情報共有コミュニティ

MEWwalletの作り方・スマホでETHを管理しよう

こんにちは、アオムーです。

2020年、遂にマイイーサウォレットウォレットのモバイル版ウォレットが登場しました。

今までは、MEWconnectという、

マイイーサウォレットの秘密鍵をスマホで管理するアプリはありました。

この記事で紹介する「MEWwallet」→マイイーサウォレット・スマホ版は、

そのまんまイーサリアムのウォレットです。

このアプリを入れれば、

相手にアドレスを伝えて送金してもらうこともできるし、自分から送金もできます。

イーサリアム&ERC20系のトークンを管理したい場合、

とても便利です。

こっちの記事↓↓は、MEWConnectといって、またちょっと違うウォレットです。↓のアプリ使うのであれば、

MEWwallet使った方が簡単です。

それでは、アプリをダウンロードしてMEWwallet使っていきたいと思います。ちなみに僕はiPhoneなので、

iOSでの説明ですが、使い方や機能に大きな違いはないと思います。

MEWwalletアプリをダウンロード

ということで、アプリをダウンロードしましょう。

https://twitter.com/myetherwallet/status/1257393635294957569?s=20

MyEtherwalletのツイッターアカウントです。

プロフィール欄にマイイーサウォレットのURLがあるのでそこから飛ぶか

https://www.myetherwallet.com/

こちらからまず、マイイーサウォレットにいきます。

パソコンから操作するのが基本だと思ってください。

でもスマホで仮想通貨を管理したい人もいるでしょうから、

そういう人は、MEWwalletがよいです。(ETH系は)

マイイーサウォレットのサイトへ

はい、見慣れたページですかね。

上記画像はパソコン画面です。

スマホで行っても、似たような画面が出てくるはずです。

大事な部分はここ↓↓

はい、ここからアプリをダウンロードしましょう。

iPhoneの人は、りんご。

アンドロイドの人はグーグル。

MEWwalletアプリ

はい。なんのキャラクターなんですかね(=゚ω゚)

ここからは、スマホアプリを触っていきます。

僕はiPhoneなので、アンドロイドの人は少し違うかも。

MEWwalletで新規ウォレットを作ろう

アプリを開くとまず、

「MEWconnectアカウントと接続しますか?」って聞かれる場合があります。多分すでにスマホ内にMEWconnectがある場合は、

聞かれるので、アカウントを同期してもよいと思います。↓

「インポートユアーイグジスティングMEWconnect account」

MEWconnectのアカウントインポートしちゃいなよって話です。

MEWconnectはパスワードのみで接続できます

便利(=゚ω゚)

まあ、MEWconnect使ってない人が大半ですかね?

入れてない人は多分聞かれないので、ここはこれくらいで。

次。

MEWwalletを作るのにPINコード入力

新規ウォレット作成するのに、PINコード入力が必須です。

PINコード=6桁の数字。

Create wallet=Create PIN code

ってことです。

まあアプリ専用のパスワードです。

PINアゲイン。二回同じ数字打ってね。

Face IDもできます。

こんな文字列(ただのデザイン)が出てきたら完成です!おめでとうございます!

ターンオンプッシュノーティスって聞かれるからこれは、

「通知」の設定です。まあどっちでもヨキです。

なんかよくわからなかったらとりあえず「Create a free wallet」

緑色のテキストカードをクリックすれば、新しいイーサリアムウォレットが作れます。

機種や、MEWconnectを持ってるかどうかでまた変わってくると思うので、

とにかく新しいウォレットを新規で作りたい人は。

緑色の「Create a free wallet」をクリック。でOK

新しく作ったらとにかくバックアップを保管

はい、こんな感じでウォレット完成です。

おめでとうございます。

ウォレットは幾つでも管理できます。

赤いビックリマークに注目。

「アクションして!バックアップないよ!」

って言われてます。

バックアップ取りましょう。

「Buck up now」クリック

ここはセキュリティで僕のやつも見せれないのですが、

えー24個かな?英単語がでてきます。

それを紙とペンを用意して書き写しましょう。

英語が苦手な人もがんばって書きましょう。単語24個くらいです。

ファイトです。

それがあればスマホを紛失しても、復元できます。

すっばらしい。

あとは送金したり受け取ったり

などなど。

ここから使う感じです。

続きも書いていきます。

よろしくおねがいいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください