APTOSへBridge・トークンゼロ&DEX経由pontemwalletでaptosに乗り込む方法

こんにちは、あおむです。

新しいチェーン、Aptos。

新しいチェーンに乗り込むときにこまるやつ。

「ウォレットにそのチェーンのトークンゼロなので、そもそもガス代がないから動かせない」問題。

という問題を回避して、

APTOS上でDeFiを触るべく、

イーサリアムチェーンからBridgeして、

APTOSに乗り込もう。

ちなみに、今回はこの記事読んで参考にしました。

目次

基本CEX(普通の取引所)経由ならAPTOS購入は簡単

https://www.binance.com/en/markets

一番簡単なのは、

$APTOSが上場している仮想通貨取引所に行って、

ETHとかXRPとかBTCとかをAPTOS、

要は、他のチェーンのトークンを取引所で交換してもらうやり方。

別にこれで問題無い人はこれでいいと思います。

バイナンスも取り扱いあるし、他にもいくつかあると思います。

でも、DEXで完結したいとかありますよね。

最近、CEX怖いし。

最近は、まあなんかいろんなアプリケーション増えて、

結構チェーンまたいで交換(SWAP&Bridge)できたりするので、

そこらへん使うと「あークリプト触ってるー」って満足感があったり、

あとは最近流行りの給付金の可能性も広がります。

触ったことないDappsを触ってエアドロゲット。

【結果】APTOSのガス代が高騰してエアドロだけじゃうまくいかなかったが、力技でどうにかした

やってみた系のブログとしてまとめるわけですけれども、

予想していた結果と違っていたので先に終わりを書きますと

エアドロップで実際に少額の$APTOSはもらえました。

しかし、

APTOSチェーンの利用が増えガス代が高騰した結果、

エアドロのガスだけではSWAPできず、$APTOSを増やすことができず身動きがとれませんでした。

なので最後はブログを完結させるために力技でやり遂げましたが、

あんまりおすすめしませんw

今の所、バイナンスとか普通の取引所でAPTOSを購入して、

購入したAPTSをAPTOS用ウォレットに送金するのが、

一番まともなやり方です。

LayerZeroでEVM系からAPTOSへBridge

結論をさきに言いますと、

Pontem wallet(メタマスクみたいなブラウザ拡張)」を使って、

イーサリアムなどからBridgeすれば勝手に$Aptosエアドロしてくれる。

こんな感じ。

で、pontemとLiquidSwap Bridgeはプロジェクトとして同じ母体なので

そこでBridgeしてAPTOSに乗り込む。

ウォレットのPontemはaptosガスゼロだとエアドロしてくれる

この最初のトランザクションでAPTOS側にガス代がない場合、

少額のAPTOSトークンをくれるという仕組みがあるのですが、

これが、

PONTEM WALLETだからもらえたのか

Liquidswapだからもらえたのか

そこらへんは正直わかりません。が、

LiquidswapでLayerZEROを利用してBridgeを行うと、

APTOS側に少額の$APTをもらえます。

まずはPONTEM WALLET(APTOS用)をPCのブラウザ拡張に追加

https://pontem.network/pontem-wallet

ベースはメタマスクみたくChromeやBraveなどの拡張機能として使う感じです。

コインによるがいろんなEVMチェーンをBridgeできる

上の画像一番見やすくならんでいたので選んだだけですが、BridgeできるラップBTCの種類です。

  • イーサリアム
  • BNB(BSC)
  • Polygon
  • Arbitrum
  • Optimism
  • Avalanche

Stargateと一緒なのかな。

レイヤーゼロ系っていいますか笑

これらの、ラップETHやUSD、USDT、BTC、ETH、CAKE。

CAKE!!

そうパンケーキスワップとも手を組んでいる。

https://bridge.pancakeswap.finance/aptos

バイナンス系強い人はこっちの方が楽とかあるのかね、最初にAPTOSエアドロもらえるのか、試してないのでわからないけど。

ArbitrumからAPTOSにBridgeを選択

なぜならそのような記事を書いたから。

ということで、

前提としては、

メタマスクなどを使い、

ETHをArbitrum(レイヤー2)に置いてある感じで、

イーサリアムウォレット(メタマスクとか)APTOSウォレット(Pontemウォレット)

を、ブラウザ拡張してある状態。

イメージはETHをBridgeしてエアドロのガスでETHをAPTOSにSWAP

はい、綺麗。

Bridge&SWAPを同時にできないので(多分、すぐそんなサービスはできるしすでにあるかもしれないが)

まず、アービトラムからETHをBridgeしてAPTOSチェーンへ。

そして、ガス代にも使えるネイティブ通貨APTOSに交換。

これで、好き勝手にAPTOSを動かせる。完璧な作戦。

さっそくLiquidwapのBridgeでAPTOSチェーンへ

ウォレットにはトークンゼロ。新しいやつ。

LayerZeroかけるPONTEM

https://bridge.liquidswap.com/

アービトラム側とAPTOS側の2つのウォレットを接続する。

アドレスが2つ(イーサリアム側とAPTOS側)になるはずなので、どちらも接続。

まだバグが多く、

うまく接続できないこともあると思いますが、ページをリロードしたり、

いろいろ工夫してみてください笑

LiquidswapはSWAPもBRIDGEもPOOLもいろいろできる

今回はその中でまずAPTOSへBridge。

CONNECTをクリックしてウォレット接続

CONNECTをクリックすると、

いろんなウォレット接続できますよって出てきます。

上がイーサリアム系、下がAPTOS系。

なのでここで紹介する以外のウォレットもいけるはず、ただ、エアドロがどうとかは、わからない。

接続!!

PONTEMウォレットも接続!!

こんな感じ。

上が売られる(自分のウォレットから出ていく)トークン。下が受け取るトークン。

【注意】多機能ゆえ同じコインでも違うチェーンが並び分かりづらい

自分が送ろうとしてるチェーンのコイン、間違えないように。

まあ残高ゼロは送れないので問題ないですが。

APTOS側で受け取るにもガス代がかかる($APT)

0.005204APTかな。

トークンを受け取るのに必要なガス。この少額ガスを今回もらえて、受け取ることができる。

トランスファー!!!!

ウォレットにサインしてどんどんBridgeにすすめる

ガス代、タイミングによりますが。

アービトラムも、APTOSも安いので

上記画像タイミングだと、

一回のガス代10円くらい。

で、このセリフ。

Don’t forget to claim

You must claim your assets once your transaction has completed. This is required because your Aptos wallet did not have enough APT tokens to cover initial transaction fees. Remember, this is only required the first time you interact with an asset.

ご請求をお忘れなく

トランザクションが完了したら、アセットを請求する必要があります。これは、あなたのAptosウォレットに最初の取引手数料をカバーするのに十分なAPTトークンがなかったために必要です。これは、初めてアセットとやり取りするときだけ必要なことを覚えておいてください。

https://bridge.liquidswap.com/

はい、了解。

ということで、

数分まだかかりますが、第一回Bridge完成。

4分ほどかかると画面に表示されています。

LayerZEROのエクスプローラーでも観られます。

Claim!!!

トランザクションが完了して、

クレーム(APTOS側での受け取りが可能)できます、約4分後。

いつのまにか来てるエアドロの$APTトークン

よし!これで請求できる!

0.001747?まあとにかくガスがかかります。

APTOS側にWETH到着からのSWAP

で、ここまではいいと。

でも、ここから動かすのもAPTが必要。

ガスが必要。

なので、BridgeしたETHをAPTにしなければならない。

上にETHを持ってきて下にAPTをもってきたい。

こんな感じ。

で、交換してこのブログは終わる予定だった。

だがしかし、

うまくいかない。

ここから長い。

ガス代が足らなくてSWAPできない

こんな感じでスワップしようとしたのです、

APTを手に入れようとしたのです。

が、

よくわからないけど、エラー。

多分、ガスが足りない。

https://explorer.aptoslabs.com/analytics

そう。APTOSは人気がでてきてネットワークが混んでいるのである。

ネットワークが混むとガス代があがるのである。

きっとそのせいでスワップができない(推測)

違うかもしれないけど、とりあえずできない。

ということで、

ガス代を調整したり、

コインをMAXで交換しない。とかよくやる小手先の変更を加えてもやっぱりできない。

もうだめだ。

トランザクションが通らないときよくやること

  • ガス代を調整してみる
  • 選択してるコインをMAX使わないで9割くらいの枚数で選択してみる
  • 通貨ペアを変える
  • 使うアプリケーションを変える
  • スリッページ%(許容できるずれ率)を拡大
  • パソコン、アプリをリロード&再起動

ここらへんをよくやる。

アプリケーションかえたり、

ペアかえたり、全部やったけど、

やっぱりガス代が足らない!!

純粋に足らない!!

トランザクションの流れを観てみると、

ETHから一回USDCに交換してAPTだからもしかしたらUSDCならガス代安くなるんじゃね?

も、試した。

そう、諦めて新しいウォレットを作って再トライ

(中略)

今度は、USDCだ!!

わかっとるわ!!

新しいウォレットで(何も入ってないpontemウォレットでやれば再びAPTトークンエアドロ貰えるから)

USDCをBridge。

こんなことできるのも、結局一回一回のガス代が安いから、そして、その安いガス代でもトランザクション通らないくらいの少量エアドロです。

0.0034APT!!

今度はいけんじゃねーの!!

SWAP!!!

順調!!

こんふぁーむ!!

なんでガス代あがるんだよ!!怒

0.003APT残ったら今度ガス代0.004APTかよ、

たらない、圧倒的に足らない。

凹む。

諦めたい、ブログここまで書いたのに終わらない。

悲しい。

ブログクエストつらい。

他のアプリケーション(Cetus)使ってもだめ。

もうだめぽ。

でも諦めない。

はい、また新しいウォレット。

ウォレットは何個作っても問題ありませんから。

(中略)

わかってるよ!!

ブログ用ウォレット(arbitrum)のコインも少なくなってきたので、

0,001ETHでトライ

約1ドル。

1ドルでもSWAPできたよ、そして、Bridgeだけど、そのガス代じたいはとても安いよ。ありがとうレイヤーゼロ。

ちなみに、LayerZEROはエアドロの期待が高いプロダクトなので、

無駄に触っておきましょう。

感謝のトランザクション。

諦めてウォレット複数作りガスを1つのウォレットにまとめる作戦

諦めました。

もうここまで来たら完結させることだけに集中。

ウォレット1つにつき、0.003ちょっとAPTが残る。

送金するのにもガス代がかかり、

結局送金できるのは0.0015APTくらい。

なので、

0.0015APTを3つ合体させて0.004APT以上のウォレットをつくる。

そう、とてもめんどくさい、

まったくもっておすすめしないやり方。

でもいいの、ブログ完結させたいから。

Liquidswapのエアドロだけで、DEXだけでAPTOSに乗り込む

それは達成できるから。

もうそこしか観てない。

ウォレットを複数つくってエアドロのAPTを送金して一箇所へ

はい、繰り返し、こまかい作業。

はい、ウォレット作成してコネクト!!

うるせえ!

はい、いっぱいウォレットができました。

ありがとうございます。

そして、少し余裕をもたせて、

0.006268APT貯まる

よし!!

これでスワップ!

USDCをこれでAPTトークンに交換できればガス代は十二分に貯まるのでおけおけなのです。

SWAP!!

ガス代0.005!!また上がってる!

余裕持たせてよかった!

こんふぁーむ!!!

Success

できたよ。

やっとだよ。

2.8APTも手に入れたよ。

ここからウイニングランというなの整理整頓。

散らばったウォレットの残骸を1つのウォレットにまとめる。

うむ。

よかった、完結したよ。

DEXだけでAPTOSいけるけど素直にバイナンスとか使ったほうが楽

という、どんな記事だよブログでした。

APTOSもLayerZEROもエアドロまだまだあるかもよ!

ってことで、

せっかくAPTトークンをたくさん手に入れたので、

APTOS乗り込んでいろんなプロダクトを触ろう。

こうやって苦労してプロダクト触ると大変だけど結構楽しいです。

ぜひ、やってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください