副業としての仮想通貨

イーサリアム12月4日ハードフォーク&ETH2.0の価格への影響を考える

こんにちは、アオムーです。

イーサリアムのハードフォークが12月4日ころ起こります。

結論から言いますと、

ETH保有者的には大きな変化はありません。

が、

ハードフォークっていうと、だいたい色々起こります笑

そういうものです。

ということで、いろいろ考えを巡らせます。

ちなみに、ETH2.0はまだ始まらないし、ステーキングもまだ始まりません。

それは来年。

12月4日ハードフォークその名もイスタンブール!!

https://media.consensys.net/the-roadmap-to-serenity-bc25d5807268

はい、正直技術的なことはさっぱりわかりません。

一応リンク貼っておきます。

Istanbul Testnets Are Coming!

https://eth.wiki/en/roadmap/istanbul

これを読めばだいたいわかる(=゚ω゚)

わからないなりに感想をいうと、

来年のETH2.0セレニティへの準備。だし、

どっちかと言えば、同時平行で稼働し続けるETH1.0の為のハードフォークのような気がします。

イスタンブール(ハードフォーク名、パソコンOSでいうバージョン名)によって、ETH2.0への準備を始めて、そしてETH1.0がより強固なセキュリティ&チェーンになるようなアップデートだと思いました。

でも、なんかすごい話題になってますよね?

そうです、ハードフォークです笑

ということで過去のETHハードフォーク振り返り

  • 2016年11月22日「Spurious Dragon」
  • 2017年10月16日「Byzantium」
  • 2019年02月28日「Constantinople」

前回は今年でした。

前回のは印象的だったといいますか、ブロック報酬が3ETHから2ETHに変わったやつ。

話題性としてわかりやすいハードフォーク笑

2016年11月22日「Spurious Dragon」

https://coinmarketcap.com/currencies/ethereum/

まず2016年はさほど、動きはありません笑

(=゚ω゚)うごいてくれ……記事的に……w

でも、2017年、翌年から上がったと言うことで。うんうん。

2017年10月16日「Byzantium」

https://coinmarketcap.com/currencies/ethereum/

年末のバブルが目立ちますね(=゚ω゚)笑

とくにその前後動きなし。

(イーサリアムさん……動いてください……聞こえますか……)

2019年02月28日「Constantinople」

https://coinmarketcap.com/currencies/ethereum/

やっと動きらしい動きあった!!やった!w

100ドルくらいから160ドルへ。直前で大きく値上がりしました。

えがった、えがった。これこれ。

こんなドラマをまっていた(=゚ω゚)……

……

うーむ。物足りない笑

ただ今回のハードフォークは懸念があります。

それは、ETH2.0への準備という部分です。準備というか、ほぼスタートみたいな。

今回のハードフォークは反乱が起こるのでは

急に宣戦布告みたいな、

「真のイーサリアムはPoWだ!!」

みたいなやつ。

おこるとしたら、今回のハードフォーク。

このタイミングでなんか表明があってもおかしくはないし、

価格操作で、誰かが言い出してもおかしくないです。

分裂まではないよーな気がしてますが。

ただ悪い奴らが群雄割拠かっぽがっぽ虎視眈々。

何が起きるかわかりません。

12月です。

なんか、動きそうじゃないですか(=゚ω゚)笑

宣戦布告しないかぁ。だれかw

ただ、すでに1ヶ月前ですが表立って荒れ狂ってる人がいないので、

わりと平穏に真っ二つってことにはならないのかなと思っております。

ビットコインキャッシュのときみたいに。

2020年1月3日からETH2.0始動予定

Beaconチェーン、Beacon Chainっていう、ETH2.0(PoSで動くETHのベース部分)がローンチする予定です。

予定であって、絶対ではないのですが。動き出すには、一定のETHのロックアップ的な動きが必要です。

ETHノードでBeacon Chain参加登録&入金が必要

この入金額が一定数を上回らなければ、ETH2.0のBeaconChainはスタートしません。事前登録&入金がたくさんなければ動き出さないってことです。

32ETH入金でバリデータノード登録可能

前にETH2.0(イーサリアム2.0)でステーキングで32ETH必要で報酬これくらいもらえるよって話したけど、

そこからやっぱり内容変わってなんか年利10パーセント近くもらえるって話になってきました。

ただ、BeaconChainが稼働したタイミングでETHを入金しておくとETH2.0がもらえますが、

デポジットしたETHは数年間動かせません(ほぼ決)

11月中にETH2.0バリデータノード入金アドレス発表されるのではないか説

もともとデブコンで発表される予定だったのが、延期になって、11月発表説がでています。

入金アドレス発表はもちろん大事ですが、

フェイクも出てくると思うので、気をつけましょう。

そしてもしバリデート参加する気ならネットワークの確保とパソコン一台(ゲーミングとかそこまでのパワーは必要ない)準備しましょう。

あとは、イーサリアムブロックチェーン。GO ETEREUM!!

https://www.ethereum.org/ja/learn/#proof-of-work-and-mining

ハードフォーク&入金開始で煽りが始まるのでは?

たくさんイーサリアムを確保したい人&価格煽って売り抜けたい人の争い。

神対神w

一般人のコントロールできる部分はありません笑

ただシンプルに考えればロックアップ始まるタイミングで値上がりは開始するはずです。で、年末にかけてあがると思いますが、ハードフォークのタイミングでなんか価格下げたい人がでてきてがつんと下がる可能性もあります。

ということで、 BTCとETHを両方もっていて、ボラリティかなり高くなると思うのでここで稼ぐチャンスはくると思います。

何年間かロックしなきゃいけないと思うとバリデータ参加はためらいます。

11月中ETH2.0入金開始→12月ハードフォーク→2020年1月ETH2.0スタート

な予定です。

予定は未定であり決定ではありません。

ただただ楽しみです。

動けるように持っておくのもいいかもしれません。

バリデータになるには、ETHブロックチェーンクライアントをインストール、ブロックチェーン同期、バリデータETH2.0登録&入金(32ETH)→休まずパソコンを運用(オフラインにできない)って環境揃えればできます

さああなたもノードのヒモに!(ただし現状数年間出金できない予定)

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください