マイイーサウォレットでトークンを表示・カスタムトークン方法

こんにちは、アオムーです。

マイイーサウォレットに自分のトークン入れたのに、

あれ!!!

表示されない!!

どっかいっちゃった!なんて経験ありますよね?

マイイーサウォレットはトークンを表示させるために、

自分で設定しなきゃいけないんですよ。こまった。

ということで、設定していきましょう。

設定には、トークン独自の「コントラクトアドレス」って文字列が必要です。

マイイーサウォレットにログイン

ログインといいますか、アンロックなんですけど、

まあ自分のウォレット(口座)に入るみたいなイメージで。

マイイーサウォレットへ

https://www.myetherwallet.com/

いつもどおりこんなサイトへ。

アクセスマイイーサウォレット。

ということで、何も入ってないウォレットへ。

デモンストレーション用。

画面右のほうに小さく、

カスタムトークンてあります。

ちいさ。

カスタムトークンを設定して新しいトークンを表示

カスタムトークンをクリックすると、

Token contract address

トークンコントラクトアドレス

って文字。

ここに

コントラクトアドレスを入力。

例えば、ERC20でめっちゃ活躍して成長している

UNISWAP。

の!!コントラクトアドレスを調べるにはCOINGECKOが良いです。

で、コントラクトアドレスがわかったら、

それをETHERSCANで入力。

右側のロゴとトークン名のところをクリック。

こんなページへ。

コントラクトの下にDecimals。18。

トークンシンボル(ビットコインならBTC)UNI。

マックスサプリの最後の桁。みれば

こんな感じで入力し、

SAVE。

と、こんな感じで追加します。

ちなみに、UNIはデフォルトでリストに載っているので

loadってクリックすれば追加されます。

多くのコインは検索から簡単に発見できて、

クリック1つで追加できます。

出てこないやつは相当な博打だと思ってください。

以上、カスタムトークン追加方法でした。

ちなみに、イーサリアムアドレスは、

イーサリアムも他のトークンも同じです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください