情報共有コミュニティ

イーサリアムトークンのコントラクトアドレスを調べる方法

こんにちは、アオムーです。

イーサリアムウォレットでカスタムトークン(イーサリアムじゃないマイナーなトークン)をウォレットで表示したいときに、

コントラクトアドレス(トークンコードの住所みたいなやつ)を入力する必要があります。

コントラクトアドレスを入力することによって、

自分のもってるトークンをマイイーサウォレットなどに表示させることができます。

最近のウォレットは自動で追加されるやつも多いけど。

コインゲッコーでコントラクトアドレスをコピペが一番簡単

ということで、

Coingeckoに行きましょう。

時価総額ランキングとか、マーケット情報を確認できるコインゲッコー。

大好き。

https://twitter.com/CoinGeckoJapan/status/1353924528322187265?s=20

四半期ごとのレポートもめっちゃいいです。

ありがとう。

コインの詳細ページにコントラクトアドレスが書いてある

はい、Coingeckoへ。

イーサリアム系のトークンをクリック。

と、いうことでユニスワップ!!

はい、もうすでに見えてます。

コントラクトアドレス。

コントラクトってところが正解です。

これがコントラクトアドレスです。

メタマスクだとそのままクリックで追加できます、めっちゃ簡単笑

コントラクトアドレスをコピー

はい、あとはコピーして、

ペーストするだけです。

0x1f9840a85d5af5bf1d1762f925bdaddc4201f984

↑↑これユニスワップのコントラクトアドレス。

Etherscanといくとコントラクトアドレスの内容が見れる

0x1f9840a85d5af5bf1d1762f925bdaddc4201f984

このユニスワップのコントラクトアドレスを、

ETHERSCANに打ち込んで見ましょう。

はい、こんなサイト。

画面上部の検索窓にユニスワップのコントラクトアドレス入力。

はい、UNISWAPのページです。

ユニスワッププロトコル。

クリック。

はい、サイトへ飛びました。

https://uniswap.org/

こんな感じで、いろいろ調べられます。

その起点がコインゲッコーです。

コントラクトアドレスを調べたかったらコインゲッコー

COINGECKOに載ってないようなコインだったら少し怪しんでくださいw

だいたいコントラクトアドレスを調べるときは、

ウォレットに足したいときです。

ぜひ、上手にカスタムトークンで足してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください