情報共有コミュニティ

楽天ウォレットのデメリットはスプレッドが広いとこ

こんにちは、アオムーです。

楽天ウォレットはとても好きです。僕、楽天ユーザーでもあるんですよね。

楽天銀行はもちろん使ってますし、楽天ペイも、楽天カードも使ってます。

楽天パンダのスタンプも使うし、楽天TOTOもやるし。

結構使います。使い始めた理由は楽天ペイだったりするんですけど。

そんな中、楽天ウォレットが登場しました。

楽天ウォレットの最大のメリットは、

貯まった楽天ポイントで、ビットコインを購入することができるところです。

これほんとでかい。

仮想通貨をやってる人間からするとほんとに大きいです。

ただデメリットもあります。

スプレッドが非常に広いところです。

まあ、販売所なので仕方がないのですが。

そこのところを記事にしていきます。あと、逆におすすめのビットコイン購入方法も紹介します。

楽天ウォレットは楽天ポイントで仮想通貨を購入できる

先程も紹介しましたが、

これが最大のメリットです。

さらに期間限定なのですが、

取引量に応じて、楽天ポイントが貰える!キャンペーンもやっています。

楽天ウォレットのデメリットはスプレッドが広いこと

スプレッドというのは、

買う金額と売る金額の差です。

70万円でビットコインが購入できた同じタイミングで、ビットコインを売る価格は65万円。

とか。

一日に何度も売り買いする気がないならそれでもOK

はい。頻繁にトレードする気がないのであればスプレッドが多少広くてもいいのです。

スプレッドの広さより利便性、使いやすさを重視していく感じで。

これが、どんな人が当てはまるかといえば、

年単位とか半年単位とか、

大きなファンダ、大きな価格の流れで仮想通貨、ビットコインをみている人。

とかは、別に多少スプレッドがあったとしても、楽天ウォレットを活用するメリットはあります。

とにかく使いやすいです。

楽天ウォレット。

楽天ウォレットが使いやすいって記事

しかしながら、

仮想通貨トレードで一花咲かせたい。

そんなあなたには向いておりません。

ということで、

スプレッドの狭い取引所を使いましょう。

それは、「板取引」ができるところです。

仮想通貨トレードで儲けたい人オススメの取引所

一番はビットフライヤーです。

bitFlyer

bitFlyer

仮想通貨FXといえばビットフライヤーです。

板取引万歳。FX万歳。

あとは、GMOとかliquidとか。

とにかく、板取引。

これ大事。

最近取引所サービスで差別化を狙っているコインチェックは僕とても頻繁に使っています。

トレードはビットフライヤーでやりつつ、

コインチェックで、積立だったりレンディングで金利不労所得でゲットするのは、綺麗な投資活動の流れです。

仮想通貨トレードは板取引できるところがおすすめ

ということで、楽天ウォレットも大好きですが、楽天ポイントでの差別化もっとお願いします!笑

トレードだけでいえば、

板取引ができる、老舗の仮想通貨取引所が良いです。

そんな感じで、ぜひ口座開設してみてください。

匿名で送金できますし。

匿名で送金できるって凄いですよ。

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください