービスなので楽天銀行はマストです。といいますか、楽天使ってないのであれば、楽天ウォレットじゃなくていいと思います。

楽天で得した分を仮想通貨に投資するメージです。

楽天ポイントって楽天カードで貯めても、楽天銀行で貯めても、楽天Edy、楽天Pay、どれで貯めてもシームレスに使えるんですよね。

すごいこの流動性と使いやすさが、体感すると本当に便利で。

ポイントってなんか使いづらい印象あるじゃないですか。

貯まったポイントをすごい簡単に動かせてしかも日常で使えます。

クレジットカードの利用代金にも使えます。

そんなことしてたら、お得に銀行口座の残高が相対的に貯まっていきますよね?

今まで使ってなくて損してただけなんですから。

年間数%を積み重ねていくのが投資です。なのでポイント経済圏と親和性が高い楽天は投資にぴったりのプラットフォームなのです。

デメリットは販売所なのでスプレッドが広いところ

買値と売値の価格差をスプレッドと言います。

ここが広いとトレードするときに不利になってきます。

買った瞬間にスプレッド分マイナスになってしまうので。

楽天ウォレットのような販売所はトレード初心者にはとても簡単で仮想通貨投資のスタートとしてとても良い選択だと思います。

楽天ポイントをビットコインなどにも交換できますし。

しかし、もしトレードに慣れてきたらスプレッドの狭い「板取引」が可能な仮想通貨取引所を利用することをオススメします。

楽天ウォレットでお得に仮想通貨投資を始めよう!

楽天ウォレットは仮想通貨「販売所」なので、

長いスパンでの投資、あまり売り買いせず、積み立てたりなどの使い方がオススメであり、そのように利用する場合、

本当に使いやすい楽天ウォレットだなと思います。

激しく値動きしているビットコインも年間単位でみるとしっかり2019年も2018年より高い位置をキープしています。

ベースラインは右肩あがりであり、

まだまだそのペースは続くのではないか。と言われています。

楽天ポイントでお得に貯蓄を増やしたら、楽天ウォレットでビットコイン積立をはじめましょう!

楽天ウォレットのサイトをみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください