イーサリアムの今後と可能性と手数料問題

こんにちは、アオムーです。

イーサリアムとは?って記事を書きたいのですが、

もうそんな記事書く自信も知識もないけれど、

まあフワッとそもそもなんなのよ。

って話を。

Twitterでみたけど、ビットコインは変わらないことに価値を見出し、

イーサリアムは変化することに価値がある。みたいな。

ずっと変化し続けているのでもうよくわからないです。

イーサリアムとは?

ERC20トークン・イーサリアムとは?

イーサリアムの記事は何本か書いてます。

2019年イーサリアム2.0POS移行の流れ&32ETHバリデード詳細

2年位前の記事で、変化多過ぎて↑という履歴。

イーサリアムで遊ぼう01/プロローグ-クリプトワールドを楽しもう

イーサリアムはPoWからPoSへ

今後イーサリアムPoS・32ETHバリデータノードで報酬価格はどうなるのか

ビットコインの数年後に、

いつだっけ、2014?

とかに、ICOでスタートしたイーサリアム。

2021年1月時点では、発行枚数上限もなく、10秒に2枚だっけ?(=゚ω゚)笑

イーサリアムブロックチェーンを見てみよう。

https://etherscan.io/blocks

だいたい10秒に一回くらい、ブロックが生成されてリワード3ETHくらい。

もともとのマイニング報酬が2であとは手数料とかかな?

そんな感じ。

世界中のパソコンが計算して、

1番早く計算できた人が報酬を貰える仕組みなので、PoW。プルーフオブワーク。

ビットコインと同じ。

で、いろんな見方があるのだろうけど、

ブロックチェーンを維持していくのに、大きなエネルギー(金)を使っていることこそが、

価値の源泉、セキュリティの源泉、ということから、

たくさんお金と電力がかかっております。

なので、処理も遅いです。処理の速さはセキュリティレベルの低下にもつながるので、ちなみにビットコインは10分に1回ブロックを作ります。

で、処理遅いとプラットフォームとして上手く使えないよー、ということで

PoSに仕組みを変えることに。

イーサリアムがPoSへ2023年くらいかな?もう始まってるけど

もう、ここからは正直半分以上わかってないです。

ただ漠然と、

現状のイーサリアムを改善し続けながら、

ETH2.0(pos)を開発して進めていく。

って感じです。

で、プルーフオブステーク。

ステークホルダーってやつです。

ETHを持ってることに価値がある。と。

今までは、パソコンの能力で計算して勝負してたのが、

ETHを持ってることがネットワーク維持、トランザクション処理に必要な要素になると。

なので、エネルギー消費は減るし、処理も早くなります。競争しないで、

たくさん持ってる人が合理的に処理していくので。

ここで、ステーキングするインセンティブとして、金利(ETH)が発生するわけです。

32ETH

手数料問題はどーなるの?

で、先程も書きましたが、変化し続けているイーサリアム。

しかも現状のイーサリアムとイーサリアム2.0が同時に稼働している。というさらに複雑な状態。

もうよくわかりません笑

イーサリアム2.0に関しては、

今より圧倒的に処理速度が早くなって、安定して仕事が、処理できるので手数料が高騰しづらくなる。

っていうのはわかりますかね?

もちろん絶対高くならないとかってわけじゃないけど。手数料が高騰する原因は人気、需要がありすぎて処理が追いつかないから

手数料たくさん払わないと早く処理がしてもらえない。

大問題。

で、pos型ETH2.0は処理速度向上でそこらへん解決予定、2023年くらいかなー?

今のイーサリアムみたく稼働するの、わからんけど。

ちなみにもうステーキングなどは始まってます。2021.1の時点で2%くらいロックされてるのかな?

とはいうものの、まだ数年かかるわけです。2.0まで。

なので現状のイーサリアムも改善して手数料を下げたいと。

それでさまざまな提案がなされています。(=゚ω゚)(完)

ここから先の提案系はもうわからん

もう、天才があーでもこーでもやってるのでわしにはわかりません。

ふわっとしたこと書けば、

要は大事なことだけ適時オンチェーンで処理して、あとは別で処理しようみたいな。

rollupだっけかな?なんかそんなんも進んでるし、

手数料の仕組み自体もダイナミックプライシング的なやつとか、そもそも手数料収入が落ちる(マイナー的には嫌な)

提案がされてたり、

現状のイーサリアム(手数料)に対しても提案がたくさんされて改善、アップデートが進んでいます。

POWのままがいいんじゃね?勢も

そもそもやっぱり仮想通貨のスタートはプルーフオブワークであるビットコイン。

と、考えるとステーキングで価値は維持できるのか?

ってのもあるし、

POWじゃなくなると、マイニング報酬もなくなるから、

マイナーは困るし、(マイナーの権力はでかい)。

なので、イーサリアム1.0もアップデートし続ける動機がたくさんあるし、

そのまま1.0で走った方がいいんじゃね?っていう未来も、なくはない。

あと、手数料でもう一つの目線でいうと、

法定通貨建で高騰していますが、

イーサリアムが混んでないときは、いつもと変わらないガス代であり、

必要なETH量もふつうです。

そこは見落としがち。

https://ethgasstation.info/

イーサリアムのガス代高騰し続けたら困る話

高騰し続けたらみんな困って使えなくなる。使われなくなる!

みたいなこと言う人いますが、

たしかに、使いづらいし、イーサリアムでなきゃダメなやつ以外は他のプラットフォームに移ればいいし。

でも大事なのは、高いから使う人が減るんじゃなくて、使う人がいるかは高いんです。

高い手数料払ってもなお、儲かる金融ゲーム(defi)がそこにあるので、みんな使っちゃう。

需要です。

イーサリアムは、仮想通貨の中で初めて、そして唯一需要で価格が高騰した通貨だと思ってます。

ビットコインは将来的な供給量低下への投資だと。

だからイーサリアムの手数料問題は深刻だけれども、

インセンティブとして、困ってる人はそんなにいないという。

マイナー喜ぶし、金融ゲームやってる人は高い手数料払っても儲かるし、むしろ手数料の高騰が価値の裏付けみたくなってるし。

(ビットコインのマイニング費用的な)

ビットコインの手数料が高いから使い物にならない。とか、イーサリアムの手数料が高くて使いものにならないとか。

もう何年も言われていることですが、同じこと言いますが、高いから使われないのではなく、

使われるから高いのです。

そして、ビットコインもイーサリアムも手数料改善に関しては、(使い勝手)

アップデートされ続けてます。

ビットコインでいうとライトニングがそれ。

イーサリアムもレイヤー2で手数料問題や処理速度問題大きく改善されるのでは、と、思ってます。

イーサリアムってなんなの

イーサリアムは、ルールです。

もう、地球という枠のルール。今までは国家単位、同盟単位がやっとでしたが、

その一つ上の概念です。

持続可能性、透明性、セキュリティ、パブリック。

そこに何が乗るのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください